今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【 復旧する 】 ということ。






          ご心配いただき、たくさんのお見舞いを有難うございました。??

          ほんの僅かの高低差で、我が家は難を逃れましたが、川下のお宅は大変。?



          我が家は、現役だった水田を造成する折に、田の土を何10トンも掘り出し、
          そこに また何10トンものガラを敷き詰めたことで、
          水はけの良い宅地になっていたことも 幸いしました。
           ( 樹木を植えられない庭なので、哀しかったのに )


            また、隣接した農道の国道化計画で、班内で、ただ1軒、
            我が家だけが、立ち退きに掛かったときは、
            なんて不運なんだろう、と嘆いたものでしたが、

            山から適度に離れ、川から適度に離れ、
            農道に隣接し、側溝が宅地のすぐ横を流れていることで、
            今回、とても助かったのでした。


          班内では、水没した農道周りのお宅は勿論、
          我が家より川上のお宅でも、裏山からの出水に避難が必要だったり、
          自宅から車を出せなくなって 身動きがつかなくなっておられたり、

          何より、同じ町内からは 犠牲となられた御方も。。。?






CIMG2332.JPG

夕刻には、休耕田の水が引き、
水没してたゴーヤにお花が。





          帰宅に4時間掛け、なおかつ隣街まで迎えに行った夫は 本日定休日。

          水没し、消防車が来た箇所の復旧に出て貰い、
          出ずっぱりで 土砂除去作業。


             市や県にお願いして復旧して貰うには、
             書類嘆願が必要であり、その後、職員さんによる視察等々を経ての
             復旧作業となるため、待ってられないと、班内作業になったのである。


          班内のお宅に造園業をしておられる御方がいらっしゃり、
          その御方が 小型のショベルカーを出して下さり、作業を進め。

          疲れ果てている夫には申し訳ないけれど、
          定休日で在宅してくれてて、本当に良かったと感謝する。



          後方支援をしつつ、「 復旧 」とは、こういうことなのだ、と痛感。


          これまで災害の度に 「 復旧 」という言の葉を耳にし、
          「 早く復旧すればいいのに 」 みたく、何処かひとごとであったと。

          「 復旧作業 」とは、そのどれもが、
          こうして、人の手で ひとつひとつ、片付けられ、補修されているのだと。


               人手には限りがあり、
               県内規模で ライフラインが ずたずたになっている今、
               何処から何処までが 「 公共事業 」 であり、
               何処だったら、何だったら、誰がどう復旧していくのか、
               人手やらお金に限りがある以上、
               「 優先順位 」 が 存在するであろうし、
               それはまた、誰がどんな基準に基づいて判断し、どう動いていくのか。
               

               地震等、大災害時に「 思うほど復旧が進まない 」というのは、
               或る意味、当たり前のことだったのだなぁ、と しみじみ思う。 
              


          どの水田も土砂で埋まり、皆さんががっくりしておられ、
          山田の方では、もっと被害が酷く、田んぼそのものが崩れたり、
          大きな岩石で大半が埋まってしまっていたりしているが、
          車両は通行止めで、なす術もなく。



          自然の猛威には、太刀打ちできない。

          けれど、大雨による地滑りの多さには、
          この狭い國土の開発し過ぎ、樹木の伐採し過ぎ、という
          人災も 多大に加味されているのではないかと 思ったりする――。  



CIMG2329.JPG  CIMG2330.JPG

カボチャも見た目は元気そう。
水没してたのが嘘のやうに、次々とお花が咲き始め、
いのちって 凄い、と思う。





          義母の班は、この土日に 畦道と川沿いの片付けを 皆が総出でする由にて、
          リーダーは 今年当番である、90歳の長老さん。

          義母にも要請が来たが、膝の悪い義母にはとても無理だし、
          これまでは代理で出てきた私にも、今の状態ではどうしようもないので、
          お金で勘弁して貰うことに。?




              16日現在、この地では 太陽が顔を出しました。
              蛍の川水も 随分 減って来ています。

                    これ以上の被害がなければよいのですが。

              豪雨区域が東上しています。

                       どうぞ どうぞ 皆さまも お気をつけ下さい。
    




ペン工事中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/15 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(9)
Re:【 復旧する 】 ということ。(07/15)
JRローカル線の「 復旧 」は 見通し立たず。

寮があることに感謝しつつ、今朝方早く、夫は10日分の用意をして新幹線で出勤しました。

[ 2010/07/16 11:47 ] [ 編集 ]
Re:【 復旧する 】 ということ。(07/15)
せっかくのお休み返上で、作業をされた旦那様、

後方支援のりうりうさん、お疲れ様です。

うそのように、水は引くものなんですね。

ゴーヤやかぼちゃをみていると、植物は強いと感心しました。

ライフラインの完全復旧まで不自由でしょう。

お子達も心配しておられるのでは?

