今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 夏目友人帳 』 緑川ゆき








       東のぞうさんにお借りしたコミックス、
       緑川ゆき氏 『 夏目友人帳 』 に ハマっている。 ( 白泉社 )


       ジャンルは、妖怪もの、あやかし もの、
       といったものになるが、

       なんというか、とにかく 優しい。
       そして 隅々まで切なくて あたたかい、のである。




          主人公は 高校1年生の少年。

          生まれてすぐに両親を亡くし、親戚縁者に たらいまわしにされて育つ。

          何故か、幽霊やら妖が見えてしまうため、
          幼い頃は 「 嘘つき 」だと 皆に嫌われ、気持ち悪がられて来た。


          深い孤独を抱えて来たが、優しい藤原夫妻に引き取られることができ、
          やっと落ち着いた日々を愛おしんで暮らすなかで、


             かつて強力な妖力を持ち、同様に孤独を抱えていた祖母が、
             面白がって妖怪たちを弄び、名を奪って封印した 『 友人帳 』 を
             祖母の遺品として受け継いだことにより、
             さまざまな妖怪たちの逆襲、ちょっかいを受けることとなり。

             自称?『 友人帳 』 を 狙う大物が
             守護神ならぬ守護妖獣として、少年の傍に侍ることになったり。


          とても15歳とは思えない気配り、気ぃ遣いぃの夏目少年物語は、
          1話完結が基本の ひと と 妖したち との物語である。


            ひとならぬものを視てしまうことの孤独。
            ひとならぬものの叫びを聴いてしまうことの悲哀。

            名を奪われるに至った妖しの 間抜けさ、辛さ、哀しさ。
            名を奪うに至った、顔も知らぬ若き日の祖母の孤独。

            ひと よりも ひと らしかったりする 妖したちの 一途さ、愛しさ。


          緑川氏の絵は、どちらかといえば硬質で、甘ったるくはなく、
          一見、飄々と描かれているなかに、たくさんの優しさが滲む。

          この御方のデヴュー当初の短編を幾つか目にしたことはあったのだが。。。



          ひと も 妖し も。

          遭遇することで、徐々に徐々に やさしさ の なかで変わってゆく。


            1話1話が なかなかに味わい深く、
            笑えるツボもあって、結構、読み返したりする(汗)。

                う"~む。。。。
                手元に 揃えて置きたく、、、嗚呼、もう9巻まで出てる。
                              これはヤバい (-_-)。

            
 


あっら~~ ^o^;。
アニメ化もされていたのね。   ((((((((((逃)



ペン揺.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/21 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(4)
初めまして
はじめまして

「夏目友人帳」が大好きな女子です!

これからよろしくお願いしますね!

[ 2010/03/19 16:54 ] [ 編集 ]
Re:『 夏目友人帳 』 緑川ゆき(02/21)
あ!私もこれ好き!!

うちの近くの図書館は実はマンガがある

とりあえず1巻を見つけると好きな絵なら借りてみる



でもってこれはまったの~!!

でも・・・図書館なのでなかなか次のが借りられない(@_@;)

買った方がいいのかなぁ・・・(^_^;)

大人なんだから(笑)
[ 2010/03/19 18:42 ] [ 編集 ]
Re:初めまして(02/21)
ゆきなさん、はじめまして(//▽//)☆

メッセージを有難うございます☆



 > 「夏目友人帳」が大好きな女子です!



しみじみと良いですよね!

ニャンコ先生もどんどん味が出てきたし(笑)。

どぞどぞ これからも遊びにおいで下さいませ。

[ 2010/03/19 22:36 ] [ 編集 ]
「 うちの近くの図書館 」
をを!>やじさん上総んさん



 > あ!私もこれ好き!!



やじさん上総んさんも読んでいらしたですか\(^o^)/☆



 > うちの近くの図書館は実はマンガがある



く~~~~~!!! 羨ましすぎっヽ(`Д´)ノ



んでも、次々「 お初 」に手を出されるパワー、凄いです。

私はそろそろ歳なのか(悲)、最近、新たなコミックスに手を出すパワーがないです^o^;。

絵の好き嫌い、ストーリーの好き嫌いが激しくなって来たのか、時代について行けないのか、

どなたかの強烈なお勧めがないと、自分からは食指が動かなくなっちゃって(-_-)。

前から識ってて、好きな御方の描かれるものには、新作にも抵抗がないんですけれどね。。。。



だもんで、こゆ形で 素敵な物語に出逢えて感謝してるです^^*☆



 > でも・・・図書館なのでなかなか次のが借りられない(@_@;)



贅沢、贅沢ぅぅぅ。

基本、1話完結だから、待つ苦しみも 悶える程ではないのでは^^*☆

[ 2010/03/19 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。