今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後の学費。










出勤前に 上の少年の最後の学費を納付する。





名前を呼ばれ、納付完了の割符を受け取った瞬間、
ほっとしたなかに、
思いがけず 感無量な想いで、目が潤む。





私の憧れの 京の街で 6年。




長かったようにも、あっという間だったようにも思え。


とにもかくにも、いつだって楽しそうに。
元気で 過ごしてくれたことに感謝し。

蔭に 日向に、
常に 彼を支えて下さったであろう幾多の方々に 感謝する。




卒業まで、あと5ヶ月。



どうぞ このまま 元気で 大過なく。


願わくば、彼が 彼の初志を貫徹するための

充実の 良きとき であったと

いつか、そう こころから 思え、
こころから 感謝できる日々 でありますように。





ペン潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
ほんとうに
6年経ってしまったんですかね~

私も感傷に浸っちゃいます~(T~T)

お疲れ様でした~(*^_^*)

まだいろいろあるだろうけど、一区切りですね~
[ 2010/11/21 19:54 ] [ 編集 ]
Re:最後の学費。(10/26)
お疲れ様でした・・・

でもりうりう*さんのお子さんはご両親の有難さをちゃんとわかっていますよ・・・



もう少しかかるけどお互い頑張りましょうね
[ 2010/11/21 20:21 ] [ 編集 ]
Re:最後の学費。(10/26)
とってもよくわかります、そのお気持ち。

私も昨年、最後の授業料を払ったとき、なんともいえない気持ちになりました。



入学当初、どうやって4年間仕送りと高額な授業料を払いながら生活していこう・・・と心配したけど、過ぎてしまえばあっという間で、不思議になんとかなるもんです(笑)



さて、またどうやって過ごそう・・・と来年から考えなければなりません。今回もなんとかなる・・・はず・・・!?
[ 2010/11/22 10:54 ] [ 編集 ]
Re:最後の学費。(10/26)
本当にお疲れ様でした。

と言っても、これからが今までの結果を出す大事な時だから、まだまだ大変だよね。



我が家のそばには、W大の付属高校があるの。お客様が、高校と大学で7年間納付して、7つ違いの下のお子さんも通学したのだそうです。その間の通帳を見ると、何ともいえない気持ちになったとか…

本当にがんばったんだよね、お母さんもお父さんも。

[ 2010/11/22 16:13 ] [ 編集 ]
。。。
りうりうさんのブログを拝読する際・・・

多分、世代的にはご子息様方とりうりうさんの中間であると思うのですが・・・(いや、年齢的にはりうりうさん寄り?でも精神年齢的にはご子息様方寄り?)

こういう親御さんとしての日記を拝読するにつけ・・・自分の親がしてくれた事・してくれている事・その想いを思わずにはいられなくなります。

ありがとうございます☆

[ 2010/11/23 07:01 ] [ 編集 ]
Re:ほんとうに(10/26)
ありがとございます~(//▽//)☆>ネコの目さん



 > 6年経ってしまったんですかね~



そそそ!

少なくとも、5年と半年!

経っちゃったです~~~~@@。



我が家には、彼が出立するときに買った段ボールの余りが、

まだ、物入れのなかに、ぴかぴか状態で残ってるというのに^o^;。



 > まだいろいろあるだろうけど、一区切りですね~



もう、当分、なにごとも起こって欲しくない、、と思うんだけれど、

きっと、あれこれと勃発するんだろな、これが^o^;。

[ 2010/11/23 23:18 ] [ 編集 ]
「 もう少しかかるけど 」
ありがとございます(//▽//)☆>やじさん上総んさん



 > もう少しかかるけどお互い頑張りましょうね



卒業後もそのまま京都に留まることにしましたので、

まさに「 もう少しかかる 」のですが、

とりあえずは、ひと区切り、です~~。^^*☆



んでもって、まずは私たちが元気でなくては!ですね。

ふぁぃと、ふぁぃと!>私たち!