[ 2010/07/16 12:10 ] [ 編集 ]
Re:【 復旧する 】 ということ。(07/15)
幸いにもまだ自然災害に遭ったことがありません

復旧させるということは人・お金、順位、そしてこんなときでも役所に嘆願書を出すから始まるのですねぇ

人ごとで><;TVを見ていましたが、被災地の方のご苦労を身近に感じ取ることが出来ました。

重ねてお見舞い申し上げます。
[ 2010/07/16 12:38 ] [ 編集 ]
Re:【 復旧する 】 ということ。(07/15)
テレビで販売用の野菜は雨につかると糖度が落ちてしまい商品価値がなくなると聞きました

まったく大変です・・・(T_T)
[ 2010/07/16 23:41 ] [ 編集 ]
Re:【 復旧する 】 ということ。(07/15)
ニュース映像を見てもしやお近くではなかったかと遅ればせながらやってきました。

りうりうさんのところがご無事だったのは何よりですが、やはりお近くでの被害は大きかったのですね。

ご主人も無理をして帰ってらしたのも、りうりうさんや近隣の方を心配してのことだったのでしょう。

復旧活動のお手伝い、大変だったことでしょうね。

本当に、日本各地でこれ以上の被害が出ないことを願うのみです。
[ 2010/07/17 09:57 ] [ 編集 ]
「 うそのように、水は引く 」
有難うございます。>サヨコさん



 > うそのように、水は引くものなんですね。



画像でもお分かりのやうに、土部分はすっかり【 泥 】状態です。

それでも、水が見えないだけでも有難く、

それも、我が家が 少しだけ川上に位置しているから、に過ぎないです。



この明暗を分ける「 たまたま 」さ、には、何かしら後ろめたさがありますです。



この「 たまたま 」さが、確固たるものとなるように、

普段から治水整備をきちんとしていなければ!とこころから思ったです。



自治体の予算が余ったときの道路工事をヤめられないのなら、

せめて治水整備に使っていただきたいと。

[ 2010/07/17 21:19 ] [ 編集 ]
「 幸いにも 」
有難うございます。>パクチのねぃさん



 > 幸いにもまだ自然災害に遭ったことがありません



広島も、比較的 自然災害に遭わない地域だったですが、

そのツケ?? が一気に回ってきたやうな、酷い豪雨でした。

昨夕は記録的な豪雨になり、土石流が発生して、県は自衛隊に災害派遣を要請したです。

今日もまだまだ、県北の方では大変な状況が続いておられるです(;;)。



 > 人ごとで><;TVを見ていましたが、被災地の方のご苦労を身近に感じ取ることが出来ました。



人身事故や、雨や台風、雪などで、よくストップするJRローカル線の沿線にあり、

「 復旧作業 」 という言の葉を日常的に耳にしながら、

私にとっても「 ひとごと 」だったことを思い知りましたです。(-_-)



大事あるとき、 『 地域力 』 の有無は大きな差異となるようにも感じました。。。。。

[ 2010/07/17 22:31 ] [ 編集 ]
「 野菜 」
そうでしょうね(;;)>やじさん上総んさん



 > テレビで販売用の野菜は雨につかると糖度が落ちてしまい商品価値がなくなると聞きました



自分ちで食べる分には、「 諦め 」ることができても、

丹精こめて、それを活計とされている方々には、死活問題で、泣くに泣けませんよね。



今年は 春になっても霜害が続いてたりしてました。

口蹄疫も猛威を振るい、農林畜産業の方々には大打撃の年となりそうです(;;)。

[ 2010/07/17 22:45 ] [ 編集 ]
Re[1]:【 復旧する 】 ということ。(07/15)
ももみやさん、お忙しいところ、ご心配いただき、有難うございました。

我が家は本当にたまたま、休耕田が水田になった程度で済み、

有難くも申し訳ない想いを抱えています(;;)。



復旧作業のお手伝いは、まだまだ続きます。

私は現在、お役に立てる状況にないので、お茶などの後方のそのまた後方支援しかできず、

これまた、申し訳ない想いでいっぱいです(;;)。



 > 本当に、日本各地でこれ以上の被害が出ないことを願うのみです。



現在も北上しているようですね(;;)。

そうこうしているうちに台風のシーズンも控えていますから、地盤の緩みも怖いです。



どうぞ これ以上、各地で被害が出ませんよう。

[ 2010/07/18 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。