今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下の少年の出立。








        8月16日。 午前6時。


        市中央の総合病院への義母の通院日であり、
        付き添い 兼 運転手で、そろそろ出掛けなくてはならないのに、


        例によって 下の少年が起きられない。 ?


        盂蘭盆明けでも高速が空いていて、ノンストップでぶっ飛ばせたとしても
        講義開始の10時に間に合うかどうか、ギリギリの線である。


           起きられないであろうことは 自分でよく判っていて、
           昨夜のうちに荷物をまとめ、すぐ出立できるようにしていたことは、
           学生になっての、数少ない 彼の進歩(滝汗)。





                私の顔の皮膚がなかったときに
                     助けて貰った石鹸や

                保護剤として 『 ザーネ軟膏 』。

                サプリは 『 ノアレ 』 を。

                お水は 『 日田天領水 』。








                 彼の LIFE に
                 どっさりどっさり積んで

                 やっとの想いで起こして、
                 こころならずも、追い出すようにして
                 出立させる。 ??





                 おかあさん、心配かけて ごめん!
                 大丈夫ぢゃけん?

                 また9月には戻って来るし。

                 ありがと、ね!?


                 そう言って 彼の乗り込んだ
                 小さいLIFEが ますます小さくなって、
                 涙で霞む~!??


 



           13日に戻って来たときの顔色より、随分と明るくなっていたとはいへ、
           本当に彼を手放しても良かったのか??


           そう自問自答しつつ、

           それでも、実験、集中講義、バイト、中型二輪。。。
           それらをこなそうとする気力や体力はある、ということなのだから、

           と 自分に言い聞かせ、義母の病院へ出発!



                    ぅん! そうよ!
 
                    2日後にでも 彼に電話してみて、
                    おかしいようなら 即、出張ろう!!

                    瓦工事なんて放っぽいて、君のもとへ飛んでゆく。  



ペン小潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。