今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JR K線再開!







          7月13日からの集中豪雨のため、
          とある区間が不通となっていた JR K線が やうやう復旧し、
          11月1日(月)より再開の運びとなる。


          そのため、町内では土曜日から、何度も町内放送で復旧のニュースが流れ、
          この土日は、試運転のために、不定期で列車を走らせるので、
          線路内に立ち入らないよう、注意を促される。


             このK線は、そうでなくとも、猪や鹿との衝突が多く、
             よく不通になるのであったが、
             瀬戸内海沿線もあって、水害、塩害も多い。

             また、大小取り混ぜて、多くの踏切があり、
             人身事故が大変に多い路線なのである。


          ともあれ、今回の豪雨被害による被害は甚大なもので、
          完全復旧には 丸3ヶ月を要した。

          復旧不能とも思えるやうな惨状のもと、この日に漕ぎ着けた
          ご関係者各位のご努力には、本当に頭が下がる想いである。


             この間、夫を何度 隣市の新幹線駅に送迎したことか。
             度重なると新幹線代も辛く、代行バスがこの地まで入らないときは、
             遥か隣街まで何度も送迎した。
 
             だが、この地は 途中からぎりぎり列車が通る区域となったため、
             まだ恵まれている方で、全くの不通となった地域は
             代行バスに頼らざるを得ず、1時間近く早く家を出て、
             始発駅から満員状態の電車で通勤、通学をしなくてはならなかったし、
             遠方の総合病院へ電車で通院される ご年配者など、
             多くの方々のタクシー代がかさみ、不便な想いをされて来た。

          夫にしても、午前10時の始業時間のために、
          5時台の電車に乗らねばならず、お弁当づくりも1時間早まった我が家も、
          この日の復旧を 指折り数えて待ち詫びていたものである。





???







          再開となったこの日、駅前で 利用者に小さなビニル袋が配られた。



K線再開.jpg

             なかには、K線再開の挨拶文と、
             不通であった期間についてのアンケート、

             そして、ポケットティッシュと
             救急絆創膏がセットされている。

                          はぅぅ?  



           K線再開の喜びと、感謝の想いがしぼんで行く。 ?


           挨拶文やアンケートの趣旨は 痛いほど判る。

           んでも、これまでのこの不便さ、この痛みは、
           JRだけでない、利用客だけでない、自然災害を受けた 皆のもの。


              今回の被害額は相当なものだと思うのに、
              ティッシュや絆創膏のコスト、
              ビニル袋詰め、手配り要員の経費、、、。

              いいよ、要らないよ。 寧ろ、無駄ぢゃないの?


                    と 思ってしまう私は 素直ぢゃないの?


                ティッシュや絆創膏の分、次の災害に備えてよ。
                不通になったりしないやう、
                不通になっても 1日も早く復旧できるやう、
                そのときのために、お金を大切にプールしてよ。

                ティッシュや絆創膏の分、
                日夜 現場で汗水流された作業員の方々に
                たくさん支払ってあげてよ、と思う。



          挨拶文だって、駅構内に張り出せばいい、と思うし、
          アンケートだけお願いすればいいんぢゃないの?

          模造紙に手書きで挨拶文を書けば、十分気持ちは伝わる、と思うんだけど。

          何か おまけをつけないと、アンケートを受け取って貰えないのかな。。。?



                  ティッシュや絆創膏は、

                  JR西日本さんが、
                  利用客と 喜びを分かち合おうとされた、
                         ささやかな、その気持ち。

                               と、無理矢理思うことにするけれど。





ペン鬱

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/01 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。