今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

取り止めになった披露宴。





             
              職業柄、社員の結婚式は 日祝日を避けるのが不文律であるが、
              伴侶となるひとの 都合や
              家族、親戚、友人たちの結婚式への出席となると、そうも行かず。


              責任感、職場の都合、その他で、泣く泣く出席を諦める社員も在れば、
              何ヶ月も前から 出席したい旨を申し出、
              その日までに、他部署からの応援等、準備万端で出席する社員もあり。


              夫の職場で、3月の連休に親友の結婚式があるため、欠勤して
              東京まで 行きたい、と 1月に申し出があったため、
              夫は 早くから、他部署にこの日の応援をお願いし、
              当日前後のシフトを あれこれと算段していたのであったが。



                   急遽 東京での披露宴が中止となり、欠勤せずとも良くなり、
                   応援等々、必要なくなった、との連絡が入る。



                     「 あ、震災で、自粛されたんだねぇえ 」



              後から、直前の破談、なんていう可能性もあったのだと気付たが、
              このときは そこまで気付きもせず、
              単純に、新郎新婦となる ふたりの自粛の想いだと、
              勝手に そう思ったのであるが、
              事実は、ちょっとだけ 異なるものだった。



                   それは ふたりの 自粛の気持ち、ではなく、
                   披露宴会場側の自粛であったこと。



              夫の職場の後輩の友人は そんなこともなかったらしいが、
              同じ会場を予約していたカップルやご両家から、
              かなりのクレームに なったらしい。


              会場としては、メンタル的な自粛、というより、
              まだまだ余震の続くなか、計画停電も行われるなかで、
              例え きちんと 料理を準備できたとしても、
              もしも その披露宴最中に 大きな余震が起こったら、とか、
              様々なリスクを考えて、営業休止を決定したのでは、と思う。
 


                   これに対し、
                   会場にとっては、日に何組もある 日常業務であるが、
                   その1組1組の新郎新婦にとっては、
                   人生にとって、大きなセレモニーであり、

                   ご招待した方々へのフォローも勿論、
                   殊に 新婦にとって、
                   この日のために、心身ともに あらゆる調整をして
                   準備をして来たのであろうから、

                   思わず 激しいクレーム、となってしまうのも
                   分からないでもないけれど。

                       クレームが発生したこと、そのものに、ちょっとがっかり。 (゚゜)\バキ☆


                   未曾有の被災直後。


                   披露宴は 延期となられても、
                   きっときっと おふたりの愛は 大丈夫。 
                   要らんお世話ながら、どうぞ、良かったみつけ で、
                   倖せな毎日をお過ごしになられますよう。
        



Thank you
Thank you posted by (C)りうりう

過日、平日に 手作り披露宴をした
職場の後輩の 「 手作りお土産 」 につけられた
「 THANK YOU 」 タグ。


曇り

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 思うこと感じること

タグ : 結婚式 披露宴 震災後 自粛

[ 2011/04/12 12:24 ] 徒然草 | TB(0) | CM(4)
ご無沙汰です
あの時期、食材が予定通り納入されるかどうかの不安もあったと思います。
スーパーの棚が、だいぶスカスカしていたから。
私自身、娘の中学の謝恩会が中止になりましたから。
帰りの足の不安を、教育委員会から、
ビンビンに言われたみたいです。
学校側が。

仕事で、デパートの配送伝票をみますが、
あの時期、結婚式の引き出物のキャンセル伝票、
大量にありました。6月に延期というのもあったかな~
一生に一度のことなのに、
なんだかな~という思いはありますが、
仕方ないとしか言えないかも~本当に。
幸多かれと、祈ります(*^_^*)
[ 2011/05/23 00:22 ] [ 編集 ]
Re: ご無沙汰です
 ずっと余震も続いていましたよね > ネコの目さん

  >  私自身、娘の中学の謝恩会が中止になりましたから。

 卒業から 間があき過ぎると、空気感が違ってきますですよね。

 この時期、卒業式も入学式もできる目途がつかない 地域の方々も多く。
 日本中が、辛くて 悲しくて 不安で
 こころ落ち着かず、浮足立ってた感があります。

  >  仕事で、デパートの配送伝票をみますが、
  >  あの時期、結婚式の引き出物のキャンセル伝票、
  >  大量にありました。6月に延期というのもあったかな~

 もうすぐ6月がヤって来ますですね。
 ジューン・ブライドv-238 で 待たれた分 たくさんの倖せが
 ヤって来られますよう☆☆
[ 2011/05/24 11:16 ] [ 編集 ]
あの時期本当にありとあらゆる自粛がありましたがこの自粛だけはかわいそうね・・・

[ 2011/05/26 07:48 ] [ 編集 ]
「 あの時期 」
 はぅi-241 > やじさん上総んさん

 >  あの時期本当にありとあらゆる自粛がありましたがこの自粛だけはかわいそうね・・・

 いつのまにか 「 あの時期 」 と 言えるだけの日数が経過しましたが、
 どんどこどんどこ いろんなことが噴出し、悪徳商法、詐欺も出て来てるし、
 殊に原発に関しては、深刻過ぎて、日記をなかなか書けないでいるですー(T^T)。

 ともあれ 「 この自粛だけは可愛想 」 とおっしゃる やじさん上総んさんと反対で、
 私は、冠婚、に関しては、
 急がないと ご両親やご親戚に重篤な病の御方がいらっしゃる的なご事情のあられる場合以外は、
 おめでたいことだもん、余裕で我慢できるっしょ。
 日延べになっても なんとかやりくりできるっしょ。
 みたく 感じてる私がいるですー。i-229
 とにもかくにも、被災を免れ、今、愛するふたり、元気で在れてるやん、て。 冷たいかなー。i-201

[ 2011/05/27 10:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。