今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古新聞鉛筆。 ( O'BON )









『 GOPAN 』 チェック のため、
訪問していたサンヨーのサイトで 発見!




古新聞でつくられた エコ鉛筆。









木の軸を使う代わりに、
上質な芯に古新聞を巻いて作った鉛筆なのだそうで、
普通の鉛筆削りで削れ、

削りかすは、螺旋のやうに繋がり、
見えてる新聞文字は、米国発祥なので英字新聞。

悔しいけど、削りかすまで なんとなくお洒落。




研究に研究を重ねられ、
書き味も、削った感じも、耐久性も、
普通の木の鉛筆と全く変わらないそうで。

( 上のセットは、デッサン用。
2H、H、B、2B、3B、4B、5B、6B、7B、8Bの 10本セット )





      




デッサン用鉛筆あり、色鉛筆あり、

絵柄も虹柄、フルーツ柄、動物柄、と色々。





 これは 表面に再生紙の覆いをせず、
 デザイン化の費用もかけず、
 軸にした新聞紙だけ。

 んだから、1セット10本の
 1本ずつ、全部違う。??

 価格も1番リーズナブル。

すご~く すご~く惹かれるけど、
芯が2Bだけ、というのが悲しい。

せめてHBだったらなぁあ。。

** 私はH~2H愛用。?








んでも、いいなぁああ。

2Bといへば、
反射的に 小学生の 『 かきかた 』 を想起する。


書き癖のつく時期、
美しい文字を書くのに、筆圧は とても大事だし、

是非、小学生の間は
シャープペンシル禁止の鉛筆使用。

それも エコ鉛筆限定。?


な~んてことにならないかなぁあ^o^;。


 



ペンはーと

ニッポンで開発されてたのなら、
もっともっと嬉しかっただらうなぁ。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト
英字新聞。
楽天ショップさんで観たO'BON鉛筆は、中国工場のもののようで、英字新聞ではなく、中国語の新聞!



何かと生産管理状況に信用ならないお國だけれど、

O'BON商品にしっかり環境保全の理念が構築されているため、

中国工場も、ISO9001を認証取得した厳しい品質管理のもとに製造されている由^o^;。

[ 2010/10/15 21:05 ] [ 編集 ]
Re:古新聞鉛筆。 ( O'BON )(09/18)
以前はHを使用していました。

仕事で「B」を使用したら使いやすい・・・・柔らかくて手に優しい

今はシャープの芯はBです

でもエンピツを使わないものなぁ・・・
[ 2010/10/15 21:46 ] [ 編集 ]
「 柔らかくて手に優しい 」
やじさん上総んさん



 > 以前はHを使用していました。

 > 仕事で「B」を使用したら使いやすい・・・・柔らかくて手に優しい

 > 今はシャープの芯はBです



以前、シャープペンシルの日記を書いたときにも書いたのですが、

私の筆圧はめちゃくちゃ強いので、濃ゆい芯だと小指のところが真っ黒になっちゃうんですよね^o^;。



んでも、鉛筆と違って、シャーペン自体が硬いものだから、

硬い芯での長時間使用は、知らず知らず手指に負担を与えてますですね。

Bだと 「 柔らかくて手に優しい 」とおっしゃられるのは、よく判るです。



 > でもエンピツを使わないものなぁ・・・



筆記具そのものを使わないようになって来ましたですよね(滝汗)。

[ 2010/10/16 01:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。