今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続 ・ 学位授与式にて。






          授与式会場で、仲睦まじそうに 小さくなっていく 3人の後ろ姿 に

          「 置いて行かれた 感 」 やら 疎外感 やら、
          人差し指を咥えたいやうな 「 いいな、いいな 感 」 やら
          なんとも言えない感情が渦巻き。


          そのうち 3人で 開式時間が迫っているのに、
          遙か向こうの会場出口近辺の壁際で話しているのが目に入り、

          もう考えなしに 飛び出していく。 


          私の登場に 瞬時に 固まった3人を前にして、怯みまくりながらも、
          この期に及んで もう 後戻りはできない と、
          ひたすら上の少年の瞳だけを見つめ、


           「 あのね あのね
             せっかく 逢えたんだから、 写真 撮らせてくれん?? 」


          … おそらく 私は すがるやうな目をしていたのではないかと思ふ。 

          1,2秒、3人の Pauseボタンが解除されなかったやうに思うが、
          3人が3人とも、何故かしら ほっとしたやうな 表情で、

            「 い~よ~ 」 とか 「 どうぞどうぞ 」 とか

            「 私、いつも勉強を教えて貰って、お世話になってる ○○ です 」 とか

          一斉に動きだし、爽やかに声をあげられる。  う"~ん。。。



          で、当然の如く、ふたり並んで ピースサインを出すのを

                  何故に ふたりっ とか
                  これ、撮ったあと、だうしやう、とか

          千々に乱れるこころで シャッターを押す。

          したらば、

             「 おかあさまも どうぞどうぞ。
               私がシャッターを押しましょう 」 と

          何故か あちらのおかあさまに言われ、
          写真に撮られ嫌いなのもあって、有難くも頑なに謝絶してしまって、
          再び、空気がフリーズしかける。。



          そこで? 上の少年が


           「 ひと、すっごぃ多いし、僕らの席があるかどうかも判らんし、
             学位は既に取ってるし、
             これ ( 学位授与式 ) に そんな中身あるものとも思えんし、
             出るのヤめよっかって 話してたんだけど 」


           「 げ~~~んヽ(`Д´)ノ

             私は なんのために ここまで来たの?

             中身があろうがなかろうが、
             これが最後なんぢゃけん、出んとダメぢゃん ? 」


          一喝したらば、
          彼女のおかあさまも ぅんぅん、と頷かれ、


           「 わかったー 」


          しぶしぶ、彼女と 空いてる席を探し始める ふたりを眺めながら、
          彼女のおかあさまが 話しかけて下さる。


             できた 息子さんで、
             たいそう 立派にお育てになられましたね、とか

             おかあさまも 大変 自立なさっておられるようで、 とか
             今日も ひとりで観光していらしたのでしょう? とか。


          ぅにょ~~ん。 (滝汗)。 

          この御方は、いつ、何処からどんな話を聞いていらっしゃるのだ??


          私には、彼女やおかあさまの情報が全くないために、
          何も答えられず、口のなかで ぅがぅが もごもご。
          嫌味な程に ただただ謙遜することしかできない会話ばかりで 頭は真っ白。
                    気がつけば、彼女の名前も 飛んでしまっている。 ?



            唯一、しっかり 脳裏に刻み込まれたのは


              彼女は 福岡のひとで、ひとり娘でいらっしゃること。

              頻繁に開かれる勉強会で、
              いつも うちの少年が、皆のお世話をしているらしいこと。


            そして、夕方5時から、法学部の方で、
            法科大学院だけの卒業式がある、ということ。

            んだから、少年が 学位授与式をエスケープしても構わない、と
            思ったのだ、と 納得できたものの、
            それを私に教えない、ということは どういうことなのだ、と
            ぐるぐるする。





学位授与式.jpg






        1分間の黙祷から 式が始まり、

        修士課程は 学科毎に取りまとめて 学位が授与されたのだったが、
        博士課程は、ひとりひとりが壇上に上がる。


             それがまた かなりの人数で、観ているうちに
             なんだか、こころのぐるぐるから 目眩がし始め、膝も疼き、
             その場に へたり込みそうになってしまい。


        不本意ではあったが、倒れる前に、と 少年に、
 

         「 ごめん、君に出席しなさい!と強く言ったのに、
           私の膝が限界になっちゃったので、こっそり失礼するね??
           総長さんの式辞を楽しみにしてたんだけど。。。 」

