今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 杖 」 到着。






        ミュージカル練習で 連日連夜に渡って酷使した右膝が、
        短時間ではなかなか回復してくれず、しばしば歩行困難となったため。

        そして お花見の時期に たくさんたくさん 桜の花々と逢いたかったため。


           実は、昨日今日の思いつきではなく、
           昨春、ご近所の庭山を観せていただいたとき
           お手製の杖を貸していただいて、とても楽で助かったのと、
           それでも途中でリタイアしなくてはならなかったこと。

           春の京都、秋の京都・奈良での散策で、かなり辛い想いをし、
           もっと歩き回りたかったのに、大事を取って範囲を大幅に縮小せざるを得ず、
           以来、アクティヴに行動したければ杖を準備しておかねばならない、と
           ずっと考えていたのだったが。


        ついに 「 杖 」 を買うことを決断 したものの、
        どんな杖がいいかと迷いに迷っていた。



      




        自分が持つつもりで観ていけば、なんと多種多様に種類があることか。
        『 杖ステッキ館 』 へ行ってみると、実に400アイテム。?


        こゆところでは、さぞ、本格的な高級ステッキが売れ筋なのだらうと思えば、

        意外にも 1位は 『 ハローキティ シリーズ 』a

        私自身が、SNOOPYの杖に かなりぐらぐら来てたため、思わず爆笑。



        基本的にストイックな私( ほんとか > ぢぶん )としては、
        英国紳士が持つやうな、柄から先まで1本づくりの、
        何の飾りもない、シンプルで上品な感じの「 黒檀 」が好みなのだけど、

        そんなステッキは、女性が持って似合うものでもないし、
        ガサツな私は、絶対キズだらけにしてしまうであろうし、
        雨の日などのケアも きちんとしきれないに違いない、、ということで、

           アルミ製、持ち手はやさしい自然木、
           出先で歩行困難になったときに備え、
           バッグへ入れて持ち歩ける折りたたみ式、と絞って予算内で探していく。


        単に、快適に歩行補助してくれるものであればイイと思っていたが、

        杖の歴史は古く、国産では 代表メーカーが幾つかあるのを識り、
        また、スポーツメーカーが作っているスマートで機能美溢れる杖たちを識り、
        また、キャラクターもの、ブランドもの、有名デザイナーもの。。。

        杖を日常必需品として手放せない方々のために
        ありとあらゆる工夫、デザイン、素材、価格帯があることを識り。


             自分の体重を預け、足の代わりとなってくれるものだもの。

             術後、1度でも転ぶと再手術と言われ、
             恐怖に慄きながら松葉杖生活を送った日々を思い起こす。

             選択肢は多ければ多い程、素敵、だと思う。

                 迷い疲れるほどの多種多様な杖の充実度は
                 なんだかちょっと嬉しかった(//▽//)☆



夢ライフステッキ.jpg 
        で 結局 私が選んだのはこれ。 →
        持ち手は 楓。

        甘過ぎず、派手過ぎず、
        良かったかな(//▽//)☆


        メーカー直送とのことで、
        配送日指定不能との由であったが、
        不調で私自身が受け取れないため
        夫の在宅曜日を希望欄に記入。

        したらば、ちゃんと指定曜日に届き、
        感謝、感謝。

        何も知らない夫が受け取ってくれ、

        ダンボールに

         「 介護用品 」 とあったので、

        何事かと蒼ざめた顔で私に持って来る。

        「 杖を買ったん 」

        「 、、、そうなん。。
          いつもそんなに痛かったんだね?? 」

        夫の顔が曇る。



        ごめ~ん。

        元々は 私がバレーに現を抜かしてたから、大きな怪我をしたのだったのに。

        君は 君のご両親の介護生活で私のリハビリが中断し、
        手術の甲斐がなくなってしまったことに責任を感じてくれてるんだよね。


        「 だいぢゃぶ。 いつもいつもぢゃないよ?
          低気圧のときと、最近使い過ぎだったからね。
          ―― たちまちは、ほら、今、すご~~く助かるよ! きゃはは☆ 」


        、、、そう、杖が到着したとき。

        足の甲から広がった湿疹で、両膝までの皮がなくなっており、
        立つどころか 座るだけでも血流が下がるため、
        脛が ぱ~ん と はじけてしまうような痛みが襲い、
        全く起き上がれなくなっちゃってたんである^o^;。

        届いたその日から、室内で トイレに行くときに愛用することになるなんて(-_-)。
        右膝の痛み 以外で使用することになるなんて、全く想定外!??



