FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

義父の退院騒動






24日夜、病院からの帰り道、義母から26日に義父が退院になると言われる。


だもんで、25日中に
主治医への御礼(金封)。
看護師さんたちへの御礼(菓子折)。
手術・入院費の用意。
大量の紙オムツ を用意しておいて欲しい、と。


穿頭手術だったとはいえ、
左脳を蔽い、脳幹を歪めてしまうほどの硬膜下血腫だった。

まだ、もうひとつ足元おぼつかず、
距離感覚も戻って来ていないようなのに、
もう退院とは、えらい早いなぁと思うと同時に、
脳外科の個人病院ではあるし、
義父の手術は時期こそ重篤状態ではあったけれど、
術法そのものは、そんなに大変な手術ではないし、
傷口さえ癒えれば、
手が掛かるばかりのアルツハイマーの患者は迷惑なのだろうか?
等々、あれこれ思いつつ、ドタバタした。


主治医への謝礼金については、
2年前の義母の入院時に、あれこれやりとりをして懲りたので、
言われるままに用意する。


義父の寝具を整え、
ついでにタオルやシーツを大量におろし、下洗いしておいた。



……結局、26日はCT検査と抜糸であっただけで、
検査の結果で、退院日のメドを立てる、ということだったらしく、
26日当日は気が抜けることになる。


看護師さんへの御礼の菓子折は無駄になってしまったが、
検査の結果は良好。
義父退院への心積もりのリハーサルができた、ということで
良し、にしよう☆☆



(26日)

 抜糸時に、糸の位置が攣れて固まっており、
 表層の血管が傷ついた由にて、またそこを縫われたとのこと。

 その折の麻酔の影響か、義父の瞳の色合いが非常に薄くなり、
 30分置き位にお漏らし。
 パジャマ3組がダメになった。
 殆ど歩けず、車椅子でトイレに行くのだが間に合わない。

 ひとこともくちをきかない。

 バリアフリーである我が家と異なり、
 夫の実家は段差だらけの家であり、トイレは外!
 う"~ん。。。。不安!

ペンはー




関連記事
スポンサーサイト



Re:義父の退院騒動(10/25)
うわ・・・・・退院はいいですけど、不安ですね・・・

これから寒くもなるし、そうなると足の動きも悪くなります。

また倒れないで下さいね と、祈るばかりです(;^_^A
[ 2005/10/31 11:20 ] [ 編集 ]
Re:義父の退院騒動(10/25)
と、トイレ外ですか?

それは…ポータブルを用意するにしろ洗いに行くのも大変な。

[ 2005/10/31 15:35 ] [ 編集 ]
トイレ外?
うわ~~~、まるで自分の子供時代の実家を彷彿とさせるような。

それじゃ、介護も大変なんてモンじゃないですね。

不安、増すばかり。

りうりうさんの心が心配です~~~。
[ 2005/11/01 00:16 ] [ 編集 ]
Re:義父の退院騒動(10/25)
旦那の実家も、トイレは外にあります。

段差もあるし、勿論ぼっとん。。。

水洗にするには、配管から何やら、数百万かかるそうです。



介護は、相当な労力になりそうですね。

自宅・・・バリアフリーにされているんですね。ホントこれからは必要ですね。。

我が家は、小さな家の3階建て。2階が主だから老後は不便になるかも。。。



皆さん、お疲れが出ませんように。。。



[ 2005/11/01 06:10 ] [ 編集 ]
退院は延びました。。。。
_AZ_さん、ゆうやけぐもさん、あ~さんままさん、feb27ぱれっと。さん、

メッセージを有難うございました☆



脳の方は順調とのことですが、痰除去吸引が必要なほどの風邪なので、

今退院すると肺炎になる可能性が高い、との由にて退院を伸ばされました。抜糸もお預け。

私も不安だったので、義母が納得したし、お任せしよう、と思いました。



トイレは、2年前の町内下水道工事のため、いきなり水洗、それもウォシュレット。

アルツハイマーの始まっていた義父に、洋式に慣れさせるのに大変苦労しました。

補助金も出ましたが、やはり200万以上かかりましたですよ>feb27ぱれっと。さん。

なんにせよ、古い農家なので、1つは縁側の端。

1つは納屋の1階。 どちらも吹きさらしの外なんですよ~~。



我が家は、いずれはこちらで同居を、と考えてバリアフリーで、

手すりもあちらこちらにつけています。

が、今となっては義父母の1番落ち着く実家にて、好きなように暮らされるのが良いようです。。。

[ 2005/11/02 23:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する