今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハーブで手巻き寿司。







         毎週楽しみにしている
         NHK 『 産地発! たべもの一直線 』。



         その道で 一歩も二歩も秀でた農家や漁業の方々のご努力やこだわり、愛情。
         そのご努力に見事に応える作物たちに いつも感動し、驚くことばかり。


         また、その方々が一生を捧げようと想い定められた農や漁との出逢い、
         想い描いた形となるまでの歩み、
         そして、希望あふれる未来へ向かっての具体的な展望には
         毎週毎週、こころが洗われると同時に、

         恐ろしい食料自給率の我が國の未来を
         信じてみやう、応援しやう、できることを努力しやう、と 思わされ、
         清清しくも明るい気持ちになれちゃう、

                        いわば 私のこころの禊の時間――。


?





         6日のこの日は、青森県 六戸町発の 『 ハーブ 』だった。



         農家の次男に生まれた六戸町の大西氏は、
         28歳のときに 農閑期を利用して西欧に旅行され、
          「 道端に生えている草花が 当たり前のように日々の料理に使われている! 」
         と、ハーブたちに一目惚れ。

         最初は趣味で始められたのに、ハーブに魅せられ続け、
         四季折々のフレッシュハーブを育て育てて、( お馴染みのセリなども )
         25年目の現在は、33棟のハウスで500種類以上を栽培し、
         年間に出荷されるハーブたちは200種類以上。
         5~6月時に出荷可能なハーブは100種類近く。


         大西氏のハーブは、虫が嫌うハーブ、虫が好むハーブの位置を工夫して、
         無農薬で育てられている。

         つちづくりから丹精込められた栽培は勿論のこと、
         出荷には、主にフランス料理に使われるハーブを
         それぞれこだわりを持つシェフたちからの注文に合わせ、

         すぐに料理に使えるよう、美しく形の良いハーブ
         「 平面 」「 立体 」「 花つき 」 と 3種類に分け、
         盛り付けられた姿を考えながら 1枚1枚選別して手で摘まれる。

         「 この1枚1枚が 料理のお皿の出来映えに深くかかわっていますので、
           気持ち的には 料理はもうここから始まっているんだという気持ち 」


         ハーブが生きる力を引き出す姿勢を貫く大西氏の
         ハーブを語る瞳は きらきらきら。?



         この日、スタジオで紹介されたハーブ料理は、

            ハーブの手巻き寿司 と 冷奴 @@。


         『 手巻き寿司 』。 てっきり大葉的に使われるのか、と思いきや、
         手巻き寿司の米飯は酢飯ではなく、
         酸っぱさを持つハーブ+好みのハーブ、そして焼き海苔。
          ( 山葵同様なハーブもあるらしい )

         ハーブがメイン食材の、手巻き寿司なのである@@。( 想定外! )




ハーブの手巻き寿司.JPG

   「 手巻き寿司 」と聞いて
   予想したものより 美しかったため、
   思わず ポーズボタンで、撮影。?

   海苔、葉っぱ、お花の取り合わせに
   「 苦さ 」 ばかりをイメージさせられ、
   もう1つ ピン と 来ないのだが、

   海苔とハーブが意外によく合う、と
   出演者たちは絶賛して舌鼓をうつ。

   日本酒でもワインでもばっちり!との由。





         「 添え物 」「 香り付け 」 的 役割なハーブではなく、
         まさに「 主役 」なハーブたちにちょっぴり驚いた。



ハーブの冷奴.JPG

  『 冷奴 』 は 絹ごしで 立方体にカットされ、
   4種類のハーブとお花。

   これをオリーブオイルと塩だけでいただくと、
   洋食テイストながら お豆腐大豆の風味が生きており、

   お醤油でいただく冷奴とは まるっきり別物、となり、
   非常に美味しく、メニューが広がる、とのこと。




         このどちらも私の想像の域を超え、
         どんな美味しさなのか、いまひとつ判らないけれど、
         こころ と 身体 に、とても優しそうで。




           番組後半、大西氏は、京都のフランス料理店のシェフとスタッフを
           見学者として迎える。

           全国各地からの見学者を受け入れている大西氏は、
           必ず 日本でまだ馴染みのないハーブを紹介し、
           その場で食して貰うのだそうで、

           シェフたちは、これまで識らなかったハーブたちに驚き、興味を持って
           それぞれの料理のイメージを膨らませ、メニューに生かそうとし、

           大西氏もまた、そうしたなかで、シェフひとりひとりの好みを識り、
           ハーブづくりに生かし、さらなる品質を高め、広げていく。




         大西氏の今後の展望は、

         「 シェフたちを引っ張って行く形でハーブを広めて行くこと。

           いつの日か、日本中の食卓で当たり前のようにハーブが用いられ、
           こころの健康、身体の健康に役立てるようになること。

           自分と同じ想いでハーブを育てる仲間たちを増やしていくこと 」?





ペン快晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/06 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(5)
立方体。
立方体ぢゃない~^o^;。



底面が正方形の高さ低めの四角柱は、なんと呼べばいいんだ~(滝汗)。

。。。昔懐かしい、文字積み木??^o^;?

[ 2010/07/05 13:04 ] [ 編集 ]
Re:ハーブで手巻き寿司。(06/06)
底面が正方形の高さ低めの四角柱 w(゚o゚)w

どうやって、カットするんだろう!?



今年は、バジルを枯らしてしまいました。

セージとレモンバアム、タイムが元気です。

赤紫蘇もジュースにするには量が少ないです。

ベランダ栽培には限界がありますね(涙)

[ 2010/07/05 17:20 ] [ 編集 ]
Re:ハーブで手巻き寿司。(06/06)
お豆腐にいいお塩とオリーブオイルって美味しいって前から聞いてます

家では家族から総すかんを食らいそうでできないけど個人的には一度挑戦してみたい豆腐にオリーブオイル



そこにハーブっていいよね~♪
[ 2010/07/05 20:40 ] [ 編集 ]
「 ベランダ栽培 」
お豆腐のカットは > サヨコさん



でっかぃサイの目切りをして、最後に真横に入れる、というのはどうでしょう^^*☆



 > ベランダ栽培には限界がありますね(涙)



それは、すんごぃあるですよ~~。

土が限られてますから、吸収する栄養も限られちゃうし、

何よりプランタ内の温度の上昇や下降の差がとても激しいです。



んでも、いつも目を楽しませてくれ、

必要に応じて、いつでも手を伸ばせばハーブが入手できるというのは魅力ですよね^^*☆



 > セージとレモンバアム、タイムが元気です。



画像を拝見しておりますですよ~~☆

美味しく楽しいベランダライフでいらっしゃいますですね^^*☆

[ 2010/07/06 02:08 ] [ 編集 ]
「 個人的には1度 」
私も^^*☆>やじさん上総んさん



いきなりど~んとヤっちゃうには勇気が要るけど、

簡単なんだし、今度1切れ、まずはヤってみやうかなぁと思います。



 > 家では家族から総すかんを食らいそうでできないけど個人的には一度挑戦してみたい



我が家もみんな、(魔法の)お醤油好きで^o^;。

ネックはオリーブオイルの香りを好きかどうか、ですよね。

我が家では パスタのときには皆絶賛するんだけれど。。。



基本は熱していただくこと多く、ふぅむ。

、、、一片だけでも ちょっとヤってみやう。

[ 2010/07/06 07:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。