今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もうひとつ の 母娘。








         15日。




         今年最後の 義母の総合病院への通院日。


         いつも8時前に出発し 9時過ぎに到着するという、
         往復で 2時間強の移動時間は 義母の超独壇場であり、
         毎回 なかなかに なかなかに 強烈である。


            病院に着いた時には、

               動くものに超絶に弱く、
               酔い止めを 倍量 服用する義母が 元気いっぱぃなのに、
               既に よれよれ状態な私。?

            受付ロビーに飾られた でっかぃクリスマスツリー を 眺めては、
            極力 気分転換・パワー補充に努める。



????   ????   ????
 



         この大きな病院では 受付、検査室、会計、薬局、と、
         何処へ行っても 常に 義母の娘と間違われる私。

         今回も例外でなく。

         最初の頃こそ、「 これは、三男の嫁なんぢゃが~? 」 と
         楽しそうに 返していた義母も、最近は それを当り前のやうに受け流す。


             看護師さんたちをはじめ、お声を掛けて下さる方々は

              「 娘さんに付き添われて倖せね 」 だったり、
              「 娘さんなら 付き添うのが当り前よね 」 なニュアンスだったり、

             それはそれは 様々なのだけれど、否定しない義母に、なんだか、複雑。

             特に、後のケースに否定してないことが多い気がする、
             こころ狭いぢぶんにも  嫌気がさして もやもや。



                      はぅ。
                      何ごとにも動じず、
                      笑って受け流せる ぢぶんに なりたい。



             ひとさまに、義母と私が 母娘に 観られることを
             有難い とも、喜ばねば、とも思うけれど、

             いつだって敬語だし、如何なる場面でも 義母を立て、

                  かーなーり 神妙に  控え目に
                        消え入りそうに 儚げな


                            どこから見ても、 【 嫁 】 そのもの。?

                                  を ヤってるつもりなんだけど。




ペン嘆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/16 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(8)
Re:もうひとつ の 母娘。(12/16)
昔自営業をしていたので銀行さんとか業者さんが良く来たんですがず~っと主人は「養子息子」と思われてました(笑)

お義父さんと無茶苦茶顔が似てるのにね(笑)



うちもしょっちゅう間違われてますよ(笑)

まぁいいや・・・って感じです
[ 2011/01/24 19:55 ] [ 編集 ]
Re:もうひとつ の 母娘。(12/16)
うーーん、私が感じるに…

義母さまがりうりうさんに心を許している

という感じが周りの人に伝わっているからではないでしょうか;;



痛し痒しですがね;;;
[ 2011/01/24 20:28 ] [ 編集 ]
「 まあいいや 」
「 養子息子 」! (笑)。> やじさん上総んさん

ご夫君はご実家で慎ましくあられたんでしょうか(笑)。



ぃゃぃゃ、きっと、やじさん上総んさんが のびのびしてらしたからですね???



 > うちもしょっちゅう間違われてますよ(笑)

 > まぁいいや・・・って感じです



基本、私もそうなんですけどー。

この日は殊に疲れてたみたいですぅ(-_-)。

何かざらりと こころが ささくれだっていたですよ~~。

[ 2011/01/24 23:11 ] [ 編集 ]
「 痛し痒し 」
あはあはあは^o^; > mamachu9434さん



ありがとございますぅ。

なんだかね。。

もう、私が実家の母と過ごした年月より、

義母と過ごす年月の方が長いんだよなぁ、、と思ったりしたら、

ちょっと たまらなくなっちゃったですよ^o^;。



義母は常に、私の実家の母のことを 私の【 継母 】という目でしか見てませんし(-_-)。



切れないこころの絆を 私と母だけが 判ってればいい。

感じてればいい、ことなんですけれど。。。



 > 痛し痒しですがね;;;

あはあはあは( ← 笑うしかない^o^; )

[ 2011/01/24 23:16 ] [ 編集 ]
Re:もうひとつ の 母娘。(12/16)
それはありがたいことですよ、りうりうさん。

親子に見えるってことは、お義母さまがどれだけりうりうさんを「娘のように」感じていらっしゃるかがわかるってことです。



でも、付き添うのが当然という態度は (そう感じてるだけかもしれないけど) ちょっと複雑ですよねぇ・・・



うちの義母は美人なので、一緒にいて親子と間違われたことはありません(笑)ただし、好き勝手をしている私を見て、だんなはどこ行っても「婿養子」と見られます(汗)
[ 2011/01/25 09:42 ] [ 編集 ]
Re:もうひとつ の 母娘。(12/16)
私は実母と暮らして、ご近所に「嫁」に間違えられたことがあります。

一生、母に甘え方を知らない娘でした。

母と同居するために、あるマンションに母も私の元家族も同時に移り住んだのですが

ご近所の方に

「お嫁さんも大変ねえ」と言われて、焦ったことがあります。

母が嫌う元夫をかばっての行動だったんだろうなあ。

余計なコメントをいれて、ごめんなさいぅ。

[ 2011/01/25 09:55 ] [ 編集 ]
「 娘のように 」
そうなんですよね。。。>とらトクさん



 > それはありがたいことですよ、りうりうさん。

 > 親子に見えるってことは、お義母さまがどれだけりうりうさんを「娘のように」感じていらっしゃるかがわかるってことです。



上の少年の出産を、どうしても義母のもとで迎えて欲しい、と懇願されたとき、

男の子の母の哀しさを垣間見た心地がしたものです。

以来、何かにつけて義母が私を気にかけてくれていることを感じ、有難く思ってはいるのですが。。

その、降り注いで下さる愛情が、常に斜め上、というか、下というか。。。(゚゜)\バキ☆



 > うちの義母は美人なので、一緒にいて親子と間違われたことはありません(笑)

 > ただし、好き勝手をしている私を見て、だんなはどこ行っても「婿養子」と見られます(汗)



う"。 コメントに困っちゃうぞ!(笑)

んでも 夫君が何処に行っても「 婿養子 」、というのは解ります(笑)。

余程の「 亭主関白 」なお宅でない限り、何処のご夫君もそんなもののやうな気がしたりするのは、

私だけ。。。((((((^o^;??

[ 2011/01/27 23:50 ] [ 編集 ]
Re[1]:もうひとつ の 母娘。(12/16)
それもまた。。。>サヨコさん



「 もうひとつの母娘 」 の 形なのですねぇえ。

ひとりひとり、それぞれに歩いて来た、背負って来た 母娘の形がありますですね。



形も事情も違っても

母が娘を思うこころ だけは、きっと同じ。。。と

信じて行きたい私が在るのですが、

かくいう私も、私を生んだひとのことは、まだ 何処かで許してない、

母と呼べない、距離を置きたい私が在るです。。。(o_ _)oポテッ

[ 2011/01/27 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。