FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

下宿先、仮おさえ成功☆

我が家は、ずっと大学進学反対主義。
夫ともども、我が身を顧みての反省から、少年たちには、
自分の好きな道で、専門職としてのスキルを早くから身に付け、
社会で即戦力となれるようなスペシャリストになって欲しかった。

そのため、我が家の少年たちが大学への道を選ぶには、
2つの条件をクリアすることから始まる。

 ● 大学に行きたいという想いと根拠で父母を論破できること。
 ● 家の経済状況により、国公立大学への進学しか認めない。

そしてもうひとつ。
 ● 家から出るなら、地元の広島大学以上のレベルで学問できる大学であること。

たっくんは、中学時代、
「高校へ行くためでしかないような中学校の与えられた勉強は面白くない!」
「自分が興味をもてる方向へ、自分からどんどん深く学んでいけるような勉強がしたい」と、
「学問すること」に目覚め、大学進学を決意。

私たちの少しでも近くの公立高校へ、という願いも蹴り、
100分近くかかる、広島市の国立大附属高校へ進学した。

高校では、バスケットで県体出場を目指して3年間頑張り通し、
学校をあげてのメインイベントで、
夏休みの殆どが練習で返上となるために保護者から苦情が殺到する「運動会」では、
3年間を通じて1番ハードなマスチームに属し、命を捧げた(←本人の弁)。
熱い青春の涙をたくさん流し、生涯の友を何人もつくった。

成績は、3年間全科目オール5。
塾にはお金を出せない父母を尻目に、
塾の特待生システムを利用し、無料で受講する。
生意気にも「アンチ東大」を掲げ、この度、京大を目指した。

合格すれば、たっくんは京都のひととなる。
経済状況厳しい我が家では、
少年の下宿先を「何処だってど~~んと来い!」と鷹揚に構えるわけには行かない。
できれば、寮にして欲しい…。。。。

しかし彼は、「寮」や「共同風呂、共同トイレ」なところに
居住することは、どうしても勘弁して欲しい、という。
辛い時、いつも京都での生活を夢見て頑張って来た。
それは、寮ではなく、共同風呂や共同トイレの生活ではない、と。

私たちは、彼の受験生活に対し、
「自分の決めたことじゃろ?」と、積極的な応援はしなかった。

もし合格できたなら、彼の努力と執念で勝ち取った栄冠である。
思えば、彼には、何のいわゆる「教育費」を掛けてはいない。
彼の努力に応え、報いるためにも、彼の要望をのむことにした。

そうと決まれば、少しでも立地条件が良く、少しでも安い物件を、と
26日、夫になんとか休みを取って貰い、京都に行って貰う。

以下は夫の話より。

下見のお世話をして下さるという大学生協を訪ねると、3時間待ちの大行列。
「いや、まだ、今日は落ち着いてる方です。
 昨日は5時間待ちでしたから」

しょぇええええ! 考えることは皆さん同じ。
発表前に、物件下見と仮契約、なんて嗤われるのでは…と心配してたのに。
ひるみながら、順番待ちの名簿に名前を記入して、外に出ると
くぃくぃと袖をひく大学生が2人。

「僕たち、大学前の不動産屋さんのバイトです。
 生協と同条件での物件をたくさんご用意しています。
 如何ですか。 順調に決まっていっているので、今の時間だと20分待ちです」

もしかしたら、騙されるのかもしれない、と眉唾してみたけれど、
用意されたパンフレットはとても充実しており、
大学生協で配布されたものと、殆ど変わりがない。
周りを見れば、何組かのご夫婦が同じ方向に案内されている。

そして、決めました、おとうさん。
最初の疑念は一瞬で、事務所でフツーの不動産屋さんであることが判明し、
3件連れて歩いてもらって、2件目の物件に決定。

大学まで歩いて通え、電車の駅前近く。 商店街の傍。
築15年。 小規模の3階建アパートの3階。
1DK6帖洋室。 共役費込で42000円なり。 はぁぁ。

試験の終わったたっくんを連れてもう一度下見。
まだ、学生が住んでいらっしゃるため、中は見られない。
「う"~~~~~ん、、、妥当な線だよね」と、たっくん。

そりゃ、不満でしょう。
ピカピカの学生マンションの立ち並ぶ東広島市を、いつも見てきたもんね。
あなたの思い描く、憧れの学生生活には程遠いよね。
でも、これが私たちの精一杯です。

不動産屋さんからいただいたパンフのなかでも下ランク。
上には限りなく凄~いマンションやアパートがたくさんありました。
なかには、購入物件もたくさんあった。
4~6年の学生生活のためにマンションを購入され、
卒業時に売却されるんですと。 …はぁああ、びっくり。

