今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 役物 』








      『 役物 』 といへば、パチンコのものしか識らなかったが(滝汗)、


           建築用語では、建築材料の一般のものでなく、
           『 特定の位置・用途だけに使用される異形の材料 』を
           総じて【 役物 ( やくもの ) 】と呼ぶようで、


        瓦に関していへば、
        軒の端部に使う飾り瓦である 「 鬼瓦 」、
        棟の最上部に用いる冠瓦・大棟巴瓦、冠瓦の下の熨斗瓦、などを始め、
        軒先に使う 「 隅瓦 」 など、めっちゃ多種類の「 軒瓦 」、
        切妻屋根の端部に使う 右左の違いのある「 袖瓦 」等々を、
         【 役瓦 】 もしくは 【 役物 】 と 言うらしい。



              推測するに、パチンコの 【 役物 】 とは、
              きっと、ここから来たんぢゃなかろうか?



        単なるお飾り、だけでなく、
        役物瓦を使用すると 棟瓦、隅棟瓦、袖瓦等々、
        納まりよく、「 乾燥固定 」することができるという利点があるらしい。


        なんでも「 乾燥固定 」は モルタルを使用しないため、
        施工時間の短縮や、厳しい気候にも対応可能となるらしく、
        単に、「 見栄 」 だけではないんだな、と 少しは感じ入ったのだけれど。












        オーダーしてから 義母宅用に窯で焼き上げられた瓦たち。




        葺き替え工事 は 順調に進み、

        ( 油瓦なので、雨が1滴でも降ると、職人さんたちは滑って危険、とのこと。
          霧雨でも駄目。 どんだけ 滑りが良いのだ??

          雨天だったりしたら 全くのお手上げになってしまうのだが、
          この日までに、中止となったのは半日のみ。 晴天続きに多謝 )。



        この日は、ついに 【 役物 】 の瓦がご到着。



        実は、義母には言わなかったが、私には 苦手な役物瓦があり、

            それだけは 義母宅の屋根に ツいて欲しくないなぁ。。
            どうぞ、それだけは 勘弁して欲しいなぁ。。。

        などと 内心 ヒジョーに懼れていたのだったが。




き、来た~~っ!aa


鯱2.jpg


大切に大切に 毛布に包まれて おいでになられた、
この大仰な鯱にも ヒく程 たまげたが。




これだけは、絶対イヤ!!

と 思っていたのが来た(──┬──__──┬──)。

しかも たくさん (──┬──__──┬──)。









大黒さま.JPG


      ゃ~~~ん ??


        
       確かにね、
        縁起の良い 福の神さんですけど。


           んでも、私は怖いんですぅ。

           観れば観るほど、苦手ですぅぅぅ??






ペン引

他に 宝船まであった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/27 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(10)
商売繁盛千客万来厄除火除転落防止
他所様の御屋根の上に鍾馗様だの恵比寿様だの、こういう縁起物を見つけるのはとても楽しいモノですが、こんなにいっぱい集まっていると、チト怖いです。



鬼瓦(?)の中に縁起物というのはよく見かけますが、チョコレートケーキの中にホワイトチョコレート埋め込んだ!みたいなのは初見です。



しかし、てりてりと見事に黒光りの瓦ですね。

縁起物満載の・・・それがそれぞれ所定の場所に収まると不思議と落ち着いてくるであろう、そんなできあがりレポートが楽しみです。

[ 2010/10/26 22:26 ] [ 編集 ]
Re:『 役物 』(09/27)
俗に言う鬼瓦系ですね(笑)

シャチホコだ~(笑)

白い福の神~(笑)

すごい~(笑)



りうりう*さんちがすぐ見つかりそう♪



[ 2010/10/27 06:48 ] [ 編集 ]
Re:『 役物 』(09/27)
へぇぇぇぇ・・・・すっごい。

こんなの初めて見ます。

なに?福の神?こっちにはそんなのないよ~



こんな瓦がつく家なんて。どんなすごい家なのって思ってしまう。。。。
[ 2010/10/27 09:52 ] [ 編集 ]
Re:商売繁盛千客万来厄除火除転落防止(09/27)
(-_-)>あそびすとさん



 > 他所様の御屋根の上に鍾馗様だの恵比寿様だの、こういう縁起物を見つけるのは

 > とても楽しいモノですが、



私も きっと ご一緒のこころを持ってると思うのですが、

ここでのポイントは 【 他所さま 】 というところです!

