今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 保安院 やらせ指示 』






       監視役の実態は 原発推進だと。


       官 が ヤらせを命じる。
       承服できない 民 が それを すっぱ抜く。


       終わりましたな。 なにもかも。










       『 原子力安全・保安院 』 は 経済産業省。

           さもありなん、ではあったけれど。

       『 原子力委員会 』 と 『 原子力安全委員会 』 は 内閣府。


        立場としては、業者に対して直接安全審査を行い、
        規制する 『 原子力安全・保安院 』。

        そういった、直接的な業者チェックではなく、
        原子力「 行政 」に関与してるのが、『 原子力委員会 』。

        最後の 『 原子力安全委員会 』は、
        原子力の安全利用に関して、内閣総理大臣に直接答申し、
        総理大臣の権限を通じて関係各省や業者に勧告できるという、
        強い権限を持っているらしいのだが、
        今後、ここがどう動くかが、1番注目すべきだと、
        4月16日 以来、ずっと思って来たのだったけれど。


        はぅ。


                みーーーんな 立ってる地盤が同じことなら、
                3つもあるご立派な組織は
                全て 目○○ 鼻○○ ってことなんでしょか。





絶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : 許されない出来事

タグ : 保安院 やらせ 原発推進 原発シンポ 四国電力 中部電力 九州電力

[ 2011/07/29 23:46 ] ニュース | TB(0) | CM(4)
もはややっぱりねぇって感じで、特に衝撃的でもない暴露話だったです
もうこの会社と国には任せておけません
私たちは(私は)、だって知らなかったんだもんとはもう言えなくなりました
[ 2011/08/02 14:34 ] [ 編集 ]
やはり官僚が問題でしょうか?
問題になっている改革派官僚、古賀茂明氏が書かれた『 日本中枢の崩壊 』の本を購入しました。
<福島原発メルトダウンは必然だった…政府閉鎖すら起こる2013年の悪夢とは!?家族の生命を守るため、全日本人必読の書。「日本の裏支配者が誰か教えよう」。経産省の現役幹部が実名で証言>
<>内が気になったので(笑)
勉強しなければならないことが多すぎます!
[ 2011/08/03 12:54 ] [ 編集 ]
「 やっぱり 」
 暴露話なのに > パクチのねぃさん

 >  もはややっぱりねぇって感じで、特に衝撃的でもない暴露話だったです

 驚けない、という悲しさ。
 「 やっぱりねぇ 」 と 思っちゃう情けなさ。

 毎日、毎日、ヤり切れませんよね。

 こうしてる間にも、どんどん放射線が出続けてる。
 この事態を、どう感じ、どう想い、どうして、、、行かれるんでしょう。
[ 2011/08/04 09:57 ] [ 編集 ]
Re: やはり官僚が問題でしょうか?
 をを > サヨコさん
 古賀氏の『 日本中枢の崩壊 』を読まれましたですか!
 高評価ですよね~。
 amazonのレヴューも熱いです。

 >  勉強しなければならないことが多すぎます!

 ほんとですよね!
 私たちも これ以上 誤魔化されないよう、
 國の民として、自身の責任から逃れないよう、
 しっかり学ばねば!と 思うです。

 官僚が問題、というより、やはり根源は官僚制、
 それも前近代的要素引きずりまくりなシステムの問題なんでしょう。

 古賀氏は「 闘う官僚 」と呼ばれているみたいですが、
 議員も 民の代表であることを自覚し、
 ひとりひとりが、是々非々できちんと闘い、
 手をとるべきは手に手を取って
 國難に立ち向かって欲しい、と願うのですが。。。。(-_-)。
[ 2011/08/04 11:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。