今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アバウト な 生物。







           2日。



           「 短い正月休みなのに 」 と 渋る義母を夫が押し切り、
           2日午後から 高校バスケ部のOB会( 現役との試合有り ) に
           出席する上の少年の都合に合わせ、一家4人で 私の実家へ。




           その道々、夫が 毎日実験で研究室へ缶詰になっていた下の少年へ
           実験はどうだ、楽しいか、などと尋ねていたらば、


              帰省する直前までは カエルの心臓の筋肉の1本を使って、
              様々な構造や反応や分析や成分分析等々を経た、
              細胞レベルの研究に掛かりきりだった由にて、


           突如、


             「 … 楽しくない。 面白くない。


               僕は もっと アバウトな生物  を

               ヤりたかったんぢゃ~~!! ヽ(`Д´)ノ 」



             車内でキレたので、夫と上の少年共々、申し訳なくも つい 爆笑する。




??  ??  ??





            そだよねぇえ(笑)。


                 君の夢は 探検家やら 冒険家になって、
                 新種の生物を発見したかったんだもんね(笑)。


            んでも アバウトな生物って。。。ありえませんぜ(笑)。



            確かに、つくづく、君は 動物学や行動生態学へ進むべきだったと思ふ。
            んでも 君の選んだ大学の生命科学科は モロにバイオの世界。


            選べる3つのコースも

            ● 生命現象を 物理学的あるいは物理化学的手法によって解明する
              【 生体物性 】。

            ● 生命現象を 化学的手法によって解明する【 生体分子 】。

            ● 生命現象を 細胞生理学的手法によって解明する【 細胞 】。


            物理も化学も嫌いな君 に残された道は やっぱり【 細胞 】であると思うし、
            3つのコースのなかでは 1番 高校の 『 生物II 』に近く、
            君の言う 【 アバウト 】 に近い と思う。?




                       …え?

                       『 生物II 』 も 嫌いで、
                       『 生物I 』 が 好きなんですと??




                                   知らんがな ?




ペン嘆

転学するには 時期悪し。
何につけても 基礎は大事だから。

どうしても クリアしないといけないんだったら、
楽しんぢゃわないと 損 だと思ふよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト
Re:アバウト な 生物。(01/02)
少年達だけでなく、一家4人でご実家へ行かれた由。

さぞかし、お母さまが喜ばれたでしょう。

良かった♪

うちの息子は元旦から仕事。

私からの「アケオメ」メールにも返信なし。

これを読んだら、わが息子が心配になってきた私です。

[ 2011/01/13 12:07 ] [ 編集 ]
Re:アバウト な 生物。(01/02)
何かと思えば、そういうことでしたか(大ウケ)。



少年よ、ミクロを極めると、もっとマクロが面白くなると思うぞ(太平楽的助言ですんません)。



とはいえ、天文学に興味を持ちながら数学と物理が出来なくてあきらめた自分としては、天文はロマンの域ですんでで良かったと思ってますが。

[ 2011/01/13 14:26 ] [ 編集 ]
Re:アバウト な 生物。(01/02)
アバウトな生物ってなんじゃらほい?(笑)



それってUMA?

