FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

台風、抜けました。






一晩中、突風が吹き荒れ、雨がシャッターを叩いていたが、
午前5時には、なんとか、時折きつい風が吹く程度。

安芸灘地震以降、何かと地盤の狂いが出始めているこの地の被害を
心配していたが、幸い、大きな事故もなく、過ぎたようである。

これだと高校はあるなぁ、とお弁当の支度。

午前6時。

町内の小中学校は、大事を取って本日も休校なり、との町内放送に、

 「 なんで、高校も休みにしてくれんの~~~?? 」と言いつつ、

下の少年が起床。



昨夜の鉄板焼大作戦が功を奏し、
夫と下の少年は、すっかり仲良しこよし。


さぁ、映写会だ!と、ビデオをセットした途端、夫は即、眠りのお国。

 「 やっぱりねぇえ 」

と下の少年と顔を見合わせていたが、
なんと、私まで眠ってしまったらしい。

 「 信じれんけん!! 」

と、今朝の少年、すっかり むくれていた。




大事をとって、始発から2本目の電車で出勤しようと
出掛けていった夫から連絡が入る。

心配していたJRは、案の定、超徐行中にて、
駅に何時に入ってくるか判らない、という。

聞いていた下の少年の顔が、ぱぁあっと明るくなる。


 「 やったーー! おかあさん、公認遅刻ぢゃ!! 」


急遽、夫を呉の駅まで車で送ることになり、
その途中に少年の高校があるため、同乗するように言うと、


 「 ぶっぶー! せっかく遅刻してもいいんぢゃけん 」


余裕の顔して、殊更ゆっくりと朝食を楽しんでいる。

なんちゅー、心掛けの悪さだ!
願ってもない便があるっちゅうのに。


 「 おかあさんは、高校時代、楽しくて楽しくて。
   日曜日が嫌なくらい、学校へ行きたかったよ? 」


 「 おかあさんの高校には、○○先生、おらんかったじゃろ? 」


あぁ、不覚にも吹き出してしまった。。。。orz.....




しかし、ここまで、クラブ顧問の先生が嫌、というのはどうなんだろう。
県大会まで行けるクラブなのだから、
そこそこの指導力はあられる先生だと思うのに。


うちの少年だけの我侭ではなく、皆が嫌がっている。
毎年、皆が先生の異動を願掛けするくらいである。

先生が悪者になることで、皆がまとまっているのか??
先生を見返してやろう、と頑張るのか?

しかしそれでは、或る程度以上は育つまい。
先生に育てていただく、という気持ちも持てねば、
バスケができる、という喜びも持てていない。

揚句、胃まで傷めてしまって、、、、どうするのだ。


 ◆ ◆ ◆


夫を呉に送っていく途中、
店舗のウィンドウを保護する大きなシャッターに、
突風で煽られて、音がしないよう、
シャッターと柱との間に、
しっかりダンボールの切れ端をかませていた自転車屋さんを見た。

おじいさんらしきひとが、高い脚立の上で、一切れ一切れ、
そのダンボールの切れ端を取り除いておられた。


ご近所に、音で迷惑を掛けないよう、ひと手間もふた手間も
掛けておられた自転車屋さんに、ちょっと感動した。



これから、台風は北海道へ進路を取る模様。
bamukero3さん、珠玉さん、お気をつけて!

西日本では、大きな被害が出ました。
どうぞ、これ以上の被害が出ませんように。


ペン自転車



関連記事
スポンサーサイト



Re:台風、抜けました。(09/07)
たくさんの犠牲がでているなか、子供たちは不謹慎なことに休みだ~と喜んでおります。どこの子供も同じかなぁ。私も同じだったもの…もちろん、自分の所は被害に遭うわけない、と思っているんですよね。

本当に自然の脅威には勝てないことを思い知らされますね。15号が出てきていますが、なるべく小さく弱く、と祈っているところです。
[ 2005/09/07 12:34 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
お!ご無事でなによりでございます!

いま能登沖通過中かな?...風はまだそれなりにつよいです...

でも心配していた雨は...降ってないし..所々青空が見えるくらいですよ!

まだ安心は出来ませんけどね....ムム!
[ 2005/09/07 12:38 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
こちらは風が強く、日が当たったり黒雲が出たり

へんなお天気です・・・・

りうりうさん、ご無事で何より!

家族団らんを楽しんで、睡眠も楽しまれたようで・・・

[ 2005/09/07 12:51 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
そんなに顧問の先生、嫌いなんだ・・・。

ただ、嫌いなだけなら良いけれど、

色々実害がありそうなのが、困ったところですね。



まあ、ウチのどら息子も、

ぶーぶー言いながら起きてきて、

警報出ると思ってしていなかった宿題をやってました。

急なお休みは、得したような気持ちになるんでしょうね。





[ 2005/09/07 15:24 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
は~い 気をつけま~す!

これからくるよ~ りうりうさん タスケテ==!!