                   で、この杖。
                   折り畳まれた状態で届いたのだが、
                   密封されてた袋を切った途端、
                   シュルシュルと勝手に1本の杖になったので仰天する。

                   知らなかった~~。

                   杖のなかに、自転車用空気ポンプの管くらいの
                   極太強力ゴムひもが入ってて、
                   それで折り畳むことができるようになってるんだね。

                   かなり強いゴムらしいのだけれど、
                   なんだか、折り畳む度にゴムを切断しそうで怖い(;;)。
                   ぃゃ、ドジな私は絶対ヤってしまうに違いない(-_-)。


                   折り畳み式でも、ゴムを用いず、ワイヤーで連結するものもあり、
                  「 プルストップ式 」と言って、随分高額なんだ~~~( ..)φ

                   せっかく折り畳み式を買ったのに、
                   私には折り畳めそうにないけど
                   とりあえず、杖初心者ってことで、これでイイよね > ぢぶん




ペン傷2.gif

松葉杖使用中に 困った経験から、
『 杖留め 』 っていうのも 後日ゲット


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
Re:「 杖 」 到着。(04/08)
今電動式で伸びたり縮んだりする杖があるそうです



階段で便利なんだとか



キティちゃんの杖・・・・やっぱり介護用?(@_@;)
[ 2010/05/09 20:56 ] [ 編集 ]
眼鏡が顔の一部であるように
自分の一部として活躍する杖も、選択肢がたくさんあるのはいいですね。



さ、ゆっくり養生して、杖携えて、ゆっくりと古都歩きに出かけましょ。楽しみが増えましたよね。







[ 2010/05/10 09:02 ] [ 編集 ]
「 階段 」
なんと~!>やじさん上総んさん



 > 今電動式で伸びたり縮んだりする杖があるそうです



杖に関しては、ぽちするまで随分研究?致しましたが、それは識らなかったです@@。



 > 階段で便利なんだとか



なるほど~~。

それでも長い階段なんて大変ですよね(;;)。

たった1段でも、旧型の市内電車やバスの乗降などでは助かりそうです。



私もすっかり、階段が苦手になりました(;;)。

登れても降りるのが怖い( ┬_┬)。

少年たちのベビーカー時代にも痛感しましたが、松葉杖時代、

1歩外に出ると、階段は勿論でしたが、道路でも想像以上に凹凸や亀裂があったり、

杖の先では絶対滑りそうなところがあったり、

なんて やさしくない 街、社会だらうと思ったものです。



 > キティちゃんの杖・・・・やっぱり介護用?(@_@;)



ダンボールには「 介護用品 」って書かれちゃうのかな^o^;。

怪我や病などで、杖を必要とされる若年層が多いのだろうなぁと少し胸が痛かったです。

( もちろん、ご年配の方々にもキティちゃんファンはいらっしゃるでしょうけれど )

[ 2010/05/11 22:55 ] [ 編集 ]
Re:眼鏡が顔の一部であるように(04/08)
そうそう、そうなの^^*☆>あそびすとさん



 > 自分の一部として活躍する杖も、選択肢がたくさんあるのはいいですね。



ひとそれぞれに好みもあるし、使い勝手も違うでしょうし。

た~~~くさんの杖に、それだけご不自由な想いをされてる方々がいらっしゃること、

その想いに応えやうと努力されてるメーカーさん、

売らんかな、なメーカーさん、

あれこれの想い、願い、思惑が交錯するなかで、

それでも、これだけの選択肢があることを嬉しく思ったです。



願わくば、杖だけでなく、もっともっと。

いろ~~んなこうしたサポートグッズの選択肢がどんどん広がって欲しいなぁと思いました。



 > 楽しみが増えましたよね。



ありがとございます。

そゆ風に考えなくちゃ、と思っています。。。。

[ 2010/05/11 23:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。