今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カステラ嫌いの理由。








          年末に 思いがけなく 高校時代の親友から送られてきた、
          『 長崎堂 の バターケーキ 』。



          毎年年末に このバターケーキを並んで買うのが
          彼女宅の恒例行事となっており、
          ついでに りうりうにも 買ってきたよ、と。





バターケーキ.jpg





         をを! ????  これこれこれっ!
         少なくとも、40数年間、このパッケージは変わっていないハズ。



         思いがけなさと 懐かしさに 暫し 固まり、
         気付いたら、ちょっと 涙が出てたりして、自分でも びっくりする。


         このバターケーキをゲットするためには、作っているお店にまで足を運ぶしかなく、
         もしかしたら、出逢えたのは 20年ぶり、くらいになるかも知れない。

         近年は、TVで紹介されたのもあって、
         毎日 行列で、午前中には売り切れるとか 耳にしていた。

         それを わざわざ送って貰って、感謝感激、である。



         私にとって、幼少期からの二大スイーツは
         父の東京出張の定番お土産だった 『 鳩サブレー 』 と
         この 『 長崎堂のバターケーキ 』。???



                 なにを隠そう、私がカステラ嫌いとなった 根源は、
                 この 『 長崎堂のバターケーキ 』 にある。




?   ?   ?





         私の実家でも、年に1度、年末に 父が買って帰ってくれていた。


         ものごころついてから、
         年に1度しか食べられない、この長崎堂のバターケーキが私は大好きで。
         それを食べることができる年末は、それだけで一大イベントでもあった。


         その垂涎のバターケーキが2段?に入った
         後光が射しているやうに見える箱を 父が持って帰る日のあの興奮。

         父の足音を待ち切れず、外まで迎えに出る あのわくわく感を、
         40数年(50年近く?)経過しても、未だに忘れていない。



           で、幼かった私は( おそらく3歳か4歳 )
          「 長崎堂 」 という名前から、
           このバターケーキは 長崎のものだと思い込み、


          ある日、長崎への出張から帰宅した父のお土産である
          「 福砂屋 」 の カステラを
          「 四角いけれど、長崎堂のバターケーキ 」 だと 
          勝手に思い込んで 大喜びで一口食べ、
          結果、お味が違うために、大拒否反応を起こしてしまったのである。?a



         幼児期の食べ物に対するトラウマというものは酷いもので、
         以来、私は、カステラが全くダメで 受け付けない。

         どうしても食べなくちゃならないハメになったときは、
         わざわざ生クリームをホイップしてのせる(゚゜)\バキ☆
         それができなければ、完全アウト。

              唯一の例外が、母のすぐ上の姉である伯母のお手製の
               卵の香りいっぱぃの極上カステラであったが、
                    その伯母も 先年、逝ってしまった――。



          「 バターの香りがあるかないか だけ ぢゃん 」

         などという、皆の突っ込みや非難攻撃は その都度

          「 カステラと長崎堂のバターケーキを一緒にするな! 」

         鼻息荒く一掃する。 


 
              私の「 バターケーキ 」のお味 の標準も、
              この「 長崎堂のバターケーキ 」 となる。


              昔と違い、美味しいもので溢れているこの時代でも、
              バターケーキで、この長崎堂を超えるものに 出逢ったことがない。



                    K市に、このバターケーキと肩を並べる味、
                    という 評判のバターケーキがあるので、
                    ほんとかどうか、今度、食べてみやう(゚゜)\バキ☆


                  わざわざ 送ってくれた友人に、こころから深謝。???







ペンわー

この度 何故 『 長崎堂 』 なのか、を初めて識る。

初代店主さんが 長年長崎で修業され、
工夫と研究を重ねて、このレシピをつくられたからなのだと。
50年近く前(滝汗)の幼少期に感嘆したお味と
寸分違わない、お味と香りに感動する。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト
Re:カステラ嫌いの理由。(01/23)
カステラ、大好きですが、バターケーキなるものを

知りませんでした。

こんど、気をつけて見てみよう!

お取り寄せは、もう辞めたの。

配送料が高すぎて(笑)

夏には広島に行くしね♪

[ 2011/02/28 13:59 ] [ 編集 ]
焼いちゃいましょう!
サヨコさんなら 上手にお焼きになるのでは。。。



小麦粉、砂糖、バター、卵、ぜ~~んぶ100gで焼くと、

ほんとに美味しくできるですよ(//▽//)☆☆



 > お取り寄せは、もう辞めたの。

 > 配送料が高すぎて(笑)



ほんとに、配送料がきついですよね(;;)。

でも実際に買いに出かけることを思えば、そんな配送料では行けませんですよね^o^;。

長崎堂は、お取り寄せも出来ません(;;)。

そこに午前中に行くしかないんですぅ。



中町の袋町公園南側です!

、、、って、今ググったら、お電話でお願いし、

送料と併せて現金書留でなら、送っていただけるようです。



これはまた、ケーキ自体はお安くとも、敷居が高いですね^o^;。



でも これで、いつでもゲットできるって判って 良かったぁ>ぢぶん\(^o^)/☆

[ 2011/02/28 16:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。