でも もう全身濡れて帰ってきたよ~(笑)

石鹸持ち歩いて洗濯しながら帰宅すれば一石二鳥でした。



住宅のまわりの飛びそうなものは押さえておいたし、自転車も固定しておきました!

さぁ~こい! ドスコイ!!!



・・・って気合はいってます~



でも犠牲者の方々 お気の毒です

まさかこんな大きな天災となるなんて。

本当に異常気象ですよね りうりうさん

地震もそうですが 救命袋はいつもチェックですよね

でも な~にか我が家のリュックって足りない気がします

なんだろう?

りうりうさん おつかれさまでした 無事でなによりです
[ 2005/09/07 16:01 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
よかったですね~

大きな被害もなく。

あの貯水率0%のダムが、数日で100%になったというから、

どんな雨かと思っちゃいますよね。

九州のえびの市は、東京の1年分が、この台風で降ったというし。

宮島はやはり冠水してましたね~(ーー;)



アメリカのカトリーナといい、世界の気象はすごいことになっているよね。



シャッターにダンボールをはさむなんて、

なんて素敵。そのお店が近くだったら、

ぜひ利用したいものです。(^_^;)
[ 2005/09/07 16:03 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
東京も風が強く、子どもたちはなるべく早く帰るように指導されていました。

夏休み明けの登下校指導の最終日。

先生方が、通学路を自転車でまわって下さってもいました。

感謝。



うちは私がずっと学校にいたので、息子と一緒に帰りましたが、

風でとばされそうな看板やベニヤ・・。

飛んできたら、怪我するなぁ・・・怖い。
[ 2005/09/07 16:19 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
無事で何よりでした。

名古屋も思ったほどひどくはなかったですよ

それでも子供は休みだぁって喜んでました♪

これから北海道方面に向かうみたいで心配だね(*_*;

[ 2005/09/07 18:46 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
私は2階から降りてくれば

職場なので・・・遅刻も休みも許されません

それでも台風の中何時もの常連さんは

ご来店・・・お年よりのおばあちゃん達は

さすがにいらっしゃらなかった・・・

北海道は大丈夫かな
[ 2005/09/07 18:52 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
こんばんは~!りうりう**さん!うちの方の高潮被害の心配をしてくださってありがとう!!コメント!凄く嬉しかったよ!!今年は本当になんとか、床下浸水は免れました。でも九州地方の方のことを考えると、胸が痛みます、それに15号も発生・・。今の所、そんなに勢力の強い台風ではないけれど、心配・・・。

14号はこの後、北海道へと向かうとか、何も被害が出なければ良い!と願うばかり・・。本当に人間は自然には勝てません・・。
[ 2005/09/07 20:19 ] [ 編集 ]
Re:台風、抜けました。(09/07)
つらいですね。本人も、周りも。

先生も人の子なのだけど、教師という立場上子供たちを、生徒たちを育ててほしいのです。潰すだけなら誰でもできます。そこからのケアがフォローがほしいのです。無理な注文なのですかね?

じんくん ふぁいとぉ(^o^)丿

[ 2005/09/08 11:22 ] [ 編集 ]
抜けましたね!
3ペン兄妹さんとゆっくりされたようで>tarantini78さん

良かったですね^^☆



たくさんの犠牲、被害、出てしまいました。

まだ、地盤がゆるんでいるところなど、不安ですね。

うちの少年の高校のある街は、かなり床上、床下浸水したらしく、

登校できる生徒は少なかったようです。



北海道までは日本海を通ってくれて、まだ助かりますが、

15号がまたまた心配ですね。。。

[ 2005/09/08 11:57 ] [ 編集 ]
ぶぶさんが大活躍でしたね☆
pigmacさんちのぶぶさんの活躍のお蔭で?、

台風が日本海を通路としてくれました。



それにしても北の台地をすっぽり覆う、巨大な台風でした。

まだ、地盤がゆるんで二次災害の心配がある地域の方々はご心配のことと思います。

15号来襲に向けて、ぶぶさんには肺活量を鍛えていただかなくては!

[ 2005/09/08 12:00 ] [ 編集 ]
東京の冠水区域が
更なる打撃を受けなくて良かったですぅ>ポテコロ♪さん

こちらはお蔭で?へんな1日でした~。

[ 2005/09/08 12:01 ] [ 編集 ]
実害。
ひろこ・Kさ~ん



 > そんなに顧問の先生、嫌いなんだ・・・。



「嫌い」というより「苦痛」状態です。

私は、言の葉の暴力だと感じています。



学校の部活動で頑張る子どもたちを、何より「頑張れ~」と応援したい私だけど、

中学部活動で惨めで厳しい状況のなかを、弱音ひとつ言わず頑張り通した少年なので、

彼がここまで弱っていることは、やはり尋常じゃない、と思う。



だもんで、他にもバスケを楽しめるサークルは何処にでもあるから、

学校の方は辞めたら?とついに、勧めてしまいました。



ただ、先輩やチームメイトとはとてもうまく行っているので、

それが救いでありつつ、それが辞める踏ん切りになりません。



頑張れるなら、頑張ればいいのだけれど、

鬱々とした顔は見たくないですね。

早く割り切って、バスケのできる喜びを感じて欲しいです。

[ 2005/09/08 12:23 ] [ 編集 ]
抜けましたね! 2
珠玉さん

北の大地がすっぽりおさまるほどのでっかい台風で、随分心配致しましたが、

珠玉さんちは、全然大丈夫だったようで、何よりでしたですね☆



「どすこい」で待っていらしたから、拍子抜けされちゃったかな?



