FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

餃子物語☆






10日が上の少年の母校の体育祭であったため、
後輩たちの応援のために上の少年が9日に戻って来た。


彼の高校の体育祭は、紅軍、白軍に分かれて点数を競う縦割り構成。
中学校と合同で、全て生徒たちが運営をする。

だもんで、構想から準備に1年をかける。

なかでも目玉は、男子マスゲーム、女子チアガール。
マスゲームの規模は北朝鮮に及ばない(当たり前)が、
質的にはかなりの水準を誇る。

構想1年。
曲選びから計算され、緻密な動きを示す手製マニュアルは、
青年週刊誌の2~3冊分はある。

実際の練習も3ヶ月かけ、夏休みは殆ど毎日朝から晩まで。
後方支援チームは、衣装作りや、足場を組んでの会場設営に力を注ぐ。

衣装チームでは、デザインし、パターン作りから、
1人1人の採寸をし、衣装を手作りしていく。
(簡単なズボンなどは、保護者が請け負う)
なかには合宿してまで、体育祭を成功させるために皆が頑張る。


上の少年は、3年間をマスゲームに所属したため
人一倍、思い入れも強いようだ。

自分たちも先輩たちに導いて貰ったと、後輩たちをよく指導した。
少なくとも卒業後2年間は、何があっても何処に在っても
体育祭には駆けつけたいらしい。



9日に戻って来たものの、すぐに広島へ行き、
さながら同窓会模様で、ずっと広島の私の実家泊。

明日は京都へ、という12日にやっとこちらに戻って来た。
下の少年は、膨れっ面。
自分だってずっと試合で、家に居なかったのにね。


夕食を何にしようか考えたあげく、
『 餃子が80円じゃった! 』 事件が心に痛かったために、餃子に決める。


野菜はニラだけにして、さっとお湯をくぐらせてたっぷりと。

皮も手作りしたいけれど、我が家はとにかく量を食べるので、
100も200も皮をつくってはいられない。


今回は夫が居ないので、90個とひかえめ。

兄35個 弟35個 私10個。
(残り10個は冷凍して、ピンチのときの夫用)。

物足りなさそうだったが、フツーそれで、充分でしょうに。



倖せそうにぱくつく上の少年の顔に、幼児の頃の彼の顔が重なる。

ふいに、涙がこぼれそうになる。



どうして? 懐かしい? いとおしい?

ひとり浸って、盛り上がりそうになる自分に驚く。


……私はやっぱり、
彼がひとりだちして家庭を持ったら、遠くに遠くに在りたい。

孫というものが生まれたら、
さらに遠くで、何も口出し手出しができないようにしていたい。

絶対、ヤバいもん、私。


「孫の可愛さ」 → 「嫁との確執」 決定率200%!

よ~く耳にはしてたし、まさに私は「嫁」側だったし。


早く、母としての自分から解放され、
「私」が「私」であれる、「私」の生活を取り戻したかったし。

早く早く。

少年たちを1日も早く、(立派に)育んで手放したかった。


まさか自分にそういう危険度がめちゃめちゃ高いとは、
思わなかったなぁ。。。


ペンフライパン




関連記事
スポンサーサイト



Re:餃子物語☆(09/12)
ははは^^;母の気持ちは同じでございます。

家の息子1も文化祭に「命をかけた」といっても過言ではないくらい 充実した高校生活でした。

そして、家を出て「早くひとり立ちするのよ」なんて思っていても、心のどこかで「チャンと食べたかな?」なんて心配する母がいる。

帰ってきて母の料理を食べる姿に、小さい頃を思い出す。

あぁヤバイわ。

でも、でもね、自活初めて1年目。

もう少し年月が経てばお互い慣れると思うんですよ今の生活。もう少し様子を見ようと思います。自分の気持ちに^^;
[ 2005/09/21 12:00 ] [ 編集 ]
Re:餃子物語☆(09/12)
マスゲーム、見たいなぁ。そんな濃い高校時代をすごした仲間、後輩たち、それはそれは大切なのでしょうね。家族は離れてても家族だもの。後輩の立場から思うと面倒をみてくれる先輩ってのはいつまでも懐かしい…そしてあんなOBになりたい、と思いましたもの。

ふっふっふ。りうりうさん、孫の可愛さビームからは逃れられないと思うわ!私も子供時代の次男に別れを告げておセンチになってます♪
[ 2005/09/21 12:09 ] [ 編集 ]
Re:餃子物語☆(09/12)
孫は可愛いよ。もう、舐めあげたいくらいらしいですよ。絶対にりうりうさん、可愛くて可愛くて・・・と思います。だからこそ離れていたい?
[ 2005/09/21 12:19 ] [ 編集 ]
様子をみる>ゆいぽんちゃん。さん
同じ立場の>ゆいぽんちゃん。さん



 > もう少し年月が経てばお互い慣れると思うんですよ今の生活。もう少し様子を見ようと思います。自分の気持ちに^^;



ご自身の気持ちの様子をみる。。。

目からウロコですぅ。

って、どんなにじたばたしても、諦めても、物理的にこれしかできないのですが、

ハナから腕組みして、じっくり自分自身の気持ちを覗くのは、いいことですね!

