今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 iPhone に したいけん 』






          下の少年が春に帰省した折、ケータイを 【 iPhone 】 にしたいのだと。


            前もって SOFTBANK の shopさん に相談したところ、
          iPhone は、他の機種とはあれこれ別物であり、

          学割やら連続使用年数割引を無くしてでも いったん解約し、
          【 新規契約 】 した方が有利であるため、

          また、手続きその他、プラン変更、本体修理時さえ、
          SOFTBANKの契約者である私の委任状が必要となるのは、非常に面倒であるし、

          この際、現在の「 契約者が母 」というファミリーから

            「 僕だけ解約してくれん? 」

          自分で払うから、独立したい、と相談して来る。


          (  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 ) 


          日頃、少年たちの月々のケータイ代に かなわんなぁ、と思っていたくせに、
          いざ、少年から 自分で払ってもいい、独立したい、と言われて
          動揺してる自分が、ちょっと可笑しくて切ない。



      




          上の少年も下の少年も、学割で基本料ゼロ円なのであるが、

          上の少年は ネット検索機能を使いまくりで
          毎月パケット使い放題の上限額。
          下の少年は、SOFTBANK 以外との通話料がかなりの額にのぼり、
          多い月は 9000円近く になるため、メールで「 をぃをぃ 」と
          注意して来た。


          下の少年にしてみれば、
          実験その他の打ち合わせ等、必要があって使用しているのであり、
          「 掛かるものは掛かる 」 のだから、
          母からの注意は、窮屈で仕方なかったことだろう。


          今の時代、ケータイ生活は、今や、プライバシーの塊のやうなもの。
          自分で支払ってでも、【 自由 】になりたい!

          そう考えてしまうことは、私にもよく判る。



          んでも、彼は 今春成人こそしたものの、未だ社会人ではないし、
          学生の身分である間は、と、少年たちのケータイ代を私が支払って来た。

          私が契約者なので、夫の分も私。 
          1人3000円で済んだとしても、4人では12000円。

          12000円で済むことはまずなく、平均月19000円前後。
          固定電話料金時代を思えば、やはりとんでもない贅沢品である。


          これまで 貧乏性の夫も私も 3ヶ月毎に、
          自分たちのケータイの使い方に最適なプランを見直し、
          より有利なように、より最少額で済むように 努めて来た。
          
          不要なパケット代を恐れ、契約者本人でありながら、
          基本的にメール以外は使わないようにしてる私自身をさしおいての
          「 パケット使い放題だもん 」的 少年たちのケータイ三昧には
          少々 むかつくこともあった。



          んだから、「 自分で払う 」覚悟は とてもイイことだし、
          自分で自分の使い方にぴったりのプランを見つけ、
          塩梅良く使っていくだろう。


          そう思う反面、
          彼の月々の生活費は5万円の奨学金だけで、後はバイト代から。

          自炊できない寮生活であるから、食費にはお金が掛かっても、
          贅沢しなければ、暮らしていけるだろうとは思うのだが、

          社会人になったら返す約束で 昨春購入した中古軽自動車代も、
          早く返したいと、バイト代から 既に月2万ずつ私に返却している。

          ガソリン代もバカにならないハズで。


          理系で 実験、レポート等、なかなか厳しい学科であり、
          大学側は、バイトとの両立は無理だと、学生のバイトを余り認めていない。

          教職も取る、と言っているなかで、こんなにバイトをしていたら、
          虻蜂取らずで 身体を壊すだけではなかろうか。


          そゆ心配でいっぱいになっては、これも過保護なんだろなと思い直し。(-_-)


                      はぅ。

                      お金も 時間も 自己責任、
                      自己管理できてこその、
                       「 成人 」 だよね、きっと。



困

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 携帯電話・PHS
テーマ : iPhone

タグ : iPhone 子離れ 独立 親離れ 自立もどき 大学生

4月に言われて。
やっと少年の解約に出掛けられるようになったため。

その日まで逡巡した気持ちの覚書。

[ 2010/06/29 00:31 ] [ 編集 ]
Re:4月に言われて。(05/22)
どこまで行っても、親は親。心配のよ快楽は尽きませんことで。

[ 2010/06/29 06:30 ] [ 編集 ]
Re:『 iPhone に したいけん 』(05/22)
昔は一家に1台しか電話が無くって子機も無くって親の目を盗んで長電話かけてはしかられて・・・・

親が寝静まった夜中に友達と長電話したりしてたなぁ・・



携帯は便利で家族無料なのでその点は本当にありがたいけどちょっと料金がかかるところが痛いよね(Θ_Θ)
[ 2010/06/29 06:46 ] [ 編集 ]
母の気持ち・・・
早く大人になって自分でなんでもやれるように と願いながらの子育てだったのに・・・

いつまでたっても頼ってくる とため息をついていたのに・・・



自分でやるっていってるんだから、やらせればいい!