        メールを送ると、すぐ 返ってくる。


         「 わかった。 これ、まだまだ続きそうだもんね。
           来てくれて、有難う。 気をつけて帰ってね 」


        彼女のおかあさまに ご挨拶を申し上げる。


         「 そうですか。。。それは残念です。
           また ご縁がございましたら 」


        そうお返事をいただいて、ふらふらと式場を後にし、
        ロビーで 暫し へたり込んだあと、 まっすぐホテルに戻る。




        識ってしまった、午後5時からの「 卒業式 」を どうするべきか
        結論を出してる癖に、そのことに また へこみながら、
        気分を一新しやうと ホテルの温泉につかり、ひと眠りし。



             夜。



             以前、 祇園の料亭でバイトをしていた上の少年に
             連れて行って貰った、祇園のお寿司屋さんへ行き、

                  走馬灯状態のメモリーを温めながら、
                  美しいお嬢さんだった、と、にっこりもし、

                  でも なんで 3人だったんだ? などと

                      結局 ひとり やさぐれて 杯を傾ける。








びつくり2.jpg







想定外で 動揺しまくり、
超 シャイなる ぢぶん に
ちょっと あきれる。 (-_-)


ペン消

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : ◇つぶやき◇

タグ : 卒業式 学位授与式 親離れ子離れ 心の準備

Re:続 ・ 学位授与式にて。(03/28)
続・・・お待ちしておりましたぁ~。

ごめん、りうりうさんの気持ちすっごくわかるのに、爆笑しながら読ませていただきました。だから、ごめんってばぁ(笑)(笑)(笑)



でも、よくぞ3人の所へ勇気を持って行かれましたね!そのままだったら、きっときっと後で後悔されたことでしょう。結局はそれでも後で悶々としちゃうんですけど・・・



そんなもんです、息子の母親なんてものは!

でんと構えてないとやってられませんよぉ~



美しい娘さんでよかったじゃないですか

・・・慰めになってない!?(笑)
[ 2011/04/28 09:58 ] [ 編集 ]
Re:続 ・ 学位授与式にて。(03/28)
 お お母さ~ん ファイト~!



 福岡の女の人ですか・・・・

  はい 長男を 連れて行かれないように

 

  情が深かかよ~。

 けど 怒ったときは 右からのアタックが・・

 んにゃ それは うちのかみさんでした・・(笑)  

 

[ 2011/04/28 14:18 ] [ 編集 ]
Re:続 ・ 学位授与式にて。(03/28)
学位授与式よりも、そちらでお疲れだったようですね。

女の子と違って、男の子って中々全てを話さないじゃない。

内緒じゃないけれど、聞かれなかったから…的な感じかしらね。



6月には、チクリチクリと追求してみてください。レポートお待ちしています。

私は、それよりダーリンの反応が心配です。大丈夫でした?

[ 2011/04/28 15:09 ] [ 編集 ]
お久し振りです
いきなりこの日記から読んだので3人さんは御主人、ご長男、次男さんかと思いきや春の到来だったのですねぇ~



狼狽えるりうりうさんが可愛くて笑みがこぼれてしまいました(*^^*)
[ 2011/04/29 07:46 ] [ 編集 ]
「 でんと構えてないと 」
どもども^o^; > とらトクさん



 > 続・・・お待ちしておりましたぁ~。



この日記は、とらトクさんのためにお書きしたやうなものです(笑)。



 > ごめん、りうりうさんの気持ちすっごくわかるのに、爆笑しながら読ませていただきました。

 > だから、ごめんってばぁ(笑)(笑)(笑)



爆笑、ですよねぇええ(-_-)。

私も他のひとのお話だったら、爆笑だったかも(o_ _)oポテッ



 > でも、よくぞ3人の所へ勇気を持って行かれましたね!



後先考えずに飛び出したものの、

くるりとそのまま、まわれ右して、駆け去りたかったです(-_-)。



 > そんなもんです、息子の母親なんてものは!

 > でんと構えてないとやってられませんよぉ~



はぅ。

あちらのおかあさまは、娘さんのなんでもご存じ、のやうなんですよぉ。

つくづく母と娘って、「 女同士 」としてイイ関係だと、

何でもおしゃべりしあえるんだなぁって思ったです。。。



 > 美しい娘さんでよかったじゃないですか



夫は喜んでおりますですよー。(-_-)

