今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続・春の帰省予告






        結局、下の少年の帰省は4月4日~6日とのことで。


        不調で身動きもままならない状況であった私は、
        自分のことで手一杯で、彼に何もしてあげられないし、
        血膿まみれで のたうつ姿を見せたくなかったし。


         「 もう大学が始まるといふのに、無理して帰って来なくていい。
           バイトと花粉疲れを少しでも癒し、体調を整え、講義開始に備えよ 」


        てな言い方で、

         「 帰ってくれるな 」オーラを可能な限り出したつもりであったが、

        よくよく考えれば、
        少年は、彼の車の冬タイヤを常用タイヤに交換するため、
        置き場所がなくて自宅に保管しているタイヤを取りに、
        イヤでも帰って来なければならなかったのだった(o_ _)oポテッ

        夫や義母はといへば、
        少年が正月帰省を終えた日から、既に 帰省の日を指折り数えて待ってる状態で、

         「 何が何でも 例え一瞬でも 少年の元気な顔がみたい??? 」 由(-_-)。


??   ??   ??

         

         「 君は 仁の顔をみたくないの? 」

              … んな訳ないぢゃろが。 ??

         「 4日、溝掃除だから ちょうど良かったぢゃん!
           仁に 間に合うように帰って貰って、君の代わりに出て貰ったら? 」

              甘~ぃ! ヽ(`Д´)ノ
               私でさえ 何かと面倒で嫌で仕方ない  この地の班内溝掃除を
              以前から彼がどんなに嫌悪していたことか。

              それに少年のことだから、
              当日もバイトを入れており、夜に到着のつもりでいるに違いないし。


??   ??   ??




              。。。溝掃除については、
              満足に歩けない状態のため、欠席させていただくことにし、
              前の週の夫の定休日に、夫に独りで
              自宅周りの溝を中心に前もって綺麗にして貰うことにする。

              帰省したら、必ずといっていいほど
              握り寿司を食べたがる少年たちなので、
              4日には、夫に帰宅して貰い、乗り換えする広島駅ででも、
              豪華な寿司折か何かを買って帰って来て貰おう。

              翌日は、おそらく少年は、
              友人たちと会食するんぢゃないかと推測しているのだが、
              もし在宅ならば、
              せめて 少年の食べたいものを食べさせてあげたいので、
              可愛想だけれど、何処かへ食べに行くなり、買いに行くなり、
              彼自身にお任せ、にさせて貰おう。



                  、、、あれこれと 彼の滞在中を思うだけで 状態悪化(T^T)。

                       、、、せっかく少年が帰省してくれるのに、
                          それがこんなに 負担になる日が来ようとは!(T^T)。


                            少年、元気で留守がいい??

                                 そんなぁあああ(T^T)。




ペン雨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/03 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(2)
Re:続・春の帰省予告(04/03)
自分の体のことで精一杯なんだもん・・・

お子さんたちもそんなお母さんの事は一番わかっていますよ
[ 2010/05/04 21:50 ] [ 編集 ]
「 精一杯 」
ありがとございますぅ(;;)>やじさん上総んさん



 > 自分の体のことで精一杯なんだもん・・・

 > お子さんたちもそんなお母さんの事は一番わかっていますよ



ふぇええ(;;)。



この地に引っ越したことを筆頭に、仕事にバレーにPTA。

揚句に、大怪我、手術、入院、介護。。。



私ってば、いつもいつのときでも、

私の都合を少年たちに優先させておりましたですよ(-_-)。



常に「 のっぴきならない状況 」に自分を追いやってて、少年たちは後回し(゚゜)\バキ☆



少年たちにとっては、どんな理由であれ、

母にとって「 少年たちが1番 」でない、と同じことなんだらうなぁと、

申し訳なく、忸怩たる想いを抱えちゃってるですー(-_-)。

[ 2010/05/06 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。