今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

義母 と 振り込み。







        瓦葺き替えが無事に終了した からには、
        樋工事はこれからでも、瓦分を1日でも早く、代金を振り込むのだと、
        義母が張り切ってこの日を指定。


        ついでに風邪気味なので、内科にも連れて行くようにと言われ。


        義母の 200万の定期預金証書1枚と 100万の定期預金証書を3枚、
        おっかなびっくり預かり、9時ぴったりに 義母と町内の金融機関へ。


        500万円分を一気に解約して その殆どを そのまま振り込むことに、
        窓口でも驚かれてしまったが(滝汗)、

        顔パスなのか、特に 義母や私の身分証明を求められることもなく。

        特にお願いした訳でもないのに、
        振込先が 同じ金融機関の同じ支店であるため、
        この定期預金を解約後に いったん、義母の普通口座に振り込み、
        そこから 口座間振込にしますから、
        手数料は不要ですよ、と言われて、びっくりする。

        ( 私が 大学指定の振込依頼書で、
          少年たちの学費を 現金で窓口から払い込むのに、
          身分証明やサイン、振込手数料が必要であることとエラい違いである。
          その金融機関の通帳を持っている、というのは、これほど強いのか )

               但し、義母が振込証明を求めたため、
               その証明書代が525円掛かったのであったが。


        だが、この手続きがほぼ 小1時間ほど掛かり、
        その間の 声高な 義母のお喋りに 消耗する。



 




        曰く、瓦工事の2ヶ月は 長かったが、
        誰も熱中症その他で、倒れることも怪我もなく、良かった。

        曰く、4人の職人さんたちがどんなに真面目で善いひとたちであったか。
        曰く、丁寧な仕事ぶりで、鼻が高い。。。


             そこまでは良かったのだったが。


          近隣の皆が、幾ら費用が掛かったかを 聞いてくる。
          最初は 誤魔化していたが、
          「 息子3人に払って貰うんだから 安気なもんよのぅ 」
          と言われたため、余りに失礼だと、つぃ、
          「 とんでもない! 」 と 怒鳴った、というのである。


          自分が瓦の葺き替えに踏み切ったのは、
          自分が死んだ跡に、屋根が崩落するようなことになっては、
          おとうさんに申し訳ない。
          息子たちも情けない想いをするだろうし、
          息子たちがお金を出さないとならなくなるから、
          それだけは 避けたいと この歳で、決意したのであって、
          「 安気 」とは程遠い想いをしたのである! だから、

           息子ら からは ビタ一文 出させやせん!!  と (-_-)。




        ははぁ。。。?


         それで、ここのところ、
         近隣の方々の視線が 何やら おかしかったのだ(-_-)。 納得。

        「 ねぇさん、大いに 女を上げたね 」と
         〇〇さんたちが言ってくれた、と 義母はご満悦であるのだが、

         逆に、不甲斐ない息子たち、
         特に、近くに住む 三男夫婦は なんと冷たいのだらう、と、
         思われ、言われているってことで。?

                          はぅぅ。

                             よそのイエのことは、
                             どうか、放っておいてくれないだらうか。??



         また この話を 興奮して 声高に話すものだから、
         この金融機関の職員さん、来られていたお客さま方に、
         丸聞こえだったと思うし、これでまた 町内に広がるのだ (-_-)。


         あげく、義母としては不本意なダークグレイのスレート屋根の我が家に関し、

         「 築20年が来たら葺き替えるのだろうから、
           今度は、必ず 赤瓦にするように。

           うちに来られた職人さんたちは、来年の秋まで いっぱぃだそうだけれど、
           その後、りうちゃんの家をヤってくれるよう頼んでおいたから 」。



               な、な、なんですとぉおおお a





鯱、ぃゃん?

ペン慌

屋根に 500万 掛けるより、
太陽電池パネルを敷き詰めたい!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/04 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(6)
Re:義母 と 振り込み。(11/04)
500万ですかΣ(゜Д゜;)

普通は「オレオレ詐欺?!」って思われちゃいそうですね(Θ_Θ)

多分振込先もその地元では当たり前の建築関係なので楽々スル~なんでしょうね(笑)



りうりう*さんのお義母さん・・・いるなぁ確かにこういう年配の女性(^_^;)



他人の家の話ってなんでそんなに気になるんだろうね?

私も長男の嫁として本当にほうっておいてほしいって思うよ(/_;)

[ 2010/12/01 06:54 ] [ 編集 ]
Re:義母 と 振り込み。(11/04)
ハハハ^^; 本当にお、お疲れ様どしたぁ

>りうちゃんの家をヤってくれるよう頼んでおいたから 

これには畏れ多くも笑ってしまったワタシをお許しください。

[ 2010/12/01 13:16 ] [ 編集 ]
Re:義母 と 振り込み。(11/04)
本当にお疲れさまでした。



でもさ、年配者は別として若い者は、りうりう*さんたちに同情的にみているんじゃないかな?500万円の屋根の価値感は、若い者にはわからないもの。

やっぱり、今はソーラーだものね。運搬している旦那は、文句タラタラだけれど…

[ 2010/12/01 16:01 ] [ 編集 ]
「 長男の嫁 」
これに > やじさん上総んさん



 > 500万ですかΣ(゜Д゜;)



後日、樋工事代が別途90万。。。 (-_-)。

義母は我が家よりお金持ちです^o^;



 > 多分振込先もその地元では当たり前の建築関係なので楽々スル~なんでしょうね(笑)



、、と思って油断して、樋のお金を振り込みに行ったら、

もう1軒の金融機関では義母も私も身分証明が必要で、

義母の保険証を取りに戻りました(-_-)。

金融機関で随分違うものですね(滝汗)。



 > 他人の家の話ってなんでそんなに気になるんだろうね?

 > 私も長男の嫁として本当にほうっておいてほしいって思うよ(/_;)



この地では、殊に 皆さまがご勤勉?で、

農作業の他にご趣味をお持ちでない方が多くいらっしゃり、

本もテレビも観ず、ひたすら他家の話題に花を咲かせていらっしゃるですー。



私がこの地の長男の嫁だったら、半年も持たなかったと思うです~~(-_-)。

[ 2010/12/02 01:27 ] [ 編集 ]
「 頼んでおいたから 」
笑ってヤって、笑ってヤって(-_-)>パクチのねぃさん



 > これには畏れ多くも笑ってしまったワタシをお許しください。



恐ろしいほど素晴らしいオチでしょ。

笑っていただいて なんぼですぅぅぅ ヽ(`Д´)ノ。

[ 2010/12/02 01:30 ] [ 編集 ]
「 若い者 」
くーーー(T^T)>JJ2007さん



 > でもさ、年配者は別として若い者は、りうりう*さんたちに同情的にみているんじゃないかな?



ありがとございます。

しかしながら、恐ろしいことに、( というか トーゼンの帰結? )

義母の班には、【 若い者 】が居ないのであります(滝汗)。



我が家の班でさえ、過日、無人となったお宅の娘さん夫婦が戻って来られたお宅を除けば、

私と隣の彼女が1番若い世代。



私たち世代は皆、この地を出て帰って来ません。

もしくは 私たち世代より年上の御方が独身で、ご両親と一緒に住んでおられるです。



 > やっぱり、今はソーラーだものね。運搬している旦那は、文句タラタラだけれど…



をを!

ご夫君は最先端のお仕事をしておいでなのですね^^*☆

我が家も 電気を消費することに、これ以上後ろめたさを感じたくなくて、

真剣にそうしたいのですが、先立つものがありませんんん(T^T)。

[ 2010/12/02 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。