今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

爪痕。







          この地では、水が引き始めている16日夜、広島市や庄原市の凶報と共に、
          次々と、あちらこちらから 近隣の情報が入る。



          義母宅の山田( 現在、休耕田 )にも多量の土砂が流れ込んだらしいが、
          田植え済みである 現役バリバリの本家の山田が全滅。

          本家は 田を何丁もお持ちであるし、
          休耕田にも、多種多彩の野菜、果物を栽培しておられたので、
          大打撃でいらっしゃるここと思う。

 
             世が世なら、分家ものの義母や私に召集が掛かり、缶詰状態で
             ひたすら、復旧作業をお手伝いせねばならなかったことだろうけれど、
             代替わりして、そこまでのご縁はなくなっているため、
             できることを できる形で、させていただこうと思う。?


          遠戚にあたるという、隣町の建具屋さんちは、川沿いであったために、
          家屋に水が入って、冷蔵庫やら洗濯機、箪笥などが川に流れ、
          倉庫は 倉庫と据付の大型機械のみが残り、
          資材や小さな機械、道具などが川に呑まれた由。



          保険がどのような補償をしてくれるものか不明だが、
          残された機械も泥水を被り、もう使えないそうで。 ??


          家業のこれから、は、暗雲に閉ざされ、そこに想いをはせる余裕もなく、

          ただ流された箪笥には、おかあさまの形見の和服等、
          ゆうに一財産分あられた由にて、
          それがとても無念ではなかろうか、と 義母がこころ寄せる。



               とりあえず、着る服もない、とのことで、
               当座の衣類を持っていく、という義従姉に、
               皆で、家々の衣類を託す。




          たまたま 難を逃れた私たちに できること。



          「 ひとごと 」 ではなかった こと を 識り 
          たまたま被災しなくて済んだ私たちが その分 感謝し、
          その分 率先して 『 復旧 』 に あたらねば、と思う。

          「 余力 」 の あるもの同士で 手を取り合って進むことで、
          できない ことも できる ことに 変えて行ける。

          できない ことも、 工夫することで 形を変え、
          乗り越えられることだって きっとあるハズで。
  




ペン大雨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/16 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(2)
本当に、その通りですよね・・・
 今月3日にNHKのど自慢の予選のため訪ねた庄原に大きな被害がありました。芦田川の下流に位置するわが町の川に段差の付けられたところに、明らかに家屋の柱と見られる木が浮いていました。

 一日も早い復興を祈らずには居られません。
[ 2010/07/18 18:20 ] [ 編集 ]
Re:本当に、その通りですよね・・・(07/16)
庄原市は > さきさん1850さん

本当に大変なことでしたよね(;;)。



私は中学時代のクラブ合宿や、学生時代のサークル合宿で度々庄原市にご縁をいただきました。

ずたずたになった映像を観る度、胸が痛みました(;;)。



 > 明らかに家屋の柱と見られる木が浮いていました。



この地も被災した遠戚の住む隣町も海がすぐ近くなので、

川に呑まれたら、すぐさま海へと流されます。

遠戚宅の流された箪笥も、海で浮いていたのを目撃されたそうです。。。

庄原市のやうに、海まで距離がある土地だと、海まで流されずに

川下の方々がその残骸を目にされ、回収されることになりますですね。

柱のお宅の御方が目撃されたら、とても悲しまれることでしょう(;;)。



 > 一日も早い復興を祈らずには居られません。



各地の災害ニュースに出遭う度、私もそう、こころから思って来ました(;;)。

この度、被災地近くに在ってみて初めて、それは【 外からの 】 言の葉だと識りました。



それぞれの【 祈り 】のこころ を、それぞれに、なんらかの形に表す努力、って、

大事なことなんだなぁと。

[ 2010/07/19 12:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。