今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続 ・ 『 憂鬱な2週間 』



   下の少年を含め6名が教育実習に入った初日 朝1番に、
   教育実習生たちの責任者となられた 某教務主任な御方から
   「 憂鬱な2週間がヤって来た 」 と宣われた少年たち。

   その後の職員会議や全校朝礼などで、
   教職員や生徒たちに、一切紹介されず、
   まるで、教育実習など行われてないかのやう。


   その後、実習生たちは、直接の指導担当となられた先生たちに
   受け入れられ、それぞれの先生が担任をされてるクラスルームで、
   生徒たちに紹介されたようであるが、
   うちの下の少年は、それさへもなく、淋しい想いをした2週間。


   某教務主任の御方から、最終日に 実習生たちに向けて
   何か、訓示めいたものをいただいたか、と尋ねてみる。



   私としては、こころの何処かで、
   あの 某教務主任の御方の 暴力的なまでの言の葉を
   単なる【 暴言 】と とらえたくなかったし、
   2週間、それぞれに頑張った実習生たちを、
   どんな言の葉で送り出してくれるのか、
   それが とても気になったから、である。



   少年の答えは、意外なものであった。



ショックショック




     「 あ、あの先生ね、登校拒否なんだって。
       今週、ずっと休みぢゃったし 」


      はぃぃ??? !!( ̄▽ ̄ノ)ノ


      そ、それで、君たちは?


     「 最終日だからといって、誰からも何もなし。
       ぢゃけん、放課後、
       皆、てんでに担当の先生やらに挨拶に行って終わり。

       それぢゃ淋しいけん、夜に実習生だけで打ち上げしたけど 」



      がーん がーん がーん ( ̄□ ̄;)!!

      なんちゅう、お粗末な。

      大切な子どもたちを教え導く「 先生 」を目指す、
      それぞれに志を持っているであろう卵たちを
      公的に受け入れ、育み、そして送り出そうとしない母校。

      最初から最後まで そんな扱いで ええのん???


      で、なんで、教務主任は登校拒否なん?
      君らが居て、憂鬱だから?


      「 違うみたいよ 」


      少年が 音楽準備室 で聞いた情報によれば、
      その教務主任な御方が なんだかヘマをヤらかして、
      彼が公私ともにリスペクトして憚らない 【 学校長 】 に
      他の教員たちの前で こっぴどく叱られたそうで、
      以来、欠勤が続いているのだとか。


        ―― なんぢゃ、それ。 ショック

                 子どもか   ヽ(`Д´)ノ


      無責任にも程がある!! なんて、
      最初は 怒り心頭だったのだけれど。

      段々に この御方は こころを病んでおられたのでは、、、
      などと じゎじゎ 思えて来る。



          少年は、といへば、
          最後に、大好きだった敬愛する先生へ挨拶に行くと

           「 正直いって、教師への道は勧めない。
             今の高校の在り方に 少しでも疑問を持ったら
             ヤっていけんぞ。
             僕は まだ 『 講師 』 だから助かってるけれど 」

          疲れ切った表情で言われたとのこと。


          この先生は 「 研究者 」 でいたかった御方で、
          何度も大学院へ戻っては、研究を続けておられるため、
          高校では 「 講師 」 であり、
          担任を持っておられない。

         「 講師 」 で在り続けよう、とされているから、
         「 出世 」 やら 「 組合 」 やらにも無縁であり、
          不安定な収入、孤独感と引き換えに、
          生徒たちに向き合う自分の こころ、ポリシーを
          曲げないですんでおられる、と いうことで。

          この切ない餞の言の葉に、少年、動揺しまくり。





大雨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 教師のお仕事

タグ : 進路 教師であるということ 教育実習 実習生 実習最終日

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。