今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チリ で M8.8の地震。







         バンクーバーからの中継に釘付けになっているときに
         チリでM8.8もの地震があった旨のテロップが流れ、驚くも
         その後 ずっとNHKにしているのに第2報は入って来ず、
         相変わらず ずっと 五輪関係の放送ばかり。

         そのうち、「 死者122人 」というテロップが流れ、
         少し安堵するも、つい先日に起こったハイチ大震災が思い起こされる。

         M8.8であれば、被害がこんなもので済むハズがない。
         地球の裏側からとはいえ、この時点で死者122人と数字が出たということは、
         震源地に近い場所は、過疎地ではない、ということではないだろうか。



         これから、時間が経過していくに従い、
         また悲惨な光景、胸痛む情報が配信されてくるのではないか――。

         不吉な予感に、「 チリ地震 」でググってみてみると、
         どのニュースサイトも、さすがに未だ余り詳しい情報が把握されていない。

         皮肉にも、かつてのチリの大地震から起きた大きな津波被害を
         日本が受けて今年は50年目にあたる、ということで、
         危機管理意識の向上を訴える新聞記事などがヒットする。

         50年前にM9.5という史上最大規模のチリ大地震があり、
         その余波が 5~6mもの「 津波 」という形で日本まで押し寄せ、
         142人もの死者・行方不明者を出した、と。


                             今回もきっと津波が来る!!!




      





チリという國は その國名、地形から、
小学校に習って以来、しっかり覚えた國ではあっても、
私にとって全く「 遠い 」、地球の裏側の國だった。

それでも こんな風に私たちは繋がってるんだ、と
実感させられる。



私たちは同じ地球という星に棲む
地球人であるのだと。





      





         17年ぶり、過去4回出されたという大津波警報が出されたが、
         3月1日現在、幸いにも日本での津波被害は大事無く済みそうである。

         が、チリでは死者数が400人を越え、
         被災者は全人口の1割弱にあたる約150万人にのぼるであろうこと。

         現在も 震源から115キロの距離にあるコンセプシオンで倒壊したビル中に
         約100人が生き埋めになっている可能性がある由。

         これから、どんどんと実情が掴めて来る――。


                      どうぞ、1人でも多くの方々が救出されますように。
                      どうぞ、2次被害が抑えられますように。

                         



ペン猛走.gif

。。。そして私たちは、できることをできる形で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/27 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(1)
削除させていただきました。
masashi25さん



あちらこちらでコピペされているのを拝見しています。

楽天ブログのなかでも1300件強! 凄いですね。



よりによって震災記事にコピペされるのは耐え難いです。

[ 2010/03/03 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。