って思いつつも、何だか寂しいのよねぇ・・・・ハァ=3

[ 2010/06/29 13:42 ] [ 編集 ]
Re:『 iPhone に したいけん 』(05/22)
うちなんて、彼女と同じ会社にしたいからって変えられたぞ。それまでは払ってあげてたけど、もちろんそれからは自分で払ってもらった(バイト代で)



理由が理由だけに、その当時とてもせつなかったわ(笑)

[ 2010/06/29 14:13 ] [ 編集 ]
「 何処まで行っても 」
はぅ~。 > あそびすとさん



 > どこまで行っても、親は親。心配のよ快楽は尽きませんことで。



最近、「 親 」である意識、認識がヒジョーに薄れてて、

こゆことがあると、「 はっ 」とさせられるです。



少年たちのことを忘れてる訳では勿論ないのですが、

直接接してないってことはこゆことなんでしょか。

我ながら、ちょっとヤバいのではないかと(滝汗)。



 > 心配のよ快楽は尽きませんことで。



ふぇぇ(;;)。 「 心配のよ快楽 」って、わかんないですぅ(;;)。

[ 2010/06/29 20:12 ] [ 編集 ]
「 今昔 」
はぅー。 > やじさん上総んさん



 > 昔は一家に1台しか電話が無くって子機も無くって親の目を盗んで長電話かけてはしかられて・・・・

 > 親が寝静まった夜中に友達と長電話したりしてたなぁ・・



たとえ幻想に過ぎなくとも、「 家族 」の結びつきが濃ゆくないハズはなくて。

家庭の固定電話1台、という状況は、

親はある程度子どもたちの交友関係やその状況を

現在よりはずっと把握しやすかったんぢゃないでしょうかしらん。



うざかろうとなんだろうと、それが「 当たり前 」だったんですもんね^o^;。



 > 携帯は便利で家族無料なのでその点は本当にありがたいけど

 > ちょっと料金がかかるところが痛いよね(Θ_Θ)



我が家は殆どケータイで話す習慣がなくて(滝汗)、メールばっかり。

だもんで、家族間無料、という恩恵は余り感じてなかったのですが、

いざ、下の少年が「 家族でない 」ことになると、なんとなく淋しい(笑)。

ま、深夜でなければ、SOFTBANK間は無料なので、深夜以外に話そうっと。

( って、これがまた、深夜以外は つかまらない(-_-) )

[ 2010/06/29 20:49 ] [ 編集 ]
Re:母の気持ち・・・(05/22)
そーですそ-です^o^; > ポテ姐さん



 > 早く大人になって自分でなんでもやれるように と願いながらの子育てだったのに・・・



ぃざ、離れられると、

「 ほっ 」 とするよりは、心配でならなかったり、

なんっちゃ淋しいですぅぅ^o^;。



天使だったあの頃に、もっと、べったり引っ付いてれば良かった(T^T)。

覆水不返。(o_ _)oポテッ

[ 2010/06/29 20:55 ] [ 編集 ]
「 彼女と同じに 」
そうでしたねぇええ(;;) > とらトクさん



 > うちなんて、彼女と同じ会社にしたいからって変えられたぞ。



覚えてますですー。

同世代の少年を持つ母として、かなりのショーゲキでした~(滝汗)。



 > 理由が理由だけに、その当時とてもせつなかったわ(笑)



私だったら、むくれて、ヒネて、もう口、きかん(゚゜)\バキ☆

[ 2010/06/29 20:57 ] [ 編集 ]
Re:「 何処まで行っても 」(05/22)
りうりう*さん



>ふぇぇ(;;)。 「 心配のよ快楽 」って、わかんないですぅ(;;)。



私にもワカランですぅ。



よろこび - ろこび + 快楽 = よ快楽



[ 2010/06/30 17:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。