[ 2011/04/29 20:25 ] [ 編集 ]
「 情が 」
りきkkぱぱさん



 >  情が深かかよ~。

 > けど 怒ったときは 右からのアタックが・・



冗談抜きで、「 福岡のひと 」 と 聞いて、

まさに ぱぱさんちを連想致しましたですよ(笑)。



 > 福岡の女の人ですか・・・・

 >  はい 長男を 連れて行かれないように



えーん。

めっちゃ 可能性が高そう(;;)。



      でも、福岡なら、まだ近いか。。。

      なんて、いつの間にか、勝手に こころの準備してるぢぶんが

      いぢらしいです(;;)。

[ 2011/04/29 20:29 ] [ 編集 ]
「 反応 」
これが > JJ2007さん



娘だったら、悲嘆にくれまくりの夫で、大騒動なんでしょうけれどね^o^;。

お相手が美人な娘さんなものだから、喜んでいるようですよ。



ていうか、私も夫も、

めちゃくちゃ生真面目な優しい少年なので、

こゎい系のお嬢さんに騙されちゃったり、振り回されたりしちゃうことを

昔からとても心配して来たです。



なので、とにもかくにも、きちんとした娘さんのようなので、それだけは、有難いことだと思うです。



って、少年を少年として見つめ、愛していただければ、それだけで有難いことですよね^o^;。



などと、頭では判ってるんですぅ、私だって(;;)。



 > 6月には、チクリチクリと追求してみてください。レポートお待ちしています。



はぅ。 私には もうできそうもないです^o^;。

で、結局 フツーの友人関係だったりして。  、、、目も当てられん(-_-)

[ 2011/04/29 20:37 ] [ 編集 ]
「 反応 」
これが > JJ2007さん



娘だったら、悲嘆にくれまくりの夫で、大騒動なんでしょうけれどね^o^;。

お相手が美人な娘さんなものだから、喜んでいるようですよ。



ていうか、私も夫も、

めちゃくちゃ生真面目な優しい少年なので、

こゎい系のお嬢さんに騙されちゃ
[ 2011/04/29 20:37 ] [ 編集 ]
Re:お久し振りです(03/28)
萪柊さん、お久しぶりです☆☆



 > いきなりこの日記から読んだので3人さんは御主人、ご長男、次男さんかと思いきや

 > 春の到来だったのですねぇ~



しゅみませんんんんん^o^;。

なかなか 一気に書けなくて(滝汗)。

既に1ヶ月経ってしまったのが、嘘みたいです(;;)。

で、真実は まだまだ藪のなか。

春ぢゃないのかも知れないのです((((((^o^;。



 > 狼狽えるりうりうさん



ほんとに、我ながら 動揺しまくりで、お恥ずかしい限りですぅぅ。 あぅあぅ。



[ 2011/04/29 20:42 ] [ 編集 ]
えっ、まだ聞いていないの?
こんばんは。

りうりうさんってば、どんだけ子どもさんを尊重しているの?

私なら、もう、うるさがられるぐらい、聞いちゃうのに。。。。



う~~~ん。。。。

きちんとしているお兄ちゃんが、

全然、何も、紹介もしないということは、

ただの友人関係なのかもしれない。。。





[ 2011/05/01 00:38 ] [ 編集 ]
Re:えっ、まだ聞いていないの?(03/28)
聞けてないですぅ(-_-) > OMITAさん



 > きちんとしているお兄ちゃんが、

 > 全然、何も、紹介もしないということは、

 > ただの友人関係なのかもしれない。。。



んでしょでしょ。

そんな気もするし、

どちらにしても、私は私から聞き出すのではなく、

彼の方から、きちんと聞きたいんですぅ。



しかし、この写真の寄り添い加減は~~。

んでもって、あちらのおかあさまが、かなり少年や我が家について詳しく識ってらしてて~~。



はぅ。

考えても仕方ないことは、もう考えないようにするです。

、、、って、ここまで来るのに1ヶ月掛かりましたが^o^;。

[ 2011/05/01 11:35 ] [ 編集 ]
Re:「 反応 」(03/28)
あら(滝汗)。>ぢぶん



JJ2007さんへのお返事が途中でアップされて終了になってる( ̄□ ̄;)!!



んとんと。





 > 娘だったら、悲嘆にくれまくりの夫で、大騒動なんでしょうけれどね^o^;。

 > お相手が美人な娘さんなものだから、喜んでいるようですよ。

 >

 > ていうか、私も夫も、

 > めちゃくちゃ生真面目な優しい少年なので、

 > こゎい系のお嬢さんに騙されちゃ



騙されちゃったり、振り回されたりしちゃいそうな不安にかられたりする親バカなので、

彼が先方を泣かせたり、先方から泣かされたり、、といった、

不倖の蔭、不倖のにおいがしてないことを、とにもかくにも有難く感じたことも事実です(;;)。



   、、といった文章が抜けておりましたm(__)m。



[ 2011/05/01 19:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。