 > な~にか我が家のリュックって足りない気がします



指差し点検! 実際にこのリュックを持って暮らしたとき、を想像してみることが大切なのかな?

[ 2005/09/08 12:44 ] [ 編集 ]
抜けましたね! 3
ネコの目さま、ご心配いただき、有難うございました☆



東京の方も冠水区域に追い討ちが掛からなくて何よりでした。



 > 宮島はやはり冠水してましたね~(ーー;)



大潮の満潮と接近時間が重なってしまいましたからね(涙)。

そうでなくても温暖化で水位が上がっているので、これから、厳島神社はほんとに危機です。

後、昨春に半世紀ぶりに架け替えが終わっていた、

岩国の錦帯橋の橋脚が2基流れてしまったのが、ショックでした。



 > シャッターにダンボールをはさむなんて、なんて素敵。



反応して下さって、有難う!!

かなり苦労されて、一端一端ダンボールを外しておられたのですよ~。

感動してしまいました^^☆

[ 2005/09/08 13:01 ] [ 編集 ]
強風
こままさん

吹き飛ばされて来る看板って、非常に怖いですよね。

アルミ板やトタン板だと、当たるだけでなく、ざっくり切れそうで、、、(きゃ~~(T_T))



 > 先生方が、通学路を自転車でまわって下さってもいました。

 > 感謝。



有難いですね!

今朝は中学生に消火器を撒き散らした奴がおりましたね。

車だけでなく、何が飛んでくるか判らない。

考えて行くと本当に怖い状況に子どもたちはいつもさらされていますね。。。。

[ 2005/09/08 13:24 ] [ 編集 ]
名古屋も被害なくて良かったです!
☆ハイジ☆33さん、そらしどママさん。



なんだかおふたりがお揃いで、駆けつけて下さったような心持ちがして、

とても温かな気持ちにさせていただきましたです^^☆

(だって、6分違いですよぉ☆☆☆)



日本海に抜けたので、比較的早くに警報等が解除されたのではないでしょうか。

ハイジさんもママさんも、ご無事で良かった!

(火事なお宅は大変だったと思いますですが)



常連さんたちの二輪の花!!

今日も美味しい珈琲をよろしくお願い致しますぅ^^*☆

[ 2005/09/08 13:30 ] [ 編集 ]
浸水しなくて良かったですぅ>kaorin215さん
大潮と重なりましたもんね>kaorin215さん



宮島とkaorin215さんをひたすら心配しておりましたです。

したらば、うちの少年の高校の街が軒並み浸水。。。

多くの同級生のお宅が被害にあって、うちの少年もいろいろと考えるところがあったようです。



またまた15号が心配ですよね。

被害が出なくて済むように、祈るしかありませんですね。。。。

[ 2005/09/08 13:39 ] [ 編集 ]
教師とは。。。
ゆいぽんちゃん。さん

これまで、2人の少年は、いろんな先生方と出逢い、

私もまたPTA役員として、たくさんの先生方と出逢い、接してきました。



これまで、何があろうと、少年たちの前で、決して先生方の批判はして来ませんでした。

「先生にもお考えがあるんだよ」みたいな形で、私自身が納得できないことにも言及を避け、

少年たちの目と耳と心で感じたことを尊重しつつも、安易に同調はして来ませんでした。



でも今回は難しいです。

私自身がその先生を私自身の目と耳で確認していないこともあるのでしょうが、

高校生にもなった本人が何のアクションも起こしていない段階で、

親である私が出て行くべきではないと思っているし。



とにもかくにも、

子どもたちを育んで欲しい。

「頑張れ」と口だけでもいいから、「観てる」とサインを送ってやって欲しい。

厳しくとも、引き上げてやろう、という想いを伝えてやって欲しい。



 > 潰すだけなら誰でもできます。そこからのケアがフォローがほしいのです。無理な注文なのですかね?



潰してみて、這い上がれないようなら、ものにはならん、そんな奴はいらん、、、、

なのかも知れません。

だったら、それならそうと、1番最初に子どもたちに宣言すべきだと思います。



んで、私は、学校の部活動は、あくまで【学校教育の一環】ぢゃん。

という想いがどうしても離れません。

プロ養成校に、親子ともどもその覚悟で入れた訳ではないのです(;;)。



 > じんくん ふぁいとぉ(^o^)丿



有難うございます(T_T)。

ゆいぽんちゃん。さんの息子2さんも、ふぁいとぉですぅぅ☆☆



[ 2005/09/08 14:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する