今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成人式前夜。






       10日、義母宅へ挨拶へ行くどころか、16時まで爆睡した下の少年は
       K市のホテルで開催される18時からの高校同期会出席のため、
       彼流のお洒落をして 電車で出発。


       この日も終電だろうと思っていたら、

           翌日の成人式に備えて?
           本当に逢いたかった友人と昨夜逢ってるから?

       一次会だけで引き上げたらしく、夫と同じ電車で帰宅。



       同期会は100余名の出席であった由。

       言葉少なに語った少年は、夫の後に入浴し、長風呂を楽しんだ後、
       いきなり、まだバリカンが在るか、と聞いて来たので驚く。

          誕生以来、少年たちのカットは全て私がして来ていたのに、
          どちらも中2以来、させてくれなくなって、封印していたバリカン。

          明日が成人式、というこの日に、再び出番が来ようとは! 

          しかも、サイドの刈り上げは自分がするけれど、
          バックはおかあさん助けてよ、と言う。 @@

       年末に帰省してきたとき、
       変わらないヘアスタイルの上の少年に比べ、
       下の少年は ちょっと染めてもみたらしく、先が少し栗色がかった、
       一昔前の木村拓哉のやうな長髪になっていたため、私はとても嫌だった。

          なので、一目見るなり、

          「 なん、その髪!
            ちっとも似合っとらんし、せっかくのイケメンが台無しぢゃん。
            まるで ぺらっぺらのチャラ男 に見えとるの、判っとる? ? 」

          叱り飛ばしたのであったが、その後の深刻なる話題で、
          すっかり彼のヘアスタイル云々どころではなくなり。


       その ちゃらぃ髪 を、成人式前にバッサリ切ってくれるのか。
       それも後ろだけ、ではあっても、 時を戻し 私に切らせてくれるのか。

            、、、 嬉しくなりながらも
            逆に、いったぃどうして、と 不安になる。

        
       したらば、彼が自力でヤっちゃおうと目論んだヘアスタイルとは、
       トップは長いまま、サイドの下部分【 だけ 】を刈り上げる、
       現在、私のいっちばん嫌い、いっちばんありえない!と
       常々感じてるヘアスタイルであったため、


            「 やだ! そんなものに私の手は貸せない! 」


       断固拒否し、彼の反発も覚悟で吼える。

            「 それでも 私のいっちばん嫌いなスタイルにしたいのなら、
              きちんとしたサロンで きっちり決めて貰うべきでしょーよ! 」

       一瞬の沈黙後、「 確かに。。 」 という少年の呟きが聞こえ、
       つっと 視線が合い、思わず にやにや笑いを交わす。


            結局少年は 自分で洗面所に新聞紙を敷き、
            もみ上げ部分だけをバリカンで整えた程度でヤめたようで。


            どんな仕上がりになったのか、私に見られるのを恐れるように、
            リビングに足を踏み入れず、そのまま「 お休み! 」と言い捨てて
            自室へ ばたばたと駆け上がって行く。


??   ??   ??


         くー。


         まるで私のために時間をキープしてくれたかのように
         早く帰宅してくれたので、とても嬉しくて、今夜は話すぞ、語り合うぞ!
         
         めっちゃテンション上げてたのに、ダメぢゃん。 (o_ _)oポテッ

         だが、気のせいか 随分表情が明るくなっているようで、
         それだけで 少し 胸が軽くなる。



            後で洗面所を覗いてみると、
            綺麗にされた洗面台の上に ケースに収めたバリカンが置いてあり、
            ちゃんと掃除機をかけ、新聞も処理してあり。


               。。。ふむ。  
               2年間の独り暮らしは、確実に彼を成長させているらしい。


         もう1泊 残っているけれど、
         明日の成人式後の予定は、中学の同期会のあと、
         バスケ部のチームメイトたちと過ごすはずで、

               いったぃ、11日の出立までに彼と話すことができるのか、
               ヒジョーに こころもとなく思うけど、
               今日の彼の表情なら、ちょっと 安心、できる状況になったのかも。


                          ふぁいと、ふぁいと  > 少年




ペン霧

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
Re:成人式前夜。(01/10)
年末の状態からどうなっているか心配してましたが

