今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 呉龍 』







           子どもの頃、

           愛妻の手料理を至上のものとし、
           愛妻弁当でなければ 昼食を採らず、
           店屋物・外食、一切拒否、な父が、

           年に1度だけ、広島市中央の『 南大門 』という焼肉屋さんへ
           冷麺を食べに連れて行ってくれていた。


             終戦後の「 内地引き上げ 」まで、韓国・釜山で生まれ育った父が
             唯一 懐かしんで 好んだ 味である。


           だもんで、私のなかでは 冷麺 = 韓国冷麺のことであり、
           長じて、友人たちとのランチ外食時に「 冷麺 」を頼んで、
           「 冷やし中華 」が出て来たときに めちゃくちゃ驚き、哀しみ、

              「 こ、これは 冷麺ぢゃないでしょ(;;)?? 」

           涙目で思わず叫んだので、友人たちを驚愕させた過去をもつ(-_-)。


           三つ子の魂で、未だに、韓国冷麺が大好きな私は、
           数年前から、スーパーで「 盛岡冷麺 」が入手できるようになったのを
           こころから喜び、ひと夏に、2,3回は必ず買い
           いそいそと作っては食べるのだが、

           夫は どちらか、と言われれば
            「 冷やし中華 」が好きなようである。( 却下・(笑) )



--






        ここのところ、広島県呉市の冷麺が人気なのだそうで、
        なかでも 呉駅前徒歩15分、【 呉龍( ごりゅう ) 】という
        小さなお店は、全国放送で紹介されたらしく、凄い人気。
        1日100食限定、とのことで、全国から連日、行列ができるらしい。



        その前から、グルメな職場では よく話題にのぼっていたし、
        上の少年の1つ上の義甥も、隣県からわざわざ食べに行ったらしいし、
        お店の名前が名前なので(笑)、かねてより 夫も興味津々。

        いつか必ず行ってみやうね、、、、と言っているうちに、
        あれよあれよと全国的に有名になって、
        いったぃ、私たちが行ける日が来るのだらふか、と思っていたが。



        マウスを買った 帰り道、ちょうど お昼時であったために


             行ってみる?? 行ってみよ!! 


        と 俄かに盛り上がり、かくて 呉冷麺、初体験、となったのであった。





呉冷麺.jpg
     んぢゃが、実は この夏、
     この地のスーパーで、
    『 呉冷麺 』 なるものを見つけ、
     どんなものなんぢゃ?? と、
     試しに買ってはみたのだったが。

     驚くことに、麺は少し縮れた平打ち麺で、
     麺2玉と 水で延ばすタイプのスープ2袋で
     450円 という、結構 お値段高め。




                   スープは おそらく鶏のガラで取ったスープ。
                   トロみがあり、コクがある。

                   これまでの冷やし中華、韓国冷麺、各種つけ麺とは、
                   全く違う、『 別物 』 で、
                   驚きながらも 美味しくいただいたのであった。





            呉龍では、13時を回っていたためか 待つことなく座れたが、
            背中合わせの II型のカウンターな小さなお店は満杯状態。

            しかも 回転早く、次々とお客さんが入れ替わる。



            呉冷麺で有名になった お店なのに、夫は、フツーの中華そばを頼み、
            私は 勿論、「 冷麺 」。?


            ワンタンがついているのが特徴らしく、「 レーワン 」と言うらしい。

                 でも、冷麺に 1杯 800円は、ちょっと高い^o^;。


            ヤってきたレーワンのビジュアルは、『 呉冷麺 』 の画像のまま。


               茹で上がって半透明になってる平打ち麺に 薄いチャーシュー、
               ワンタンが数個、胡瓜の細切り、ゆで卵のスライス、
               ちいさなちいさなエビが2匹。


            で 一口目で、旨さに 唸る。


               お味は、やっぱり唐辛子を利かせた鶏ガラ系で、
               冷たいのに、濃厚で かなり奥深~ぃコクを感じられ、
               旨みでいっぱぃ、という感じ。

               そのくせ、テーブルの上にある、お酢をどんだけ好みで掛けても
               『 合う 』、懐の深さを感じさせる。

               元々、麺類は しこしこと腰が強くないとダメな私だけれど、
               この ふにゃふにゃな 私的にはダメなハズの 平打ち麺が
               スープに 絶妙に絡んだ旨さに驚く。

               また、識らなかったので、 期待していなかった  ワンタンが凄い!

               つるんとした喉越しのなかに、しっかり大蒜が利いていて、
               きちんとした具材が甘い、旨い。 ???

               小海老には、これといって別に 感心しなかったけれど、
               それは、義母が、常にこの地の立派な まだ生きてる地海老を
               買い求め、私たちがご相伴に与るお蔭だったから、であり、

               後で調べてみると こちらの小海老は、
               1日、酢につけておいておく、新鮮さが自慢の地海老で、
               これを入手できない日は お店を閉める程の
               こだわりを持っておられるものであった(滝汗)。
                                、、ごめんなさい。>呉龍さん ?




