今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8月6日前夜。





         鎮魂の日が近づき、ヒロシマは また 慟哭のときを迎える。



         今夕のNHKの情報番組で、最新の解析システムにより、
         あのキノコ雲が上昇した高さは、
         これまで言われて来た高度より、倍近くのものであり、

         よって、【 黒い雨 】 が降った範囲は、、、、云々。


         あちらこちらから集められた 40枚のキノコ雲の写真から、
         キノコ雲の天辺が平らになっているのは、
         もうこれ以上 雲として上昇できない限界まで立ち上っている証拠なのだと。


         「 倍近くの 」 と耳にした瞬間から、頭のなかが真っ白になる。


         爆心地から遠く離れたひとびとが 突然降って来た黒い雨に濡れ、
         「 原爆症 」 そのものの症状を発しても、
         ヒバクシャと認定されなかったケースを、山ほど見聞きしてきた。



         「 キノコ雲の高さは どれぐらいか 」。

         こんな大事なことさえ、原爆投下から 65年経たねば 判明しない。




         亡き父が 残存放射能の調査のため、
         何年か毎に爆心地から500m~1km間隔で 土を採取し
         詳細に調べていた後姿が 目に浮かぶ。




         被爆後50年は草木が生えない、と言われたヒロシマに、
         最初に草木が芽吹いたとき。


              それはヒロシマの人々にとって、
              どんなに嬉しい生命の輝きに見えたことだろう。


                 でも、20年経っても、父が採取する土には。


         そして、65年経っても、
         逃げ惑うひとびとで埋まった爆心地近辺の川底からは、
         今も、犠牲者の方々の遺骨が際限なく発見される。





         7月27日の朝日新聞朝刊で、

         菅直人首相の私的諮問機関
         『 新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会 』が、

         非核三原則見直し提言をし、武器輸出三原則も見直すよう求めた由。




             武器輸出??




              核大国に 核を捨てよと先頭を切って言うことのできる
              世界唯一の被爆國は、
              65年経てば 「 新たな時代 」を迎えることができるらしい。

              で、いったぃ何処へ行こうとしている?


                原発のための 日本の分離プルトニウム保有量は
                既に 核爆弾5000発以上に相当し、
                隠れた核大国だとも言われている被爆國は。






霧

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : 気になったニュース

タグ : ヒロシマ 8月6日 原爆忌 黒い雨 新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会

[ 2010/08/05 21:40 ] ニュース | TB(0) | CM(6)
Re:8月6日前夜。(08/05)
沖縄の問題にしても、北方4島の問題にしても、勿論核問題にしても

日本の「政治屋」は、65年間、一体何をしていたのでしょう。

浅田次郎著「終わらざる夏」を夕べ読み終えて

妙な悲しみと苦しみに襲われました。

毎年、夏の時期にだけ、マスコミも特集をして。



核廃絶は、私たちが生きている間にやりとげたい祈願になりました。

「生きている間に」「祈願」

なんて悲しい言葉でしょう。無力です。

[ 2010/08/06 07:59 ] [ 編集 ]
Re:8月6日前夜。(08/05)
ごめんなさい

名古屋生まれの名古屋育ち

原爆の事は知識として理解はしていても 

どこか人事でした

りうりうさんの日記に書かれている事が 胸に沁みました

私に出来る事など有りはしないっと思っていましたが

今回「喫茶サロン」を引き受け 

お客さんから沢山の折り紙を頂いたときた時

千羽鶴を作ろう・・・っと思い立ち

お客さんの協力を仰ぎ完成 広島に送りました



きっと りうりうさんに出逢って居なければ

今日のTVのニュースも黙祷も

今ほどの気持ちではなかったと思います

[ 2010/08/06 08:03 ] [ 編集 ]
Re:8月6日前夜。(08/05)
『 新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会 』ワタシも読みました。

非核三原則の見直し・・・唖然としました。

「核廃絶への道とは矛盾しない」とも。

とても怖いです。

[ 2010/08/06 12:09 ] [ 編集 ]
「 政治屋 」
それはもう(;;)>サヨコさん



 > 沖縄の問題にしても、北方4島の問題にしても、勿論核問題にしても

 > 日本の「政治屋」は、65年間、一体何をしていたのでしょう。



どれひとつ取ってみても、深刻な問題で、

真の解決に向け、各方面の調整が必要であり、本腰を入れ、

何十年単位での歩みを続けていなければならなかったはずで、

65年も経てば、解決に向けての何らかの形となっていてもイイはずのものですよね。



けれど、その場しのぎで誤魔化しながらここまで来た結果がコレ、ですね。

解決に向けて進むどころか、当時よりもっと 複雑怪奇なものとなってしまって。



 > 浅田次郎著「終わらざる夏」を夕べ読み終えて

 > 妙な悲しみと苦しみに襲われました。



きゃ~~ん。 浅田氏の作品は全部読んでおりますが、7月新刊のこれはさすがに未読ですぅ。

浅田氏が30年掛けた、という小説ですから、絶対読まなくちゃ、と思っているです!!



 > 毎年、夏の時期にだけ、マスコミも特集をして。



するだけまだマシなのかも???

一時期、2つの原爆忌が全く放映されたなかった頃もありましたもん。。。



 > なんて悲しい言葉でしょう。無力です。



ぃゃぃゃぃゃ。

無力な私たちひとりひとりが、祈りのこころを捨てない限り。



諦めてはならない、です。

同じ過ちを繰り返してはならない(T^T)。

[ 2010/08/07 10:40 ] [ 編集 ]
「 喫茶サロン 」
『 喫茶サロン 』を引き受けられたママさんの頑張り、ご努力に、いつも頭の下がる想いです!



珈琲と共に出される1枚1枚の折り紙からできた千羽鶴。

何よりの 形となった平和祈念のこころだと思うですー。



想いを形にすることの難しさ、大切さ、そんなようなことを思う歳になりました。。。

いつも有難うございます☆☆

[ 2010/08/07 10:47 ] [ 編集 ]
「 新たな時代 」
ほんとに(-_-)>パクチーナさん



 > 『 新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会 』ワタシも読みました。

 > 非核三原則の見直し・・・唖然としました。



これまでの核持込に関する密約の存在が明らかになりましたが、

そりゃ ないはずはないだろう、と、民草は何処までも暝い疑念は持ちつつ、

それでも「 あってはならない 」ハズ、

正面切っての事前協議では、断固拒否、という立場の國であるハズ、という共通認識を信じて来ました。



んでももう、「 核傘下で守られている限りは 」このままずるずると容認方向に行っちゃいそうです。



 > 「核廃絶への道とは矛盾しない」とも。

 > とても怖いです。



ぃったぃ、何処が矛盾してないんでしょう(怒)。

実際、今持ってる國々が他國に「 持ってはいけない 」とすること自体、

めちゃくちゃ矛盾してると思うですーヽ(`Д´)ノ。

[ 2010/08/07 11:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。