今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 うつる 』 その2








          福島原発から避難する途中、
          「( 放射能 )が うつる 」 と タクシー乗車を拒否された方々の悲嘆に
          思わず、憤怒の涙がこぼれた 母 と 私



             今度は、福島県南相馬市から船橋市へ親戚を頼って避難し、
             船橋市の小学校へ転校する予定だった小5と小1の兄弟が、

             公園で遊んでいて、地元の子どもたちから、
             出身地を聞かれ、「 福島から 」と答えると、
             みな「 放射線がうつる 」「 わー 」 と叫び、逃げられ、

             深く傷ついた兄弟に、一家は再び福島県の他の場所へ避難した。


          というニュースに直面する。
          ( 毎日jp 東日本大震災:「 放射能怖い 」 福島からの避難児童に偏見 )



           怒! ??


                子どもたちの間に、こんな 偏見が育っているのは、
                まずもって、大人たちの責任であり、

                65年前の悲劇から 現在に至るまでの
                ヒロシマ・ナガサキの 痛み に ちっとも学んでいない
                國の責任である、としか、 私には思えない。




         3月20日に、福島県災害対策本部から 【 放射能に関する知識 】として、

        『 環境放射能が人体に及ぼす影響等について 』 という公式文書が

         出されたのを始め、( 福島県災害本部 被害状況速報内 )

         それから、7つもの文書が次々と発表された。


        「 当局 」 が発表したものだから( 何処まで信用していいか判らない )という
         不信感の有無は別として、闇雲に脅え不安にかられるよりも、
        【 公式見解 】 を 【 公式 】 のものとして、きちんと把握踏まえ、

         少なくとも この非常時に、デマに踊らされない、デマを広げない、
         最善、次善の策に向けて、傾向と対策を練り、子どもたちを守ること、は、
                 大人として、トーゼンの責務であるように思う。


                     でないと 偏見は たやすく 差別に結びつき、
                     そうでなくとも心身傷ついている被災者、
                     そして、1番に守られるべき子どもたちが
                     一生 消えないこころの傷を抱え込むことになりかねない。










          福島県災害対策本部が 3月20日に第一文書を公示してから、
          次々に 「 追加 」 文書が出された。

           「 放射線に関するお問い合わせの多いご質問について 」

           「 放射線に関するお問い合わせの多いご質問について(追加) 」

           「 今までの講演会での代表的なQ&A 」

          こうした 生きた文書を、國レベルで、【 民草の共通認識 】 に
          しなかったことが 今回の悲劇を招いてしまったのだと 慙愧の想いである。



                   きちんと識り、 正しく 恐れ、
                   対策を練り、行動を起こして行かなければならないと。

                               今度こそ、過ちは 繰り返さない !







ペン雷 ペン雷 ペン雷




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : 考えさせるニュース

[ 2011/04/13 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(7)
Re:『 うつる 』 その2(04/13)
ひどい誤解もあったものですね。

最悪~★

だったら、私にうつしてよ!(怒)

[ 2011/04/14 18:33 ] [ 編集 ]
Re:『 うつる 』 その2(04/13)
私もこれニュースで見ました・・・もう心根がさみしいね~



残酷だな・・・・・

[ 2011/04/15 12:10 ] [ 編集 ]
Re:『 うつる 』 その2(04/13)
こんなに科学や文明が進み情報伝達網が発達しても、この手の偏見が出てきてしまうのは、愚かで恥ずかしいこと。早急に国を挙げて対策を打たなければ大変な禍根を残すことになります。

それこそ「AC」などでそんなことはないんだよと子供にわかりやすいCMを流したらどうなんだろう。もちろんその前にオトナから教育!ですね。

[ 2011/04/15 12:44 ] [ 編集 ]
「 だったら 私に 」
なんというか。 > 土壇場サヨコさん



 > ひどい誤解もあったものですね。

 > 最悪~★



「 誤解 」 という言の葉では許されないように感じているです。

そして、「 最悪 」 なんぢゃなくて、「 最低 」だと。



現場で 「 最悪 」 の危険を賭して、昼夜 作業して下さっている方々には、

本当に本当に こころから手を合わせているです。



未だ 強い余震が続いており、

つい先日は レベル7まで宣告されてしまいました。

被災直後に、少しでも危険があったのならば、

厳しく、謙虚に、なんで即、【 廃炉 】、という手段を選んでくれなかったか、

憤りのこころが静まりません。

[ 2011/04/16 20:44 ] [ 編集 ]
「 心根 」
なんというか。。。 > ぅさねぃさん



 > 私もこれニュースで見ました・・・もう心根がさみしいね~



識らない、ということは、罪なのだ、と思い知らされます。

識らないのだから、スルー、なのでなく、

なんで「 うつる 」という偏見が生じているのか。



その原因やら背景やらを 考えれば考える程、暗澹たる想いに襲われますです。



もう、こんな悲しい、許し難い事件が2度と起きないよう、

皆で学び、核について、皆が共通の認識を持つようにしなくては、

被災地の方々が救われない、と強く思うです。

[ 2011/04/16 23:52 ] [ 編集 ]
「 愚かで恥ずかしいこと 」
ほんとにそう思うです! > パクチのねぃさん



 > こんなに科学や文明が進み情報伝達網が発達しても、

 > この手の偏見が出てきてしまうのは、愚かで恥ずかしいこと。

 > 早急に国を挙げて対策を打たなければ大変な禍根を残すことになります。





「 平和ボケ 」 してた大人たちに 喝!! ですね。

國の原子力委員会が、HPにて、今後の國の原子力政策について、広く意見を求めてましたですね!!

私も早速投稿しなくちゃ!! です。

[ 2011/04/17 00:05 ] [ 編集 ]
Re:『 うつる 』 その2(04/13)
 久々の訪問です。3月にこちらの支店にて夫が眼鏡をお世話になりました。とても、良くして頂きました。ありがとうございました。



 放射能に関する記事、とても心に痛いです。ここに来て、広島から発信しなくてはならないことがあると思います。
[ 2011/04/21 15:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。