楽しんで、わくわくしてみます。 有難うございます^^☆☆



[ 2005/09/21 15:11 ] [ 編集 ]
マスゲームは>tarantini78さん
業者が入って、ビデオ(昨年からDVDにも)編集されます。

運動会全体のダイジェスト版。

練習風景から入っているマスゲーム版。

同じくチアガール版。



どれもお子たちの宝物となっているようで、うちの少年も3年分抱えて京都に行きました。

義長兄の息子や娘(少年たちの従兄と従姉)も同じ高校で、

マスゲームとチアガールに汗と涙を流しました。



うちの少年たちは、それを観て、この高校に憧れ、上の少年は夢を掴みました。



卒業生たちは等しく、辛いときはこのビデオを観て、

まだまだ自分は頑張れる、と自身を鼓舞して頑張るのだそうです。

従兄や従姉たちのビデオは擦り切れそうで、業者さんにダビングして貰った由。

DVDになった上の少年を羨ましがっていましたです。



 > ふっふっふ。りうりうさん、孫の可愛さビームからは逃れられないと思うわ!私も子供時代の次男に別れを告げておセンチになってます♪



孫の可愛さビームね~~。

想像しただけでうるうるしそうだわ(まだ彼女も居ないのに・(爆))

下の少年は、まだヒゲも生えてきません。

可愛いウッドストックのまんまです。

生えてきたら、、、、ショックだろうなぁ。。。

[ 2005/09/21 15:24 ] [ 編集 ]
Re:餃子物語☆(09/12)
運動音痴で、運動会・体育祭が大嫌いでした。

でも、マスゲームは大好き♪

もともと、型にはまっているのは嫌いじゃなかったので、

キチッキチッと合わせるのは、気持ちよかったです。

そんな大規模なマスゲームじゃなかったですけど・・。

運動音痴の子でも活躍できる場があるって、

大切だと思います。(経験者は語る!)



餃子・・・90個はすごいですねー!

あ・・食べたくなってきちゃった。

お腹すいたぁ。
[ 2005/09/21 16:36 ] [ 編集 ]
だからこそ>ゆうやけぐもさん
だからこそですとも(笑)>ゆうやけぐもさん



私は自然分娩にも母乳にもこだわったし、食育にもこだわりました(笑)。

それこそ、可愛い孫に幼稚園、小学校、中学校と(爆)、こだわるでしょう。



万一、お嫁さんと価値観が対極にあれば、悲劇ですよ、これは。



んだから、三猿になってとお~~~~~~~~くに在りたいです。(哀)

[ 2005/09/21 18:55 ] [ 編集 ]
Re:餃子物語☆(09/12)
そんな体育祭もいいなあ。

私も運動音痴なので体育祭はいい思い出がない。

高校の体育祭は終了後ファイア炊いてフォークダンスでした。



弟は3年間文化祭の運営やってました。

大学も4年間やっぱり祭の運営やってました。



餃子はうちも90以上からです。
[ 2005/09/21 21:31 ] [ 編集 ]
マスゲームの醍醐味
こまま1023さん

私は運動会大好き少女だったのですが、

私の中学校には運動会でなくて、

遠くの町の大きな総合グランドを借り切った「陸上記録会」でした。

これはとても嫌だったです。



スポーツが得意なお子たちには、めいっぱい輝いて

「一等賞」目指してみんな頑張って欲しい運動会ですが、

苦痛で仕方がないお子もいらっしゃいますよね。



マスゲームがお好きで良かったです^^☆

組み体操とはちょっと違って、とかく「軍隊みたい」と批判されがちですが、

指導者の導き方、する側の意識の持ち方で、

私は随分意味、意義あるものになれるものだと思っています。



 > 運動音痴の子でも活躍できる場があるって、

 > 大切だと思います。(経験者は語る!)



みんながわくわく楽しみにできる運動会が理想ですよね!



 > 餃子・・・90個はすごいですねー!



