今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢二の風呂敷。





京都から戻っての出社日。


職場の皆から 誕生日プレゼントを貰う。


「 開けてみてみて~~ はーと 」


という 後輩たちの声に、開けてみたらば、
超 びっくり。 夢二風呂敷。 



というのも、少し前に
金の象さんち で 風呂敷の話で盛り上がったばかりだったから。

だもんで、暫くは ネットであれこれと
和洋中華、いろんな 風呂敷をチェックしていたし、
ショップのなかには 夢二のページも確かに在った。

京都でも、風呂敷屋さんや手拭屋さんを観て歩きもした。

実のところ、タオルふぇちな私は
風呂敷も 【 ちょっとだけ 】 フェチ気味で、
風呂敷リングも 3色持ってたりする。

んでも これらのことは
職場の皆が識るハズもないことだったから。

… ぃったぃ、なんで判ったんだらう???











夢二といへば、
殊に 少しご年配の方々に熱狂的なファンがいらっしゃることは
承知しているが、私自身には、特に思い入れはない。(゚゜)\バキ☆
 
彼の描く 女性の独特な女性の瞳には、
ぞくぞくな大正浪漫 を 感じるのではあるが。 



いただいた風呂敷たち も、
決して 私の好みでは ないのだったが

決して自分では選ばないだらう、というものは、
得てして、自分の殻を破ってくれるものだし、
冒険のこころ やら、新しい世界観を 連れて来てくれるもの。

綿風呂敷であったのも、
綿以外の生地に弱い 私の肌を慮ってくれたのかな。。。

あらあら、このデカ椿って、イイお色ぢゃん、とか
イイお柄ぢゃん、と思うし、

「 この野苺、私も欲しかったんですぅぅ 」 とか
「 このドクダミのお色って、渋いですよねぇえ 」 とか

後輩たちに言われれば、段々と可愛く観えてくる。


今年の彼女たちのテーマは、
「 渋かわ 」 だったんだろうか。。。



ともあれ、何よりも有難いのは、
週1しか出社しない私に贈るために
頭を悩ませながら、皆で選んでくれたであろう、
そのこころ と 時間と。

決して箪笥の肥やしにはしない!
そだそだ! 厚手の綿だから、何かつくってもイイよね 

ほんとにほんとに ありがたう   だぶる



夢二風呂敷☆
夢二風呂敷☆ posted by (C)りうりう







晴れ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

タグ : ありがとう 夢二 竹久夢二 風呂敷 綿風呂敷 プレゼント 誕生日

[ 2011/04/17 21:18 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。