今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【 活力鍋 】 お赤飯。






        枝豆つくるのに、つい圧力をかけてしまった 失敗 以降、
        たいへん順調に、ほぼ毎日のやうに活力鍋を使って来たのであったが、

        ご飯ものには まだ挑戦しておらず、
        今回、下の少年の成人式に、圧力鍋でお赤飯をつくってみる。


           圧力鍋で炊くご飯ものは、大変美味しいと、
           これまで幾度となく後輩から耳にしていたし、
           ネットでもあちらこちらで目にしてて、
           早くトライしなくては、と思いつつ、
           ずるずると この日までつくらないでいた。

           気分はすっかり 次の 炊き込みおこわ の具まで考えながら、
           まずはお赤飯でスタート! ?  


?   ?   ?



         結果、とても簡単に、確かに美味しくできたのであったけれど、

          「 おこわ 」 が 好きな私たちにとっては、
           とても柔らか~ぃお赤飯になってしまい、がっかり。

                、、だが、柔らかいおこわ、が 好きな義母には
                かつてないほどの大絶賛を受け、複雑な気分。



        しかも、底が焦げている。 aa


        これまで、曇りなく、ぴっかぴかであった美しい鍋の底に、
        ぽつぽつとついてしまった 黒いお焦げが取れないぃぃ( ┬_┬)。


           ● まずは 重曹。

              そのまま振りかけてこする → ×
              たっぷり振りかけて水を加え、火にかけて放置 → ×

           ● 水

              水を入れて沸騰させてそのまま冷まして1日 → ×


        く~~。 残るは、クエン酸を投入して沸騰させるのと、天日干し。
        卵の殻と乾燥させた珈琲がらを使うのは、最後にしやう(;;)。



          敗因は、おそらく
          「 IHの場合の赤飯 」の手順を しっかり踏まなかったから(;;)。
          IHだと、餅米を水につける時間まで違うのね(;;)。
      
               随分 使い方に慣れて、
               「 適当 」「 自己流 」に ヤり始めての失敗(-_-)。

                       それでも、未だに シュッシュは怖く、
                       点火の度に飛んで逃げる私^o^;。



ペン嘆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/12 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(2)
Re:【 活力鍋 】 お赤飯。(01/12)
圧力鍋、めげて結局使わなくなりました。

中が見えないのが不安だし。

加圧が始まって弱火にしたらすぐに加圧が止んだり(不出来のまま)

しばらく加圧させてから弱火にしたら

加圧が進みすぎたり~★

難しいです( ┬_┬)。

[ 2010/01/26 16:25 ] [ 編集 ]
「 めげる 」
きゃはは(//▽//)☆>サヨコさん



 > 圧力鍋、めげて結局使わなくなりました。



「 めげて 」って、懐かしい広島弁を(笑)。



 > 中が見えないのが不安だし。



今回、初めてそう感じました(;;)。

これまでは、おつゆものが多かったし、比較的レシピに忠実につくってきたので、

少々なかが見えなくとも、音は別にして「 不安 」に感じることはなかったのですが、

1度、お焦げをつくっちゃうと、もうご飯ものはちょっと不安です(;;)。



 > 加圧が始まって弱火にしたらすぐに加圧が止んだり(不出来のまま)

 > しばらく加圧させてから弱火にしたら

 > 加圧が進みすぎたり~★



これは、電子レンジやオーブンたちのやうに、圧力鍋を使い込んでいくなかで、

「 癖 」を識っていくしか ないんでしょうね^o^;。



私も頑張りますぅぅ。

[ 2010/01/27 13:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。