今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マツダ事件。







        この日、私は出社日で、午前9時過ぎにマツダ宇品工場東正門前を通過。


        いやにパトカーが多く、警官の姿でごった返し、
        てっきり 大々的な「 ねずみとり 」をしているのだと思った私。
          ( 忘れもしない、10数年前の私の唯一の減点は ここでついたのであった )

        だが、ねずみとりにしては、ものものしさが半端なく、
        よく観れば、救急車も10台近くひしめきあっているように見える。


           となれば、ただごとではない。

           始業まもない時刻に起きた工場内の事故だろうか。
           マツダでも、工場内事故が起きるのだろうか。。。


        と思ったのも束の間で、職場に到着するとすっかり忘れ、
        大きな事件が起きていたのだと識ったのは、
        夕刻、後輩がたまたまネットニュースでそれを見つけたため。


        驚いて ニュースサイトにアクセスし 息を呑む。


       「 クルマのまち 」 豊田市の如く、
        広島市もまた、クルマのまち、マツダのまち、である。

        広島時代のマンションにはマツダ関係の方々が多かったし、
        一昨年からは 甥もマツダ本社に入社し、楽しそうに頑張っている。

        事件の報に、いったいどれだけの方々が家族や身内、友人知人を案じ、
        こころを痛められたことだろう。



?   ?   ?




        ひとは皆、それぞれに重き荷を背負い、遠き路を行くが如し、であるのに。


            何が 彼をそこまで追い詰めたかは 彼にしか判らない。

            でも、結果的に 「 逆恨み 」 でしかない行為ほど
            無意味で傍迷惑で醜きことはないのではないか、と 天を仰ぎたくなる。



        帰路で、マツダ宇品工場東正門前を通過したときには、
        既に暗くなっているのに、マスコミが2社ほど取材に来ており、
        正門前でカメラに向かって喋っていたり、
        横断歩道を渡ろうとしている高校生にマイクを向けていたりしており。


            この時間に そういう取材が事件解明・再発防止に役立つのか??

            これもまた、無意味で傍迷惑で醜きこと、みたく思ってしまった(-_-)。




                   事件に遭遇され、犠牲となられた方、
                   ご家族の方々に哀悼の真を捧げ、
                   負傷された方々の1日も早いご回復をお祈り致します。 




ペン…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/22 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(8)
Re:マツダ事件。(06/22)
そんなにお近くの事件だったんですね・・・



亡くなった方にはまだ生まれたばかりのお子さんがいたんだとか・・・

ご冥福をお祈りすることしかできません・・・



本人に何があったのかはわかりませんが何の罪も無い人に八つ当たりをするのは堪らないです
[ 2010/06/24 06:38 ] [ 編集 ]
Re:マツダ事件。(06/22)
同じく・・・お近くだったんですね



僕ちゃん(会社のサッカー友達 っていうか無理矢理連れてく私の下僕^^)の妹さんがそのマツダ病院の看護士さんで大変な事だった って連絡きたそうです

ということはりうりうさんちと僕ちゃんの実家も近くってことですね



詳しいことはわからないですが 無差別とか通り魔とかそういう事件のニュース聞く度に 本当に心が痛くなります



[ 2010/06/24 10:21 ] [ 編集 ]
Re:マツダ事件。(06/22)
そんなお近くの事件だったとは。。。

最初に聞いたとき、秋葉原の事件を思い出したけど、加害者自身があの事件を真似たようなこと自供しているようですね。



なんの関係もない人を簡単に平気で傷付けることがどうしてできるんだろう。



無差別や通り魔のニュースを聞くたび、なぜこんな人間ができてしまうのか、本当にやりきれなくなってしまう・・・
[ 2010/06/24 11:48 ] [ 編集 ]
Re:マツダ事件。(06/22)
絶句とまたか・・・という思いと。



つい最近生まれた妹の子供がこの世の中で自分と社会とうまく折り合いをつけていける能力、自分の居場所を自分で探せるオトナになってくれるためにはどうしたらいいのだろうかと、伯母として考えてしまいます。