                     、、、ということで 呉龍冷麺、大満足。??
                     夫の 「 中華そば 」 も 美味しかったらしい。



ペンぽよん

んでも、やっぱり。
私の感覚では、800円 は、高いかなー(゚゜)\バキ☆ 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト
Re:『 呉龍 』(10/16)
冷やし中華はあまり得意じゃないけど冷麺は好きです♪



でも広島にまた違う冷麺があるんですねぇ・・・

日本って広いよね~



そこで普通の中華そばを食べる■様ってすごい

お店の名前に反応したのかな?(笑)
[ 2010/11/09 19:35 ] [ 編集 ]
冷麺って・・・
焼肉やさんで〆に食べるアレ?ですか??

社会人になってから飲み会等で行った焼肉屋さんで見たような・・・

多分今まで2~3回位しか食べたことが無いような・・・それも本当の?本当に?冷麺だったのか・・・

今度本物の冷麺とやらを食してみます(^^)



私も、麺類はコシが重要派です☆

(でもたま~に例外があるんですよね・・・)

[ 2010/11/10 01:13 ] [ 編集 ]
Re:『 呉龍 』(10/16)
値段について。

こちらでは、券売機で切符を買うラーメン屋でも、850円。

トッピング(たまごやもやし)は一品100円。

ラーメンが1000円前後の世界です。

牛丼の方が安い!

呉龍麺、美味しそうです~☆

[ 2010/11/10 11:43 ] [ 編集 ]
「 冷やし中華 」
広島では>やじさん上総んさん



 > 冷やし中華はあまり得意じゃないけど冷麺は好きです♪



私の記憶に間違いがなければ、つい最近まで( 現在も、かもしれない )、

冷麺といへば、冷やし中華のことだったです(;;)。

だもんで、友人たちとのランチで、私の悲劇が起こったですよ~~。



、、て、私だけ?? と思ってググったら、やっぱりぃぃ。

ウィキペディアで、広島どころか、【 西日本 】では、

「 冷麺 = 冷やし中華 」 ですと。

 

んだから、「 韓国冷麺 」 って言わなければ、ダメなんですぅ。



 > そこで普通の中華そばを食べる■様ってすごい

 > お店の名前に反応したのかな?(笑)



本人は、「 中華そば 」が ここの原点だから、だって。

これが美味しくなければダメダメでしょう、なんて言ってましたが、

単に、ラーメン好きで、彼のなかでは、好き好きランクが

ラーメン > 冷やし中華 > 韓国冷麺 だから、のようです(笑)。

[ 2010/11/11 23:42 ] [ 編集 ]
Re:冷麺って・・・(10/16)
ソレ! だと思います^o^; > ミスハドソンさん



 > 焼肉やさんで〆に食べるアレ?ですか??



冷たいあっさりスープに 緑豆春雨のやうな細めの、それでいて、めちゃくちゃ硬めの麺で、

キムチや薄切りのリンゴなどがトッピングしてあるです。



 > 多分今まで2~3回位しか食べたことが無いような・・・



それはとっても勿体なぁぃ(;;)。

是非、チャレンジしてみて下さいませ!

お店によって当たり外れはあるのでしょうけれど、

基本的に、しこしこ麺が好きなのもありまして、私、大好きなんですぅぅ(@ ̄¬ ̄@)♪



シーズン外れなので、もうスーパーにはないでしょうけれど、

『 盛岡冷麺 』というのをゲットなさったら、手っ取り早く、ご自宅で、

だいたいの韓国冷麺のお味や食感を楽しめますですよ~~^^*☆

[ 2010/11/11 23:50 ] [ 編集 ]
「 トッピング 」
ひゃ~~!!@@ > サヨコさん



 > こちらでは、券売機で切符を買うラーメン屋でも、850円。



それは凄い、というか ヒドい(;;)。。。

都会は地代が高いし、勿論、食材費も高いので、仕方がないのかも知れませんが、

そのお値段を聞けば、呉龍の「 レーワン 」800円は、お安いですね(;;)。



んでもこちらでは、800円なんて、とても毎日の昼食代ではないですー。。。

せめて650円、かな。

お好み焼きのそば・肉・卵で、平均550円~600円ですから。



 > トッピング(たまごやもやし)は一品100円。



をを!! トッピングの値段はご一緒かも! @@

だもんで、基本料金に比べれば、トッピングって、とっても割高のやうに思えるです。



 > 呉龍麺、美味しそうです~☆



美味しかったです^^*☆

こちらにお越しの機会には、1度是非^^*☆

[ 2010/11/11 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。