今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実習生助手 5日目。





   日に日に、ヤさぐれ、心身ズタボロになっていく下の少年に
   とにもかくにも、この日を乗り越えれば、土日のお休みがある、と、

   ちょっぴり悔しいが、
   公立校が 週5日制になったことに 初めて 感謝する。 


   翌週月曜からの、ぃょぃょな 少年の授業開始を前に、
   心身共に、ゆったり過ごして、心機一転。

   ここまで 準備してきたことを 遺漏なく、
   心残りのないやうに、がんがん 頑張れるための
   気力体力を充填して欲しい。


   本人も、比較的 ほっとした顔で、
   月曜までに 指導案を完成させねばならないながら、
   土日は、バスケ部の練習に顔を出すだけなので、
   後は 自宅では眠ってしまうため、市の図書館で頑張るという。

   大学入学式、成人式、今回の実習と
   少年と共に頑張ってくれたスーツ も よれよれで、
   夏用でもないし、これ一着で2週間ぶっ通しは厳しい。

   だもんで、この実習中に1着つくらねば! と思い、
   できれば、交互に着用できるようにと、
   3日目の運動会 の帰り道に 待ち合わせの予定だったが、
   運動会後の後片付けで時間を取られ、閉店時間に間に合わず、断念。

   なので、この土日のうちのどちらかで、つくることに変更し、
   少年から連絡が入り次第、彼の高校の街まで出掛け、合流することに。


   




   少年の闘いに、4日連続徹夜で付き合い、私の出来うる限り、
   考えられる限りの後方支援をし尽くした5日間であるが、
   まだまだ、何か足りない気もし、
   ぃゃ、もしかしたら ヤり過ぎか?? などと
   もやもや悶々としてるところへ、上の少年からメール。


    「 短答試験の結果 が 帰ってきました。
      ○○点で○位。
      晴れて足切りから突破なので ご安心下さい にっこり 」

   \(^o^)/☆\(^o^)/☆\(^o^)/☆

   順位まで出ることにビビりながらも
   採点対象者数 8,721名のなかで、
   2ケタ台前半に入れたのは 上々ではなかろうか 

   それだけの成績ならば、それなりに手応えもあったのだろうから、
   私たちが足切りを心配したのは、
   彼にとっては ヘコむ理由になったかも(滝汗)。


   なんだか 久々に こころが晴れる想いで、
   ちょっと元気を貰えたので、

   下の少年も 元気になるかな、と思って、
    「 にぃちゃん、頑張ってるよ! ちびハート 」 と伝えたところ、

   …逆効果だったかも。。。 なみだ

        「 ふーん。 
          僕はもう、あのひとの何を聞いても 驚かんけん!! 」

     だだだだだっと 2階の自室に駆け上がっていく。





あのひと て。
。。。そんなぁあああ。 汗




… (」´0`)」 ヲーィ!
今夜は 何時に起こすんだ~ぃ。
明日は、何時に出て行くんだ~ぃ。 ( 甘っ )



溜 だめぢゃん





** 思うところあって、にほんブログ村の
下記のランキングに参加しています。
共感いただけた日には クリックいただけると嬉しいです 
だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

   
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験

タグ : 教育実習 実習生 指導案 司法試験 短答試験 結果発表 足切り

心中複雑
どっぷりプレッシャーですね。

大丈夫、絶対これは君の肥やしになるから。

君は、君だから、君の出来ることを精一杯やっているんだから、大丈夫。

[ 2011/07/04 23:17 ] [ 編集 ]
Re: 心中複雑
 はぅ。。(-_-) > あそびすとさん

 >  大丈夫、絶対これは君の肥やしになるから。
 >
 >  君は、君だから、君の出来ることを精一杯やっているんだから、大丈夫。

 ありがとございます(;;)。
 意味のないことは起こらない。
 これは絶対必要な試練なのだから、と、母子ともどもに、言い聞かせる2週間でありました。
 余りに次々と無理難題不条理至極なことばかり起こった2週間で、
 未だに こころ重たく、どうにもブログが進みません。。。。i-181

 原発も政界も、悩ましく。 。。。重たい毎日ですね。i-241
[ 2011/07/06 22:54 ] [ 編集 ]
そのバカ教師にこれを読ませてやってくださいな。
http://blog.tatsuru.com/2011/07/05_1924.php
これを読んでやっとそのバカ教師のしたいことがわかりました。
以前の実習生に生徒たちの心をつかまれてしまい、
その学生が去ったあとも生徒たちが彼を慕い、
その学年が終わるまでおもしろくない目をした経験があるのでしょう。
やってること「実習生いじめ」以外の何ものでもないですよね。
[ 2011/07/07 16:59 ] [ 編集 ]
内田樹さん
 ををv-398 > a-rino-miさん
 読み応えある御方のブログのご紹介を有難うございました!

 内田樹さん、って、マガジン9で お名前は目にしていたのですが、
 これまで、きちんと読んでおりませんでした(゚゜)\バキ☆
 今回、しっかりブックマークしましたです!

 >  これを読んでやっとそのバカ教師のしたいことがわかりました。

 はぅ。。。
 結局、実習最終日まで、クラスに紹介されず、
 当然、「 本日まで 」 と知らされていなかった生徒たちは
 何のアクションもできず。
 他の実習生たちは、担当となったクラスの生徒たちから、
 寄せ書きを始め、あれこれと記念品を貰ったらしいのですが。
 ( 少年が顔を出していたクラスの生徒たちも 急遽動いてくれて、
   後日、バスケ部を通して、寄せ書きを貰えたのですけれど )

 余りのことに、
 1番最初に、少年が敬愛する先生のに配属とならなかったことに、
 あからさまな失望の顔をしたのかもしれない、
 そして、それが全て、だったのかも、、などと思ってもみるのですが。。。

 最終日の夜、実習生だけで打ち上げをし、
 皆から山ほどの同情と慰めを貰ったようです。。i-241
[ 2011/07/08 18:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。