今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 完全想定外 」








        久々の腎臓エコー検査結果 と あれこれ検査の数値を睨みながら、

        小さく小さく縮んだ 私の右の腎臓の姿に、
           思わず? ひとつ ため息をもらされた主治医の先生曰く、




            「 ほんとは 一刻も早く手術したかったのに。

              まだ 閉経 しておられなかったから、、、、、

                  でも、1~2年も待てば、
                  すぐ 閉経される と思ったのにな。。。

              私の  完全なる想定外  でした ? 」




                 そう呟かれて しぉしぉと ヘコまれる先生。




                  、、、んでも、

                  未だに閉経の兆候すらないことで、
                     そんなに悲しまれちゃう私の立場は ぃったぃ。








ペン雪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/07 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(2)
ん?!
ででで・・・

「一刻も早く」したかった手術は???

閉経しないと出来ない??

悠長な事言っていて大丈夫なの??



わ~んっ・・・状況全然わかっていない&関係の無い私ですが、とっても心配でございますぅ・・・。

[ 2010/06/13 20:22 ] [ 編集 ]
Re:ん?!(05/07)
んゎゎゎっ(滝汗)>ミスハドソンさん



ご心配かけてごめんなさいっ!

元々は低血圧だった私が、4年前の検診で血圧が異常に高いのが判り、

あれこれと検査が続いて、ようやく右の腎動脈が閉塞してることが判ったのでしたが、

( これがまた左の腎臓が異常に健気で、レノグラム、という検査をするまでは、

  腎臓関係には、ち~っとも異常を認められなかったのです^o^; )



当時、すぐに手術すれば右の腎臓も助かるかも、という状態でありながら、

閉経してないと、私にとっては術後のリスクが高すぎて、

右の腎臓を見殺しにする方を取ったのでした。

【 http://plaza.rakuten.co.jp/ryu2smilingly/diary/200605290000/ 】



で、私はその時点の決断で、右の腎臓を喪った、と、とうに覚悟しちゃってたのですが、

先生は私が閉経さえすれば、すぐにでも手術をと、望みを捨てずにいらっしゃったようで、

それが4年経っても、そう思って下さってたことをこの度識って、恐縮至極だったのでした^o^;。



なんでも、既に、手術しても、右の腎臓は再生はしないけれど、

ホルモン等の関係で、しないよりはイイんだそうです。



なので、右の腎臓が死に切って、他の臓器に悪さをするようにならない限り、

とりあえずは 服薬でずっと様子見、という、まさに「 悠長 」なことでだいぢゃぶですぅ。

ご心配いただき、ありがとございました(;;)。

[ 2010/06/13 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。