元来の【末っ子甘えた】仁くんが顔を見せているようで・・・

何となくご主人が望んでいたように 自分の力で乗り越えたのかな・・・とカンジておりますが。

母の気持ちは複雑。心配。

ホンとにちょっとでもいいから

小指の先ほどでいいから

母の切ない気持ちを【解れやこらぁ~<`ヘ´>】と悪態をつく自分がいます(ToT)

息子2もちゃらい、きったないヘアスタイルで、いくら「アンタには似合わへん」と言っても聞く耳持ちません はぁ~orz

[ 2010/01/23 16:27 ] [ 編集 ]
【 甘えた くん 】
ああ、もぉ、ほんとに(;;)>ゆいぽんちゃん。さん



 > 年末の状態からどうなっているか心配してましたが



ほんとにほんとに ご心配をお掛け致しましたm(__)m。

私も ほんっとに どきどきおろおろ し通しで、

今も未だ、根本的な解決には至っていない、、のですが、本人が随分落ち着いて来たようで。

また後日、私自身が落ち着いたら、書いてみたいと思いますが、

ここにこれだけ書くのも、私にとっては、これだけ時間が必要でした――。



成人式で、懐かしい、中高時代の友人たちに逢えたこと、とても大きかったようです。

青春時代、共に汗を流し、涙を流したチームメイトたち、仲間、というのは、

また特別のようで、本当に有難いことだと感謝してるです。





 > 母の気持ちは複雑。心配。

 > ホンとにちょっとでもいいから

 > 小指の先ほどでいいから

 > 母の切ない気持ちを【解れやこらぁ~<`ヘ´>】と悪態をつく自分がいます(ToT)



判ってくれる日は、彼が親になり、彼の伴侶の想いを識ったとき、、、なんでしょかね^o^;。

はぅぅ。



 > 息子2もちゃらい、きったないヘアスタイルで、



次男気質ってのは、やっぱりある、、、やうな気がしますですよね^o^;。

[ 2010/01/24 00:46 ] [ 編集 ]
Re:成人式前夜。(01/10)
この様子なら、もしちゃんとお話できなかったとしても心配はないんじゃないでしょうか・・・



私も気になっていたので、大丈夫そうな様子に安心しました。お友達に会って気持ちが落ち着いたんでしょうかね・・・



ヘアスタイル、私も長髪は嫌!

私の好みを知ってるのか知らないのか、息子はずっと短いスタイルです。



一時、ちょっとだけ伸ばしちょっとだけ色をつけてたけど、1度やってみたかっただけらしく、次に会ったときは以前と同じでほっとしました。



おかげで全然変わんない。スーツ着ても社会人に見られるのか心配だわ(笑)
[ 2010/01/24 11:41 ] [ 編集 ]
「 スーツ着ても 」
をを☆>とらトクさん

大変ご心配をお掛けしましたm(__)m。



彼にとっての必要な「 とき 」が経ち、中高時代の友人との邂逅は、

随分彼を勁くさせたような気がしております。。。



 > この様子なら、もしちゃんとお話できなかったとしても心配はないんじゃないでしょうか・・



これについては、なんとも歯痒い想いをさせられているのですが、う"~ん。。。



 > 一時、ちょっとだけ伸ばしちょっとだけ色をつけてたけど、1度やってみたかっただけらしく、

 > 次に会ったときは以前と同じでほっとしました。



女の子が一時期、ブレーキをかけられてもかけられてもお化粧してみたくなるのと同様に、

男の子にも、1度は髪を伸ばしてみたい、染めてみたい、パーマをかけてみたいのでしょうね☆



我が家の上の少年も、1度だけ、

「 ダサい京大生 というレッテルを覆すのだ! 」と私にまで宣言し、

短髪のまま染めて大変後悔したらしく(笑)、その1度きりで、今も高校生のときのままです。



合コンか何かで、あれこれ言われるんだろうな、と可笑しかったのですが、

下の少年は、自分の荒れた肌を隠したいのもあって、長髪をヤめようとしません(-_-)。

荒れている肌に髪がかかるのが、また肌に悪いのに(;;)。

隠したい気持ちはとっても判るし可愛想なのですが。



 > おかげで全然変わんない。スーツ着ても社会人に見られるのか心配だわ(笑)



当分は若々しすぎて、フレッシュマンな香りを周囲にもたらしてくれることでしょうね(//▽//)☆

少年たちが 段々と おっさん になっていく姿、やっぱり母は観たくないかも^o^;。

[ 2010/01/25 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。