[ 2010/06/24 12:34 ] [ 編集 ]
「 近くの事件 」
やじさん上総んさん



 > そんなにお近くの事件だったんですね・・・



広島市東の海沿い一帯がマツダ工場なので、本社や本社工場、そのまた下請け工場さん、と

広島市南区はマツダの占有率が高いです。

私の通勤路である有料の 「 海田大橋 」は、マツダ工場を下に観ながら着地するです。

川を越えてマツダ工場があるために、マツダ専用の橋と立体交差したりしてるですー。



 > 亡くなった方にはまだ生まれたばかりのお子さんがいたんだとか・・・

 > ご冥福をお祈りすることしかできません・・・



ひと皆、いつ何が起こるか判らないとはいえ、

余りに理不尽な事件に、たまたま遭遇していのちを落とすことになるなんて、

ご本人は元より近しい方々の無念さは如何ばかりのことかと思いますです(;;)。。

[ 2010/06/24 21:21 ] [ 編集 ]
「 マツダ病院 」
マツダ病院は > ぅさねぃさん



被害に合われた11名中、9名の方々が搬送されてましたですから、

20人近い捜査員やご家族や同僚の方々でごった返し、悲鳴や怒号も渦巻いて

1日騒然としていた、とニュースで観ました(;;)。

看護師でいらっしゃる妹さんも、大変な想いをされたと思うです(;;)。



 > ということはりうりうさんちと僕ちゃんの実家も近くってことですね



確か、高校がご一緒だったですよね^^*☆



 > 詳しいことはわからないですが 無差別とか通り魔とかそういう事件のニュース聞く度に

 > 本当に心が痛くなります



この世に生きて在れることは、いったいどれだけの奇蹟の積み重ねであることか。

それを人為的に奪い去ることは、何があっても絶対に許されないことだとこころから思うです。。。

[ 2010/06/24 21:31 ] [ 編集 ]
「 何故こんな 」
私の母の実家は > とらトクさん

「 宇品 」ではないのですが、マツダ工場のすぐ近くです。



牡蠣の養殖をしていた母の実家には、庭に海が引き入れられ、

そこに牡蠣船が入って牡蠣筏をつくったり、牡蠣打ちをしたりしていました。

( うっすら記憶に残っています )



その海が埋め立てられ、マツダ工場が誘致され。

建設開始までの広大な更地は、町の皆のに開放?され、

子ども会でラジオ体操したり、キャンプしたり、盆踊り大会をしたり、

更地一帯がクローバーの草原になり、4つ葉のクローバーばかり生えるスポットを見つけては、

はしゃいでいたものでした~(懐)。



 > なんの関係もない人を簡単に平気で傷付けることがどうしてできるんだろう。



生まれてきたときは、みんな愛らしい赤ちゃんなのにね。

ひとそれぞれ、さまざまなものを抱え、背負い、それぞれに違った道を歩いて行くのですね。。。。

[ 2010/06/24 21:43 ] [ 編集 ]
「 伯母として 」
「 絶句 と またか 」 > パクチーナさん



 > 絶句とまたか・・・という思いと。



「 またか 」 と思ってしまうほどに、こんなとんでもない事件が

そこここで起きていることが恐ろしくも悲しいですよね(;;)。



 > つい最近生まれた妹の子供がこの世の中で自分と社会とうまく折り合いをつけていける能力、自分の居場所を自分で探せるオトナになってくれるためにはどうしたらいいのだろうかと、伯母として考えてしまいます。



無垢で円らな瞳に映るもの全てを ひたすら無防備に信頼し、笑顔をふりまく

愛くるしい赤ちゃんを見てると、この輝くような笑顔を1分1秒でも長く守りたい。

守り続けるためには、どうしたらいいか、と灼けるような想いがしますですよね(;;)。



無情で無常なるこの世界で、幼子が生き抜いて行ける力と智慧を。

ひとつでも多く身に着けて欲しいと、今から狂おしいばかりに願い、祈るしかない伯母さんのお気持ち、

めちゃくちゃお察しするです(;;)。



頑是無いお子たちを見るとき。

いつも、私たちは どんな おとなでなければならないか。

どんなおとなであろう、と努力するか。

どんな社会、どんな國でなければならないか と、

喉元に突きつけられる想いがするです。。。。

[ 2010/06/24 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。