今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 邪空の王 』 






        なんかね、最近 矢鱈平面的な  漫画  イラスト表紙の多いなかで、
        久々に重厚な絵画っぽぃ表紙に BOOK・OFFで 目が吸い寄せられたですよ。


        『 邪空の王 』 というタイトルのダークさにぴったりで、
        物語の中身も重々しく厚~ぃんぢゃないか、と期待させられたです。

           イラストは 笹井一個氏。
           全然違うんだけど、
           ふっと、加藤直之氏や末弥純氏を連想させられ、暫し遠い目。

        んで、著者をよくよく観れば、
        『 ドラゴン・ランス 』シリーズの人気コンビでいらしたので、
        これはもぉ、ゲットだらうと。



                    ぅぅ。
                    本のタイトルについては当然至極ながら、
                    表紙、装丁も、
                    一目で、ビジュアル的に小説の中身を告っちゃう、
                    大切で恐ろしいものなのだ、と 改めて。




     

『 邪空の王 』 全2巻 / ハヤカワ文庫
M・ワイス & T・ヒックマン






             タイトルや表紙に負けない暝さで重々~。


             人間、エルフ、ドゥワーフ、オルクの4種族が割拠する世界で、
             異種族間の均衡を保ち、平和に共存しようと努めてきた
             人間族の王と第一王子、嫉妬に歪む年少の第二王子。
             第二王子への教育のため、連れて来られる身代わり少年。

             こと、起こるまでの前振りが とてーも長いのであるが、
             その分、きちんと世界構成がなされており、
 
             ど~ん!!  

             「 そして誰もいなくなった 」的救いのないやうな結末に
             存分に衝撃を受ける。

             はらはらしながら見守ってきた 哀しい身代わり少年の末路に、
             こ、これで終わりなんて、ぃゃん??、と思っていたら、
             エピローグで 新たな物語が。。(o_ _)oポテッ
                             で、これは未翻訳 ヽ(`Д´)ノ


 

             解説を読むと、『 邪空の王 』は、
             ファンタジィTRPG『 至高の石 』のノベライズで、
             三部作となることが予定されており、その第一部との由。

             はぅ。



                で、この物語に出て来るエルフたちは、イヤに好戦的で、
                美しき静謐の森の種族的イメージと違っていたのだが、
                この世界のエルフは、鎧兜、直垂姿の日本人がモデルらしい。
                                 ぃゃ~~ん??




ペン驚

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/15 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(5)
ヴィジュアルって大事
印象的なイラストですね。

思わず手に取りそう。



学校司書の先生が

「ラノベを入れて欲しいという需要はたくさんあるし、いい本も有りそうなんだけれど、表紙がねぇ・・・」と悩んでおられた。



不必要に、過剰に[萌]なイラストが多くて、保護者の耐性が気になるんですと。

[ 2010/05/15 11:49 ] [ 編集 ]
おいらも・・・
 ビジュアルっていうか かわいいというか ぴちぴちというか と いう訳で 学校で扱わない その~ (汗)



 それと もしかすると5・15日は

 あのパクチ姐さんの おめでたではなかったかな~
[ 2010/05/15 13:02 ] [ 編集 ]
Re:ヴィジュアルって大事(04/15)
大事ですよねぇええ^o^; > あそびすとさん



平積みされてたら、イラストで引いちゃって手を出さなかっただらうなぁ、、って

思う本がたくさんあります^o^;。



逆に、呼ばれちゃう場合もあるし、

それでも読んでて違和感に苛まれたり、、。



結局、最終OKを出すのは出版社でも、著者の意向も強くあるハズだから、

著者の御方のセンスや好み、も推し量れちゃいますもんね。

( 翻訳物はこの限りでないけれど )



私個人は、本の装丁って、表紙を含めて、

ハードカバーの殆どがそうであるやうに、象徴的なもので充分な気がしています。



 > 不必要に、過剰に[萌]なイラストが多くて、保護者の耐性が気になるんですと。



確かにラノベは、殆どが「 漫画 」的イラストですよね。

私も、あんまりよろしくないなぁ、損しちゃってるよなぁ、と思っています。



とはいへ、個人的に 【 萌 】ちゃってるイラストもあるんですけど(滝汗)、

できれば口絵位にしておいていただきたい。

カバー掛けないと、電車では読みづらいなぁ(笑)。

[ 2010/05/16 09:17 ] [ 編集 ]
Re:おいらも・・・(04/15)
(-_-)>ぱぱさん



 > いう訳で 学校で扱わない その~ (汗)



【 お胸の大きな金髪美女の画像 】 ですねっ(=_=)。



 > あのパクチ姐さんの おめでたではなかったかな~



そそ! それはお邪魔しなくては!!

ご連絡、有難うございます。

[ 2010/05/16 09:20 ] [ 編集 ]
Re[1]:ヴィジュアルって大事(04/15)
りうりう*さん



>とはいへ、個人的に 【 萌 】ちゃってるイラストもあるんですけど(滝汗)、



そうそう。表紙で惹きつけられちゃって、お初にして大当たりもあるんですね。と思えば、この中身の濃さにしてこの表紙ってどうよというのも多い。たぶんお薦めされなければ手にとってはいないでしょう、ね。



>カバー掛けないと、電車では読みづらいなぁ(笑)。



姐さんに頂いたブックカバーは大活躍でございます。

[ 2010/05/16 10:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。