うちは、、、最盛期には180~210個つくっておりましたですよ(=_=)。

少年たちにもせっせと手伝って貰ってましたです。

[ 2005/09/21 21:35 ] [ 編集 ]
紅軍白軍で、それぞれデザインしたTシャツ作成。
ん>★のん★きっずさん

私までちょっと羨ましくなる体育祭、まさに『祭』です。

男子の騎馬戦などは、全員のTシャツがびりびりに裂けるぐらいのド迫力。

より強く勇ましく見せるため?に、髪にラメ入れたり、ツッパリ軍団に扮したり、

リキ入ってますよぉ。



なかでも目玉のマスゲームの見事さ!

毎年この時間には、近隣の方々までこぞって観に来られるので、グランド周りは黒山状態です。

無事終わって滝涙で退場していく彼らに、私たちまでもらい泣き。

熱い青春を感じます。



私も、高校時代は、ファイアでフォークダンスでしたね。

執行部で應援団だったから、やっぱり熱くて泣いたけど、殆どの生徒が醒めてたような。。。

「全員でやり切った」って感じはなかったです。

んでも、このときの應援団、みんな仲良しで、未だに飲み会ヤってますよ^^*☆

[ 2005/09/21 21:51 ] [ 編集 ]
Re:餃子物語☆(09/12)
食べ盛りの男の子2人にかかると、すごい量になっちゃうのね~!!

カレーの時にも、「りうりうさんの家って、給食みたい!」って思ったけど、餃子もすごい~!!



なんだか、よだれが出そうだわ。



やはり経験者としては、嫁と姑は元気なうちは別に住み、出来るだけお互い自由に行動するのが望ましいですね~。



[ 2005/09/21 22:54 ] [ 編集 ]
うわ~~そういうものですか。
将来のヨメとの確執を今から懸念されていらっしゃるとは。う~~ん、でも私もそういう心配はしちゃう方ですね。

将来子供たちの誰かがこの家に住んでくれれば、それが一番ありがたいと切実に思うけれど、そこに自分の居場所はあるだろうか?と心配になります。

ヨメに気を遣って小さくなるのもイヤだけど、我が物顔でのしのし歩くのもイヤです。

子供が自立するまでは母親として頑張って、その後は夫の所に行くまでのロスタイムだと思って好きなことをして好きなところに行って過ごせたら理想です。

はっ。そのためには老後の生活資金を貯めなくちゃ。

やはり先立つものは金か~~~。(涙)



餃子美味しそうですね。

ウチも90個くらい作ります。

これからお兄ちゃんたちが食べるようになるだろうから、りうりうさんところみたいに「量」を追求する日が来るんですね。(笑)
[ 2005/09/21 23:33 ] [ 編集 ]
給食(笑)。
私は給食が大の苦手で>♪がらがらどんさん



小学校卒業のときに満面の笑顔で卒業致しました(笑)。

それもこれも、給食から一生卒業できると、嬉しくてたまらなかったからです。

担任の先生も嫌いだったからだけど。



 > カレーの時にも、「りうりうさんの家って、給食みたい!」って思ったけど、餃子もすごい~!!



2月の日記には、鶏竜田揚げ1kg。

3月の日記には、少年2人でピザ6枚半。



恐怖の物語が綴られております(=_=)。

コロッケとかもね、凄いんですぅぅ。



 > やはり経験者としては、嫁と姑は元気なうちは別に住み、出来るだけお互い自由に行動するのが望ましいですね~。



はぅぅ。

同居するんだったら、最初っからじゃないと無理ではないか、と感じてましたが、

本当は、余程お互いに弱って(?・笑)から、ですかね、完全同居するなら??



半年間同居して、ほんと~~~にほんと~~~によくぞ耐え抜いた、

よくぞ、病院に運び込まれずに済んだ、と

自分で自分を褒めてあげたいです。(義母もでしょう)



だもんで、世の同居中な方々と

世の農家や酪農家、漁業のお嫁さんな方々を心底尊敬している私です。

[ 2005/09/21 23:35 ] [ 編集 ]
先立つものは、、、
ぅん>あ~さんままさん



私は、義父母を見送ったら、

きっぱりすっきり独りになろうと決めてたから、

いずれ終生介護つきのマンションに入ることを目標に試算してみて、くらくらした。



お金がないと、この国は、安心して歳も取れませんがな。



んで、男の子の母は、男の子が長じるにつれ、

「将来のヨメとの確執を今から懸念」するんじゃないかな?、、って気が早過ぎる? 私だけ??



だってだって。

お姑さんと、ことある毎に考えません?

「何故? どうして?」

んで、同じ間違い?をしたくないから、

少しでも相手を理解したいから、懸命にこころ寄せて考える。

「もし私だったら、、、」って考える。



って、いつも素直で、謙虚で、

お姑さんとことを起こさない出来たお嫁さんだったら、考えることもないか。。。てへ。



[ 2005/09/22 00:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する