今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君が代起立命令 「 合憲 」。



    大阪維新の会 が、『 君が代起立条例案 』 を 府議会で議長に提出した。

    ヤっぱり スルー しちゃいけないと ブログに書きかけてたら、

    君が代起立命令は 『 合憲 』 だと 最高裁が。 



         はぅ。  (o_ _)oポテッ



    『 違憲 』 判決に  胸を撫で下ろしたのは 2006年 9月

    そっかー。。。 最高裁だと やっぱり こうなっちゃうんですね。 













    1999年に 『 国旗及び国歌に関する法律 』 が
    公布施行されているのは 大きい。
    けれど、そこには、
    天皇から 「 強制はしないで 」 という一言があったりしたのだけれど。

    法が変わらない限り、先生方には公務員として遵守する義務が生じた訳で。
    【 内心の自由 】という砦にしがみつく他はなく、
    先生方の日の丸・君が代への「 NO 」は、
    既に、何をどう闘ったとしても最初から負け。

    んで、教師ではない私は?? と
    常に、そう考えていくようになったのだが。


    この法のもと、先生方が学校で子どもたちに
    「 国旗 」「 国歌 」を教えないのは、確かにいけない。


    法制化にあたり、文科省は
    わざわざ 「 君が代の君は天皇である 」 と 定義した。

    何故、そこで、もう一歩踏み込んで、
     「 天皇は國の象徴であるのだから、
      この 「 君 」はあなたであり、私でもあるんだよ 」
 みたいな
    解釈をしてみせてくれなかったか、と
    やっぱりやっぱり 残念至極。

    或る種の欺瞞。。。ではあっても、
    現在の日本國 が 誰のもの であるか を 明快に謳える、
    大きな大きな落としどころ だった、と思うのに。


    わざわざ 「 天皇である 」 と 定義したのだから、
    この「 国旗国歌法 」が制定されるまでの
    日の丸の成り立ち、歴史、君が代の歌詞の意味、天皇の位置付け。

    そして、これに対し、出自や国籍等々で、
    今なお 苦しんでいるひとびとが在る ということもまた、
    置き去りにすることなく、きちんと伝えて欲しい、と思う。

    「 思想 」 ではなく、「 事実 」 であるのだから。






    PTA副会長時代、文科省から【 是正 】を受け、
    「 戦争反対 」 の立場は 【 思想 】 だから、と、
    『 平和について考えよう 』 というカレンダーや
    ポスターが剥がされていき、
    広島市への社会見学コースから平和公園が外され、
    「 戦争 」の 【 実体験者 】 でないと、
    「 戦争 」について語れなくなり、

    卒業式、入学式で、地域の学外役員が2列毎に配置され、
    『 君が代 』 斉唱時に 起立しなかったり、
    声高らかに斉唱しない生徒、保護者の名前を
    チェックボードに書き込まれていったことが、忘れられない。



    強制しなくたって、皆が 想い想いに起立し、口ずさむ、
    自ずと こころ合わさり、声高らかに歌って行ける。

    そんな國づくりの方が 先ぢゃないの??

    なんて どーしても思っちゃう。



    沖縄のひとびとや、出自、国籍の問題で苦痛に喘ぐ方々の想い。
    大阪なら、多数いらっしゃる在日の方々の想い。

    こういったことの解決に向けての努力を置き去りにしたまま、
    【 強制 】は いかんだろう、と やっぱり思う。




痛

今からでもいい。
『 君が代 』 の 「 君 」 は
あなたであり、私でもあるんだよ、って
言ってくれないかなぁ。。。。(゚゜)\バキ☆ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


** 追記

私の 『 愛国心 』 に関する諸々について記した日記は
こちらです。 ⇒ 2006/09/09 『 愛国心 』 義務教育化?




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : スタンス・生き方

タグ : 君が代 国旗国歌法 君が代起立条例 大阪府知事 大阪維新の会

[ 2011/05/31 08:53 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
それなら、国歌国旗法改正に動くのが、民主主義、法治主義ってものじゃないんですか?
[ 2011/05/31 09:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
えまのんさん、はじめまして!
メッセージを有難うございます。

 > それなら、国歌国旗法改正に動くのが、民主主義、法治主義ってものじゃないんですか?

そうですね。

今後も、これまで通り。
折に触れ。 日常の場面場面で。
しっかり いろんな方々と論を交わし、
思惟を深め、
きちんと見極め、
行動していきたいと思っています。

えまのんさんも 論をお持ちの御方のようですね。
よろしければ、また どうぞお聞かせ下さいね。
[ 2011/05/31 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。