今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 越の鷹 』 ご光臨☆








越の鷹きらきら5.jpg


??




今年も きっと 極上? の
ぱぱさん ち の 新酒・しぼりたてがご到着っ???

( 初めて 出逢った レヴューは こちら )




??





          ぱぱさんちの『 しぼりたて 』( 限定2千本にてロットナンバー付 ) や 
          越の鷹 『 原酒 』 は、冷酒好きの私には 涙ものの美味しさで、

          PTAの話題から、美味しい、嬉しいご縁をいただいて以来、
          毎年、新酒の出始めるこの時期が 数倍待ち遠しいものになる。


          あんまり 美味しくて おかわり、とばかりに、
          年頭に もう一度お送りいただいたことも。

  
          断酒中の身上を甘やかさないため、今年は涙をのんで、『 原酒 』を諦め、
          『 しぼりたて 』だけ を 4本お送りいただくことに。?


          このうち1本は、超グルメ大魔神で お酒にもうるさい職場の後輩たちに。

          職場で 鍋パーティ をした折、
          「 鍋に合う濁り酒なんて 初めて! 」と 大変な高評価で、

          もはや 【 恒例 】 とばかりに おねだりされ、昨年から 1升瓶 に。

                 女性だけの職場に 1升瓶を抱えて行くのも
                 考えてみれば、うちの職場っぽぃ(笑)。


??




          そろそろ発送、との ぱぱさんからのご連絡を受け、
          『 しぼりたて 』 の 鎮座ましましていただく床の間を掃除し、
          おそらく来年のこの時期には 新しくなっているハズの冷蔵庫を清めながら、

          今年はまた 格別の想いが去来する。







          今夏の猛暑は、それはそれは 異常だった。


          この地でも、数々の異変を目にし、
          なかでも、落水されて久しい 稲刈り直前の田への水張り は、
          長年 稲作に従事して来た義母でさへも
          この 50年 目にしていない、という変事だった。



          【 例年通り 】。


          若い頃は 前に進むことや変化を怖れ、面倒がり、
          現状に寧んじる、唾棄すべき在り方 の 代名詞のやうに思えていた。

          だが、【 例年通り 】 で在れる、ということが、

          実は どんなに 得難き 有難きことであるのか。
          実は、どんなに 日々の努力と尽力の末に 成り立っているものなのか。

             そんなようなことに 年々 気付かされて来た――





            ぱぱさんちも 酷暑にヤられたお米たちに
            温度管理を始め、さまざまなことがらに例年以上に気を遣われた由。

            ぱぱさんご自身も また。

            脚が 思うように動かない。 お米を揉む、手に力も入らない。

            体調がお悪いなか、お酒と一緒に 頑張って頑張って
            今年も 國酒を 育まれ、 この世に生み出されたのである。



??



今年の 越の鷹
『 生詰 原酒 しぼりたて 』は、
私に どんなお貌を見せてくれるのか。



感謝とともに。

わくわく と 写真撮影を終え、
床の間へ?



ぱぱさん、大変にお忙しいなか、
今年も ご丁寧に梱包してお送りくださり、
有難うございました☆☆ 




ペン呑

ぱぱさんちの 『 越の鷹 』 は
どぞどぞ ぱぱさんち の私書箱から。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト
Re:『 越の鷹 』 ご光臨☆(12/08)
ありがとうございます。



 お届けすることが出来て 感無量です。

 とりわけ 本年は いろいろあって・・

 けれども 飲まれた方の笑顔を見たくて頑張りました。



  縁もあって 自閉症児を持つお母さんも お二人

 の方に仕事を手伝ってもらってます。

 

 ほんと 例年どうり ということが

 いかに難しいことか うまく言えませんが

 ご笑飲いただけたら 気持ちを伝えることが

 できるとおもいます。



 ありがとうございます。おかげさまで

 この週末が最初のピークになりそうです。
[ 2010/12/09 01:00 ] [ 編集 ]
Re:『 越の鷹 』 ご光臨☆(12/08)
 お久しぶりです。リンクからぱぱさんちへ行ってみたら、開けてびっくり玉手箱!あまりの境遇の近さにぶったまげ~でした。

 うちの父さんも育成会やらPTA会長の経験があり、何より、子供が2010年4月、上が就職、二番目が高校2年と言う。さらに、ブログを読むと、就職した娘が早くも離職を検討中との事。我が家のパティシエール娘も、あまりの酷勤に、今朝、「普通の生活がしたい。」とメールして来ました。

 親として、どう対応したものか・・・・・。悩んでいます。
[ 2010/12/09 08:36 ] [ 編集 ]
「 笑飲 」
今年も有難うございます^^* > りきkkぱぱさん



ぱぱさんは ずっと、「 笑顔で飲んでいただきたい 」とおっしゃってましたよね。

自然に笑みのこぼれる美味しい國酒を有難うございます☆☆



 > お届けすることが出来て 感無量です。

 > とりわけ 本年は いろいろあって・・



ほんとに そうでしたですね。。。

んでも無事、出荷の運びとなられて何よりでした☆



これからもずっとずっと ぱぱさんちのお酒を楽しみにさせていただきたいので、

どぞどぞ お身体をお大事に、良い子でいらして下さいませ^^*☆

                   ぢぶんもだ、ぢぶんも! > ぢぶん )

[ 2010/12/09 20:17 ] [ 編集 ]
「 酷勤 」
ご心配ですね(;;) > さきさん1850さん



 > 我が家のパティシエール娘も、あまりの酷勤に、

 > 今朝、「普通の生活がしたい。」とメールして来ました。



X'mas前で、一番お忙しいシーズンでいらっしゃることでしょう。

夢を叶えるため、普通科の高校から頑張って調理師学校へ進まれ、

まさに夢を叶えて、広島でも屈指のケーキ屋さんにご就職なさったのでした。



実はおそらくどの業種職種も、その殆どが「 激務 」を超えた「 酷勤 」と言える

状況下にあるように感じています。

  ――うちの会社も例外ぢゃないと思ふ(滝汗)。



例え 自ら志した職種であっても、「 何か違う 」と感じる使われ方ばかりされると

モチベーションも下がってしまうし、苦痛でしかなくなったりしますですよね。



「 普通の生活 」 とは どういった生活を言うのか、という問題もありますが、

確かに土日祝日のあるオフィス勤務と 土日祝日こそ多忙となる商店勤務は形態が違うです。



ただ、お身体さえ、壊していらっしゃるのでなければ、

高評価のお店にいらっしゃるのですから、いつかご自身のお店を持たれることを目標に、

もう少し頑張ってみられて、店舗での実績、スキルを磨かれ、

経験値とお金をもお貯めになられたら、、、と私などは思ってしまいますが、

お身体の調子とか、お店での人間関係とか、ケーキの作り方、材料の使われ方、、、、

会社側の方針とお嬢さまの価値観とが「 合う、合わない 」も大きいことと存じます。



私も 普通科高校から調理師学校へ行った弟が、

ピカいちの成績で市内一の高級料亭への就職が叶った後のあれこれを観て来ておりますので、

なんとも申し上げようがありません(;;)。



お嬢さまが忌憚ない胸の内をお話下さるといいですね。

どうぞお身体やこころを壊されることのないよう、善き結論がお出になられますよう

お祈りしておりますです。

[ 2010/12/10 00:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。