[ 2010/11/23 23:33 ] [ 編集 ]
「 どうやって生活して行こう 」
はぅ☆ > とらトクさん



 > とってもよくわかります、そのお気持ち。

 > 私も昨年、最後の授業料を払ったとき、なんともいえない気持ちになりました。



やっぱり皆さんが同じようなお気持ちになられるのですね(;;)。

子どもたちが大学生ともなれば、ほんとに「 親 」は、お金を出すだけ、で、

共に歩んでる心地はなかなか味わえないのですが、

それでも、その大学への挑戦を決めてから今日までの道のりが、

脳内でフラッシュバックするものですね。。。



 > 入学当初、どうやって4年間仕送りと高額な授業料を払いながら生活していこう・・・と心配したけど、過ぎてしまえばあっという間で、不思議になんとかなるもんです(笑)



ほんとに。。

特に、我が家は2人がダブった期間、まさに青息吐息でしたです(;;)。



 > さて、またどうやって過ごそう・・・と来年から考えなければなりません。今回もなんとかなる・・・はず・・・!?



とらトクさんちの今回は、金銭面はともかく、精神的に、

大切な大切なお嬢さんが巣立たれちゃうと、

「 どうやって過ごそうか 」でいらっしゃるのではないでしょうか。。。

ネコちゃんとピアノの生徒さん方が、たくさん助けて下さりそうですね☆☆☆

[ 2010/11/23 23:41 ] [ 編集 ]
「 今までの結果を出す大事な時 」
ありがとございます^^*☆>JJ2007さん



 > と言っても、これからが今までの結果を出す大事な時だから、まだまだ大変だよね。



そうなんですぅぅっ(`・ω・´)シャキーン

下の少年と異なり、禁欲的に こつこつと努力を積み重ねて来た上の少年なので、

報われて欲しいなぁ、、と祈っていますです。。。



 > 我が家のそばには、W大の付属高校があるの。お客様が、高校と大学で7年間納付して、7つ違いの下のお子さんも通学したのだそうです。



通算、私学へ14年、ですよね(滝汗)。

我が家には逆立ちしても無理な世界で、想像するだけで脂汗が出るです。



 > 本当にがんばったんだよね、お母さんもお父さんも。



各家庭、各家庭で、いろいろあるですよね^o^;。

まずは、お子たちが、この歳まで元気で育ち、

進学を希望し、それを叶えることができた、ということに、親子共々、感謝感謝ですよね。。。

[ 2010/11/24 00:18 ] [ 編集 ]
Re:。。。(10/26)
ぃゃん。。。>ミスハドソンさん



 > 多分、世代的にはご子息様方とりうりうさんの中間であると思うのですが・・・



是非、こっちに!(笑)



 > ありがとうございます☆



私の方こそ、ありがとございます(//▽//)☆

面と向かっては面映いものですけれど、

んでも、どぞどぞ、おかあさま、おとうさまに、お気持ちをしっかり伝えて差し上げて下さいませ^^*☆

今年のX'masに、プレゼントと一緒に 如何ですか(//▽//)☆☆

[ 2010/11/24 00:31 ] [ 編集 ]
Re:最後の学費。(10/26)
最後の学費は感慨深いものがあります。

息子1の最後の学費の時もそうでした。

息子2はまだ1年ありますが

母が遺してくれたものをプールしました。

母が進んで欲しい道に「進むよ」と母に言った息子2をたいそう喜んでいたので。



手元に居ない子たちは、いつの間にか成長し眩しく思えます。

嬉しいはずの成長ですが

何だか切ないですね。

捻出するのに大変だったけど、親の役目をひとつひとつ終えるようで何だか淋しい納入でした。
[ 2010/11/26 09:48 ] [ 編集 ]
「 ひとつひとつ終えるよう 」
ほんとにほんとに感慨深いものですよね>ゆいぽんちゃん。さん



 > 手元に居ない子たちは、いつの間にか成長し眩しく思えます。

 > 嬉しいはずの成長ですが

 > 何だか切ないですね。

 > 捻出するのに大変だったけど、親の役目をひとつひとつ終えるようで何だか淋しい納入でした。



おっしゃる通りの切なさでした。

これがまた、手元にいれば、また違った想いだっただろうと思うです。

単に「 ほっと 」しただけかも知れません^o^;。



手元から離れて行っての6年間だったからこその感慨深さ、なんだろうなぁ。。。

上の少年の場合、高2から手放しましたので、8年!!



くーーー。 なんだか改めて淋しくなりました(;;)。

17歳からの8年間を彼と共に過ごしていないのだと思うと(;;)。

これから就職し、結婚し。。。

あぁ、ほんとにもう、私の赤ちゃん、ではないのですね。。。





ゆいぽんちゃん。さんちの次男さんは、

ゆいぽんちゃん。さんのおかあさまと共に歩まれるのですね^^*☆

[ 2010/11/27 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。