今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 役物 』 完成!








       8月31日からスタートした 義母宅の屋根瓦葺き替え工事。

       昔ながらの職人さんが3名。
       他、細い坂道を魔法のように義母宅の玄関前まで
       軽トラを乗り入れて下さる、運転手 兼 荷役さんが1名。

       徹頭徹尾、この4名さんの協同作業による、
       懇切丁寧、かつ まるでアートのやうな仕事ぶりで、丸2ヶ月。

       長かった瓦葺き替えが完成し、あとは、樋を架け替えて、全て終了!! である。


          旧い屋根瓦も1枚1枚丁寧に外され、5枚ずつ結索。
          60年経っても 光反射力が健在のため、
          鳥追いなどのために 希望される方々に100枚ずつお分けできた。

          土も丁寧におろされ、袋詰めされて 必要とされる方々へお分けし、
          残りも そういった、すぐにリサイクルされるところへと搬入される。


       何から何まで、びっくり、の この工事のお蔭で、

          最も格式が高いと言われる入母屋造のなんたるか、を識り(-_-)、
          パチンコのもの、としか識らなかった 『 役物 』 のなんたるかを識り、
          すっかり屋根に 詳しくなる。

          この酷暑に、炎天下の作業は殺人的だと感じていたが、
          これもまた、秋が深まると 一気に日没が早くなり、
          作業が進まなくなったり、冷えが手足を鈍くしたり、
          露や霜でも、色々と支障が出るのだ、ということに、初めて気付く。



          ともあれ、この長丁場、毎日毎日、前夜から何リットルも麦茶を沸かし、
          氷を作ってはため、お茶出しに お菓子の用意。。。

          家中、土埃に塗れながら、高齢の義母は 本当によく頑張ったと思う。 





鯱、載りました^o^;.jpg
      こんな感じで 鯱、載りました(((((^o^;。


      ヒきギミな私を感じてか、
      鯱の下部分の大棟や降り棟を余り高くせず、
      熨斗瓦や雁振瓦に龍を入れたり、
      家紋を入れたりしてないだけ、
      お金を掛けていない、地味である、
      他人さまからは 惜しい! と言われていると。




鯱.JPG




    … ぃゃ、十二分に

      私は 派手だと

      思うです > お義母さま












ぴかぴか^o^;.jpg

 
オーダーがあってから
焼く、という、

水滴が1滴でもあれば、
人も猫も滑り落ちてしまう

豪雪地域にはうってつけの
ぴかぴか てかてか の 油瓦。









陽光反射でぎらぎら。.jpg


陽光を浴びると、
ステンレスの屋根か! と思うほど
ぎらぎらに 反射し、

遥か遠くからでも 目を射る。





 






近隣はもとより 見知らぬ方々も義母宅を見上げられては
話しかけてこられたり、見学に来られたり。


ここ2ヶ月間の心配や苦労が報われたやうに、
すっかり上機嫌の義母であるが、

残りの樋工事も、あと1週間で終了予定。

もう少し、このまま上機嫌で過ごしてくれますよう。








ペン晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/02 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(4)
Re:『 役物 』 完成!(11/02)
ようやく完成されましたか。

いやぁ・・・やっぱりすごいですよ。

こんな瓦がこの辺にあったら、すごい話題になりそうです。

これで地味だと!?

驚きですぅ~



職人さんがいらっしゃる間のご苦労は大変だったことでしょう。お義母さまもおつかれさまでしたね。それでもやり遂げたという満足感いっぱいでしょうね。



[ 2010/11/29 09:42 ] [ 編集 ]
Re:『 役物 』 完成!(11/02)
お・・・・お城・・・・?





ε=ε=ε=ε=( * ̄▽)ノノ( * ̄▽)ノノ( * ̄▽)ノノ タイキャクー



[ 2010/11/29 12:53 ] [ 編集 ]
「 これで地味 」
そなんですーーー(-_-)>とらトクさん



 > これで地味だと!?

 > 驚きですぅ~



義母的には、これで地味、なんですーー(o_ _)oポテッ



確かに 凄いお宅は凄いんです。

あの鯱が載ってる熨斗瓦がもっと高くなってて、

そこに、どーんと鯱から鯱まで、龍が舞っていたり、

家紋が金やホワイトで入ってたりするです^o^;。



んでも私もこの地に来るまで、一般家庭で、こんな瓦を使っているのを観たことがなかったので、

やっぱり仰々しく感じられてならないです(滝汗)。



こうした瓦が似合う? 大邸宅ならまだ、風情もあるのですが。。。(゚゜)\バキ☆



 > 職人さんがいらっしゃる間のご苦労は大変だったことでしょう。

 > お義母さまもおつかれさまでしたね。それでもやり遂げたという満足感いっぱいでしょうね。



有難うございます。

現在、義母の班では、瓦葺き替えがブームになってしまひました!!( ̄▽ ̄ノ)ノ



現在、義母宅の斜め上のお宅、そして、その次は義母宅の上のお宅。



で、この波紋が思いがけない形で我が家に襲って来ています(-_-)。

[ 2010/11/30 18:12 ] [ 編集 ]
「 お城 」
そだよねぇええ(-_-)>ぅさねぃさん



 > お・・・・お城・・・・?



お城やお寺さんなら、見映えがすると思うです。

んでも ちっこぃ義母宅に この鯱や大黒さまや宝船は。。。((((((((((^o^;



めっちゃ重たそうです^o^;。

[ 2010/11/30 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。