失礼しました(笑)
[ 2011/01/13 21:45 ] [ 編集 ]
「 元旦から 」
ありがとございます^^*☆>サヨコさん



 > 少年達だけでなく、一家4人でご実家へ行かれた由。

 > さぞかし、お母さまが喜ばれたでしょう。



夫と私とは、とんぼ返りで義母の元に戻ったのですが、

嬉しそうな母に逢え、父の墓前にもお参りできたので、良かったです\(^o^)/☆



 > うちの息子は元旦から仕事。



うちの職場も さすがにお正月の2日間はお休みです。

元旦から、だと、家族間のお正月のご挨拶もできず、少々淋しいですね(;;)。



 > これを読んだら、わが息子が心配になってきた私です。



うちの下の少年も、メールの返事がないことが多いです(-_-)。

心配しちゃうので、「 あ 」でも「 う 」でもいいから、返事を返せ!とよく言うのですが、

急用でない限り、うざぃみたいです^o^;。



息子さんも、きっと 返信する間もないほど、忙しくバタバタしておられるのでしょう。。

んでもきっと、メールは読んでいらっしゃいますから、

少なくともこちらは元気だぞ、と、どぞどぞまた、メールを差し上げて下さいませ^^*



[ 2011/01/14 09:26 ] [ 編集 ]
「 ミクロ を 極める 」
ほんとに。。。(-_-)>あそびすとさん



 > 何かと思えば、そういうことでしたか(大ウケ)。



何が可笑しい、と、憮然とした下の少年をよそに、我々3名は大爆笑でした(笑)。



 > 少年よ、ミクロを極めると、もっとマクロが面白くなると思うぞ(太平楽的助言ですんません)。



ぃへぃへ、有難うございます。

実際、私もそう言って慰める、というか、引導を渡すしかできませんでした^o^;。



我が身を顧みれば、マクロを追っているうちに、必要に迫られて、

自発的にミクロへ潜ることは楽しくて、そのまま身にも ついていくのですが、

ハナからミクロからのスタートだと、木を観て森を観ず的な自分への恐怖と

 【 全く面白くない 】 と 投げてた昔の自分がおりますです(滝汗)。



んでも、最初からミクロをしっかり押さえられていれば、もっとすぃすぃマクロ部分が進んだのに、

と、後悔することもまた しばしば、でしたから、しっかり こころに

【 森 】のヴィジョンを据え付けておいての ミクロ潜りでないとダメなんだなぁ、、、と思うです。



少年の場合、大学の【 森 】のヴィジョンと、少年自身の【 森 】が違うので、

そのミクロは、何倍もの苦痛、なんだらうと解かっちゃう(-_-)。





んでも、卒業後の進路も考えて、この大学を選んだのは本人であるし(-_-)。

自身が全く興味の持てない実験漬けで、気持ちが荒んでいるのでしょうが、

方向転換するなら、1日も早く。

でないのなら、しっかり踏ん張って欲しい、と思うです。。。



 > とはいえ、天文学に興味を持ちながら数学と物理が出来なくてあきらめた自分としては、天文はロマンの域ですんでで良かったと思ってますが。



あひゃひゃひゃ(笑)。 ご同輩、ご同輩(笑)。

[ 2011/01/14 09:40 ] [ 編集 ]
「 UMA 」
ぃゃぃゃぃゃ(笑)。 > やじさん上総んさん



 > アバウトな生物ってなんじゃらほい?(笑)

 >

 > それってUMA?



そんな大それたものぢゃないですよー(笑)。

例えば、さかなクンのクニマス、みたいなものだらふと思うです^o^;。



探検家になりたいのは、

どうも、ルーチンワークが苦手、嫌い、ネクタイ嫌い、スーツが嫌、

サラリーマンになりたくない、、、そんなやうな駄々、のように 看破してるですが(-_-)。

[ 2011/01/14 09:48 ] [ 編集 ]
Re:アバウト な 生物。(01/02)
ワタシのような生き物かと思いました・・・
[ 2011/01/14 11:05 ] [ 編集 ]
「 わたしのような 」
きゃははは(笑)。 > パクチのねぃさん



 > ワタシのような生き物かと思いました・・・



ねぃさんと違います。 学問としての 『 生物 』 でございます(*`◇´*)/♪



まー、下の少年のアバウトさ というか ちゃらんぽらんさには

日頃から あきれ果ててますので、彼の言う「 アバウトな生物(学) 」というのが

容易に想像できて、大爆笑となったのでした^o^;。



少年には、もっと、「 学問する、ということで、飯が喰えている自分 」の身分を

しっかり鑑みて欲しいです(-_-)。

[ 2011/01/14 20:44 ] [ 編集 ]
もしかして
家畜なんかを専門にする獣医さんとか良かったかもしれないですね>アバウトな生物って(笑

いっそ、動物園なんかに就職を目指すようなんだと面白かったかも~~
[ 2011/01/14 23:20 ] [ 編集 ]
Re:もしかして(01/02)
獣医さん!>しゅすらんさん

小栗旬くんのドリトル先生を連想してしまって(滝汗)、

一瞬、うちの少年とギャップに苦しみました(笑)。



 > いっそ、動物園なんかに就職を目指すようなんだと面白かったかも~~



はぅぅ。 彼に務まるでしょうか(;;)。

考えれば考えるほど、アバウトな少年に務まる職業があるとは思えず、

頭の痛いことです~(-_-)。

[ 2011/01/16 03:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。