また、ぃかにも、な ふる~~ぃ歴史を感じさせられるものなら、ね。



 > 鬼瓦(?)の中に縁起物というのはよく見かけますが、

 > チョコレートケーキの中にホワイトチョコレート埋め込んだ!みたいなのは初見です。



でしょ(;;)。

んでもこの地の恵比寿さまや大黒さまは、こんなんです(;;)。

せめて、全部同じ瓦素材なら、と思うのですが、

そうなると、黒恵比寿、とか黒大黒、赤大黒、となって、

不吉なのかもしれませんですね(;;)。



 > しかし、てりてりと見事に黒光りの瓦ですね。



(滝汗)。

実は、赤いんですよ。 赤といっても茶がかった赤です。

これが、陽光の加減で、金銀に光って、それは賑やかです(T^T)。



 > 縁起物満載の・・・



ニンゲンって、何処まで強欲なんだっ! ってヒイちゃう私は、

この地では異端、なんでしょうね(-_-)。



 > それがそれぞれ所定の場所に収まると不思議と落ち着いてくるであろう、

 > そんなできあがりレポートが楽しみです。



そんな風に言っていただいて、ありがとございます。

私自身は、怖いものみたさ、だと言われちゃっても納得しちゃうですぅ(笑)。

[ 2010/10/27 10:58 ] [ 編集 ]
Re:『 役物 』(09/27)
会津の鶴ヶ城も赤い瓦に葺き替え工事中でした!

縁起が良いのだそうです。

旅行中にりうさんを思ったひとときでした。

こういうしゃちほこになるんだ!

鶴ヶ城のしゃちほこは目にダイヤですって。

[ 2010/10/27 11:07 ] [ 編集 ]
「 すぐ見つからない 」
すごいでしょ^o^; > やじさん上総んさん



 > シャチホコだ~(笑)



一般家庭の鬼瓦に鯱なんて、この地で初めてみたです^o^;。

現在、陽光に ぴか~~~っと光っちゃって、義母宅はまるで 大仏殿ですゎ((((((((((^o^;。



 > りうりう*さんちがすぐ見つかりそう♪



ぶっぶ~!

この地の赤瓦なお宅は、全部【 これ 】 です(((((^o^;。

[ 2010/10/27 11:21 ] [ 編集 ]
「 どんな凄い家 」
(-_-) > とらトクさん



 > へぇぇぇぇ・・・・すっごい。

 > こんなの初めて見ます。

 > なに?福の神?こっちにはそんなのないよ~



すっごぃのが、この地では すっごくない(-_-)。

この地の標準形、なんですよぉおお(T^T)。



 > こんな瓦がつく家なんて。どんなすごい家なのって思ってしまう。。。。



ですよね(-_-)。

御殿のやうなお宅なら、確かに立派で見栄えもしますが、

義母宅ぐらいでは、ほんと、ごてごてと屋根ばかりが重た~く飾り立ててる感じですよぉ。

私は イヤでたまりません(;;)。

[ 2010/10/27 11:38 ] [ 編集 ]
「 鶴ヶ城 」
そうなんです!!>サヨコさん



 > 会津の鶴ヶ城も赤い瓦に葺き替え工事中でした!



実は注目してるんですよ!

首里城を除けば、唯一の赤瓦のお城!



鶴ヶ城は元々赤瓦のお城。

やっぱり油瓦のようで、雪の多い地でのお城には理に適ってると思うです^^*☆



 > 鶴ヶ城のしゃちほこは目にダイヤですって。



そうそう^o^;。

お城という高いところだから、盗難の危険も余りありませんが、

一般家屋では絶対ムリですよね(笑)。



建設当時と同じにしないと、「 復元 」って言えないんぢゃないかと、

へそ曲がりぃな私などは思ってしまうのですが、

鶴ヶ城の鯱は、当時の復元工事担当の会社会長から寄贈されたものなので、

鱗の銀、牙の金、瞳のダイヤも問題にされなかったようです。



鶴ヶ城と対となる名古屋城の金鯱の瞳へのダイヤは、寄贈ぢゃなかったみたいで、

名古屋市民が大反対したらしいです^o^;。





旅先で おこころ寄せていただき、光栄の限りですが、

「 鯱 」で、連想いただくなんてぇええ。

ちょっと悲しいですぅぅ(哀)。

[ 2010/10/27 11:55 ] [ 編集 ]
ごめんなさい!
>旅先で おこころ寄せていただき、光栄の限りですが、

>「 鯱 」で、連想いただくなんてぇええ。

>ちょっと悲しいですぅぅ(哀)。



りうさんが赤瓦で苦労されていたなあと。。。

「 鯱 」で、連想したわけではないのです。

ガイドさんが嬉しそうに「 赤瓦に葺き替え中です♪ 」と言われたものだから。

歴史にも疎くて。

ごめんなさい!

[ 2010/10/28 13:12 ] [ 編集 ]
有難うございます(//▽//)☆
私の方こそ、ごめんなさい!>サヨコさん



 > りうさんが赤瓦で苦労されていたなあと。。。



ありがとございますぅ(;;)。

実質、義母がひとりで頑張り通し、私は苦労という苦労もしていないのですが、

この大仰な瓦たちに、ヘコみ切ってましたので、

赤瓦=私なイメージは ぃゃん、と、殆ど八つ当たりで、悲しがっちゃいました。

お許し下さいませm(__、)m

[ 2010/10/28 14:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。