今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原子力委員会 へ 意見を送ろう!







        内閣府原子力委員会 が

      今後の原子力政策の在り方について、

      私たちの意見を募集しています。





         私たちの意見の原文をそのまま、
         新大綱策定会議メンバーに資料として配付し、
         新大綱策定会議における議論の参考にするそうです。
                 ( 個人情報等を除く )
                 ( メールの他、郵送・FAXでの受付可。意見様式フォームあり)

          意見様式としては、意見の概要を100字以内で。
          意見及びその理由を800字以内で記入するようになっています。




         ここを度々覗いていましたのに、ピンポイントでジャンプしていたので、
         広く民草に向かって、意見募集していることに気付きませんでした。?a


           今回の意見募集については、
           パクチーナさん ち で 教えていただきました。


                     有難うございます!!






ペン猛走.gif


「 ご意見募集 」 の ページでは、
過去のパブリックコメントや
2009年4月までに 寄せられた意見・質問及び回答を
読むことができます。

福島原発については、政府全体で全力で取り組んでいるため、
後日、回答が可能なものについては、HP上で回答される由です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : 放射能ニュース

タグ : 原子力委員会 内閣府 原発

[ 2011/04/16 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(4)
Re:原子力委員会 へ 意見を送ろう!(04/16)
原子力委員会って、仕事していたんですね。高額な報酬をもらって、コメントを言っているぐらいにしか思っていませんでした。



ぜひ、お邪魔してみたいと思います。

[ 2011/04/22 14:03 ] [ 編集 ]
http://yaplog.jp/4188/
はじめまして



原子力安全・保安院への

抗議のメールをおくったのですが

また、窓口が違うのでしょうかしら



いずれにしても、メールをおくります。

私たちに出来ることは、それしかない市井の弱い民

そこらの民の意見など、

取り入れられもしない見せ掛けの、

「聴くだけ」「聴くふり」をするだけの

天下り官僚原子力委員会でしかないと思いますが・・



[ 2011/04/23 13:45 ] [ 編集 ]
「 仕事をしていた 」
JJ2007さん



 > 原子力委員会って、仕事していたんですね。

 > 高額な報酬をもらって、コメントを言っているぐらいにしか思っていませんでした。



反原発な立場から、たまに(゚゜)\バキ☆ 覗いてはいたのですが。。。

確かに身近な存在ではないですよね。

アナウンス不足、だよなぁ、と 思うです、何もかも。



 > ぜひ、お邪魔してみたいと思います。



是非、よろしくお願い致します^^。



[ 2011/04/23 21:56 ] [ 編集 ]
『 トンボの日々 』
トントンさん、はじめまして!

メッセージを有難うございました。

トントンさんちにもお邪魔して参りました^^*☆



 > 原子力安全・保安院への

 > 抗議のメールをおくったのですが

 > また、窓口が違うのでしょうかしら



政府には、この手の組織が3つあって、

トントンさんが出された『 原子力安全・保安院 』は経済産業省に属してます。

あとの2つ、『 原子力委員会 』 と 『 原子力安全委員会 』は内閣府で、

やっと、4月25日から、記者会見を一本化するようです。



立場としては、業者に対して直接安全審査を行い、規制するのが『 原子力安全・保安院 』、

そういった、直接的な業者チェックではなく、原子力「 行政 」に関与してるのが、

『 原子力委員会 』。



3つの組織のなかでは、『 原子力安全委員会 』が、

原子力の安全利用に関して、内閣総理大臣に直接答申し、

総理大臣の権限を通じて関係各省や業者に勧告できるという、強い権限を持っているらしいので、

今後、ここがどう動くかが、1番注目すべきところのように感じていますです。



 > いずれにしても、メールをおくります。

 > 私たちに出来ることは、それしかない市井の弱い民

 > そこらの民の意見など、

 > 取り入れられもしない見せ掛けの、

 > 「聴くだけ」「聴くふり」をするだけの

 > 天下り官僚原子力委員会でしかないと思いますが・・



それでも。

黙ってる、ということは 【 許す 】 ことですもんね。

巨人に対する蟷螂の斧であっても。



昔の特高のように、ブラックリストに挙げるようなことはしないと信じて。

[ 2011/04/23 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。