今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 ドキュメンタリー 」 って 謳うな!








        2月4日に 『 オーシャンズ 』 を観た



        前半部分では、大画面での迫力に圧倒され、カンドーしたのであったが。
        後半部分の濃ゆい啓蒙色に辟易とし、かなりシンドい想いをした。



        で、ネット検索してたら
        インタヴューに答える『 オーシャンズ 』の監督の言の葉がヒットする。




        
          クルーゾー監督は「 実はあのサメはロボットなんです 」と打ち明ける。

          「 私たちは実際の漁の映像を見て、それを忠実に再現した。

           だって私たちはサメがそんなひどい目に遭っている場面に立ち会い、

           観察者としてカメラを回すことなど出来ませんから 」


               ( 1月16日 asahi.com 後半部分原文ママ、改行・網掛け りうりう )





         (・_・)



             えーっと。。。。 それって あの フカヒレの場面。




        「 観察者としてカメラを回すことが出来ない 」から、
          映像を観て ロボットを使い 再現する?




         それって、
        ドキュメント って言うんですか?
 




              私はパンフを買わなかったのだが、
              パンフには、


              「 聞いた話 」を元に再現した と。

              巻き網漁や捕鯨シーンも 特撮やCGで「 作った 」と。



              ま、前もって 正直に告白してるんだから、イイかぁ。。。

               …って、そんな問題ぢゃな~ぃヽ(`Д´)ノ




            で、ネイチャードキュメントが大好きで、
            何ヶ月も前から封切を楽しみにしていた、おバカな夫と私は、

               貴重な時間を遣い 山道越えて映画館へ走り、
               お金払って ヤラセな映像を観せられて 説教された、と (-_-)。







ペン怒

私は 自分のこころで観たいため、
映画の前評判は余りチェックしないようにしていたが、
今後、ドキュメント系は、
必ずある程度のチェックを入れるぞ!?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/05 00:00 ] ぷんぷん ヽ(`Д´)ノ | TB(0) | CM(8)
みてないけど
虚構なのですね。

どんなに事実に基づいたと主張しようと、それは虚構なのですね。



そう思ったとたんに、誰かの手のひらの上で踊ることを期待されているような気がしてきました。



はじめから、きちんと虚構であることを前面に出して欲しい。あれはロボットだから残酷じゃないんだよ・・・って、それは通用しないのでは?



聞いてしまったとたんに、なあんだ、リセットできるのね、嘘なのね、になっちゃいそうです。





やだ。







[ 2010/02/22 10:10 ] [ 編集 ]
Re:「 ドキュメンタリー 」 って 謳うな!(02/05)
ペンちゃんがのた打ち回ってる><;

ドキュメント出来ないならそんな映画つくるなや!これからはもっと悪質なこんな映画がたくさん出てくるのではないのかなと思ってしまいました。



[ 2010/02/22 11:19 ] [ 編集 ]
Re:「 ドキュメンタリー 」 って 謳うな!(02/05)
そうでしたか!?

眠ってしまった不埒モンです(゚゜)\バキ☆

「デープブルー」のときも……

観る前の歩いて、食べて飲んでがいけなかったの。

回りが暗くて、ブルーの画面は

「眠れ~♪」の催眠でした。

ごめんなさい!

[ 2010/02/22 13:27 ] [ 編集 ]
Re:「 ドキュメンタリー 」 って 謳うな!(02/05)
それはもうフィクションじゃん





ペソギンちゃんのじたばたにりうりう*さんの腹立ちを感じる





ロボット?