ごめんね。 たっくん。
でも、おとうさんの学生生活は、間借りからスタートだった。
おかあさんは、自宅からどうしても出してもらえなかった。
時代が違うって? んでも、我が家ではこれがギリギリ。
ここから先は、どうか、自分で勝ち取って行ってください。
そのための応援は、(声だけかもしれないけど)一生懸命させてもらう。

この6帖の1DKは、あなたの人生の大きな大きなスタートです。

この3年間、「これだけ頑張ってダメだったら仕方ない、もう悔いはないよ」。
と、君は笑って言えるくらい、努力したね。
そういうあなたが、私たちの宝物だし、
そういうあなたには、その笑っていえた中身が宝物だと思う。

9日の発表を、心静かに、微笑んで、一緒に待ちましょうね。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/02/27 18:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(6)
Re:下宿先、仮おさえ成功☆(02/27)
先ほどは訪問頂きありがとうございました。



これからは大学に行くより、やりたい仕事の即戦力になって欲しいと思ってます。

長女は工業高校から建設会社に就職しました。



発表が待ち遠しいですね。

今、仕送りは幾らくらいなのかな?

きっと、息子さんもバイトしたりするんでしょうが、学費などで大変ですね。



今年、末娘が中3になるので、最後だと思って、4年ぶりに、役員引き受けました。

なんだか今から不安です。



またお邪魔させていただきます。

合格お祈りしています。
[ 2005/02/27 20:53 ] [ 編集 ]
有難うございます!!
@ひろさんさん



>これからは大学に行くより、やりたい仕事の即戦力になって欲しいと思ってます。

>長女は工業高校から建設会社に就職しました。



考え方、ご一緒ですね!

お嬢さんの工業高校は、ご自身が選択されたのだと思いますが、

まだまだ女子生徒は、商業系を選択する傾向が強いなかで、

中3でしっかりご自分のやりたい方向を見定められたことに

心から拍手をお送りしたいです。



合格致しましたら、上の少年には奨学金制度を利用して貰うことになっています。

夫も私もそうでしたから。

自分自身へ自分自身が投資して、成長していって欲しいと願っています。



久しぶりの役員さん、有難うございます…って私がお礼を言うのはヘンですが、

今春卒業の私は、ご自分から引き受けて下さる方々おひとりおひとりに

お礼を言ってまわりたい気持ちなのでした☆

基本的なシステムは変わってないと拝察致しますが、末っ子さんともなると、

おかあさん方が、ガラっとお若くなっておられて、

何かと色々発見なさることが多いかも。

ふぁいと!!ですね☆☆

中学校で、たくさんの素敵な出逢いが待ってますよう、私もお祈りしています。

有難うございました☆☆
[ 2005/02/28 10:38 ] [ 編集 ]
はじめまして
私の3000アクセスが、りうりう**さんだったので、お礼に伺ったんですが、つい、日記にコメントを・・・。すばらしく勉強ができる息子さんなんですね。

しかもなんにでもがんばっている・・

あ~、娘にも爪のあかでも飲ませたい。

まぁ~、親がこうなのでそんなに気にはしていませんが。

大学進学。

うちも今、高校1年生ですからそう遠くないですね。

なるほどなぁって思いながら読みました。

息子さんの合格、お祈りしています。

[ 2005/02/28 11:43 ] [ 編集 ]
ご丁寧に有難うございました☆
bamukero3さん

わざわざ、有難うございました☆☆

上の少年は、性格共々余りに出来杉くんだったので、

鬱屈されたものが、いつか爆発するのでは…??と

家には金属バットは置かないようにしよう! なんて笑い話で話すことがあります。



娘さんが高1でいらっしゃる由。

女の子は、あっというまに大人になっていくので、

これから楽しみでもありご心配でもあるでしょうね!

有難うございました☆☆
[ 2005/02/28 13:15 ] [ 編集 ]
Re:下宿先、仮おさえ成功☆(02/27)
上の息子さん、うちの息子と同年だったんですね。あまり意識してませんでした。

なんてがんばれる人なんでしょう。精神的にとても大人なんですね。京都ライフを夢見て頑張ってきた、というせりふに感動しました。うちの息子(だけでなく娘達も)恵まれすぎてますね。

K大は9日ですか。ご心配はなさそうですが、合格祈ってます。

うちは10日発表ですが、多分・・・・・・・・・^^;
[ 2005/03/07 14:43 ] [ 編集 ]
みんなみんな、心に桜が咲きますように☆☆
ぅわっ>合歓さん。

そう言えば、とってもお若くていらっしゃるイメージのあった合歓さんとこに、

うちの少年と同級の息子さんがいらっしゃると聞いて、

びっくりした思い出があります。

んでも、それ以来、私も意識することがなかったのでしが、同じ受験生の母!!でいらしたんですね~~~。



応援、有難うございます☆☆

9日、10日と、桜が連続開花してくれたら、素敵ですね☆

みんな待ちわびてる花便り。

頑張った受験生たち全~~部に届いて欲しい。。。
[ 2005/03/07 15:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する