今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドクダミ。






ドクダミ.jpg


ドクダミの季節になり。


またまた 消臭剤に、化粧水づくりに、と
忙しくなる。?







雨にぬれた ドクダミの花は

あのかおりが嘘のやうに、清楚で可憐。


ドクダミ2.jpg

この清楚な白が 総苞であり、
「 花 」 でないのは、なんとも哀し。?



【 ドクダミ の 由来 】
* 毒や痛みに効く事からドクイタミと呼ばれたものが訛った。
* 毒を消すという意味の「 毒を矯める 」が転訛した。
* 毒草と誤解され、「 毒を溜めるドクダメ 」が変化した。



ペンかさ.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/09 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(4)
んん~、花でないとなんで哀しいの?
苞や萼を差別しちゃいけませんゼ。

そんなこと言われちゃったら、カラーも水芭蕉もアンスリウムも

ハナミズキもヤマボウシもオシロイバナも立場がないじゃありませんか。

カキツバタや花菖蒲が半分だけ哀しいのもヘンだよ~。

普通の花ではたまたま目立つのが花弁っていうだけのことで。
[ 2010/07/08 00:37 ] [ 編集 ]
Re:んん~、花でないとなんで哀しいの?(06/09)
ふゆゅゅ~~~~^o^;>あ・りの・みさん



 > 苞や萼を差別しちゃいけませんゼ。



ごめんなさ~ぃ。 寧ろ、逆、というか。

んー、どう書けばいいんだろ。

ドクダミでいへば、ほんとの「 お花 」の方が目立たずにね、ちょっとかわいそかな、みたいな。



ドクダミの総苞の白が終わると、ほんもののお花部分が、ぐ~っと伸びちゃって、

見た目はバランス悪く、美しくもなくなっちゃうのがね、なんとも残念、というか。

私自身が、花弁のないお花が、生殖器剥き出しって感があって、ちょっと苦手だったりするので、

その剥き出し感が哀しい、という。



んだからこそ、総苞たちが頑張って美しく引き立ててくれてるんだって思うんだけど、ね。



だったら、総苞が花弁でよかったのにぃって、

美しい総苞たちを総苞だから、というので差別してるんぢゃなくて、

種として花弁のないお花たちが、私には哀しく思えちゃうのでした。

舌足らずな書き方でごめんなさいですm(__;)m。

[ 2010/07/08 00:52 ] [ 編集 ]
十薬ですな。
おはよーございます。

ドクダミのにおいは、きついですけど、

その効用は、いっぱいあるので、

「十薬」と、よばれるんですよね。



 十薬に 囲まれている 祠かな   OMI

[ 2010/07/08 06:35 ] [ 編集 ]
Re:十薬ですな。(06/09)
そうそう^^*☆ > OMITAさん



 > 「十薬」と、よばれるんですよね。



この地に来るまでは、『 ジュウヤク 』として売られてる

日本葉局方の乾燥ドクダミを購入しておりましたですぅ^^*☆



 > 十薬に 囲まれている 祠かな   OMI



祠をお守りしてるみたいですね☆

[ 2010/07/08 07:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。