人が死んだらリセットボタンを押せばいいじゃんと言っている若者と言ってることが変わらんな(-"-)
[ 2010/02/22 21:08 ] [ 編集 ]
Re:みてないけど(02/05)
なんというか(-_-)>あそびすとさん



 > 虚構なのですね。

 > どんなに事実に基づいたと主張しようと、それは虚構なのですね。



ナレーションは、原文をそのまま和訳しただけなのかも知れませんが、

何度も何度も、宮沢りえ氏が、

「 これが現実なのです 」みたいに語ってたんですけど、

それが、再現フィルムだっただなんて。。。ヽ(`Д´)ノ



「 ここからは( 見聞した事実に基づく再現フィルムです 」的クレジットを

その場面ごとに絶対入れるべきだと思ったですね。

でないと、ものすご~~くアンフェアだと思うです。



騙された!みたいなイヤな気持ちをさせられちゃう。



 > そう思ったとたんに、誰かの手のひらの上で踊ることを

 > 期待されているような気がしてきました。



恣意的に選択された場面の再現フィルムであるなら、



捕鯨する日本人、フカヒレを有難がる東洋人(日本人)は

こんなにも残酷なんだ~!っていうやうなキャンペーンを張られてる気分にもなって来ます(-_-)。



なんだかね、すんごく哀しい(ー"ー)。

[ 2010/02/23 00:48 ] [ 編集 ]
「 悪質 」
ペンちゃんがじたばたしてるのは(笑)>パクチのねぃさん



 > ペンちゃんがのた打ち回ってる><;



これは、他でもないポテ姐さんちで教わった技術ですぅ(笑)。

姐さんちでは、ペンちゃんがもっと左右に暴れてて、

初めて観たとき、大爆笑したので、そっくり頂戴致しました(゚゜)\バキ☆



 > ドキュメント出来ないならそんな映画つくるなや!



「 観察者としてカメラを回すことなど出来ない 」って、ね^o^;。

【 お前はそこで黙って観てたのか。 あまつさえカメラまで回したのか! 】

って詰られても謗られても、【 真実を伝える 】ため。



そゆ覚悟があって、初めてドキュメント番組って成り立つんだと思ってたですよヽ(`Д´)ノ。



 > これからはもっと悪質なこんな映画がたくさん出てくるのではないのかなと思ってしまいました。



なんらかの意図、恣意を持って「 つくられたもの 」を

( 見分けがつかないやうに )ドキュメンタリー映画のあちらこちらに散りばめるのって、

それだけで、もう詐欺ぢゃないかと感じちゃうです。



主張があるなら、別にきちんとテロップなり、何なりできっちり言えばいい。

その主張をCG映像で造って、本当のドキュメントのなかに紛れ込ませるのは卑怯だと思うです!



巨大なサメの横に、ヒトがおそるおそる畏敬を込めて近づいて、一緒に泳ぐシーンがありましたが、

あれだって、CGが少し入ってるのかも識れない、、、なんて思ったら、がっくりです。

何処までが本当なの?と思われてしまうのは、監督にとっても凄いマイナスだと思うんだけどなー。

[ 2010/02/23 01:08 ] [ 編集 ]
「 フィクション 」
事実の再現^o^;>やじさん上総んさん

らしいですけどね(怒)。



 > それはもうフィクションじゃん



【 造った 】場面は、【 造った 】と、きちんとテロップを入れるべきだと思うです。

誰もが監督のインダヴューを聴いてる訳ぢゃないし、誰もがパンフを買ってる訳ぢゃないんだもん。



それとも、あれだけの大画面なのに、どんなに目を凝らしてもロボットだとは気付かない、

現代技術にうっとりする映画だったんでしょうか^o^;。



 > ペソギンちゃんのじたばたにりうりう*さんの腹立ちを感じる



ペンちゃん、ひっくり返って地団駄状態(笑)。

[ 2010/02/23 01:12 ] [ 編集 ]
「 不埒もの 」
サヨコさんが>サヨコさん

『 オーシャンズ 』で爆睡されちゃったのは、拝読しておりましたですよ(笑)。



 > 眠ってしまった不埒モンです(゚゜)\バキ☆



でも、今回は、眠ってらして正解だったかも^o^;。



 > 回りが暗くて、ブルーの画面は

 > 「眠れ~♪」の催眠でした。



正直、私も欠伸が何回か出ました。

 「 あれれ? こんなに楽しみにしてたのに?

   観なくては勿体ないでしょ>ぢぶん!! 」

ってな欲深さが勝ちました(滝汗)。



揚句、こーんな後味悪い想いをさせられるとゎ~~ヽ(`Д´)ノ

[ 2010/02/23 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。