FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

【 活力鍋 】 2歩目。 牛すじ煮込みへの挑戦!








        おっかなびっくりの記念すべき活力鍋デヴューは、
        義母のさつまいも の 『 活力蒸し芋 』 であり、

        ちょっと間違えた 黒豆の枝豆ならぬ、黒豆の蒸し煮。



        よし、感じは解った! とばかりに、一足飛びに
        1番つくってみたかった 牛すじ煮込み に 無謀にもトライ!


        作り方は、活力鍋についてきた料理BOOKには載っていなかったので、
        ビビる私の背中を強力に押してくれたお友だちのブログのレシピと、
        これまで自分が作って来た手順を合体させることにし、

            たかが お芋とお豆を おっかなびっくり蒸してみただけで、
            早くも「 応用編 」へ進もうとしている自分が 我ながら怖い。


    



        スーパーに行くと、私の大好きなアキレスがなかったため、
        赤身の多い国産の牛すじをゲット。

        鳥はむ同様、ネットで牛すじ煮込みがブームになって以来、
        また狂牛病発生以降は更に、牛すじがとても高くなったように思う。
          この日も、100g 288円。
          ちょっと悩んだけれど、どうしてもつくりたくて600gほど買う。

        下ごしらえは 活力鍋を使わず、いつものように。


          ● 鍋にすじ肉を入れ、かぶる位の水と日本酒を1カップ程度入れ、
            10分ほど茹でて笊にあげて、水洗いし。

          ● 少し大きめに切って、ネギや生姜と一緒に活力鍋に入れ、
            再び、水をかぶる位に入れ、日本酒を1カップ入れ、強火で圧力を掛け、
            シュッシュといい始めたら、火を止めて放置。
             ( IHなので そのまま余熱も利用 )。

             * これで圧が抜けたら 取り出して冷凍も可。

          ● 圧が抜けたところでチェックすると、既にかなり柔らかいのにカンドー。

          ● すじ肉を取り出し、醤油、味醂、砂糖で薄めに味付けして、
            肉を戻し、強火で圧を掛ける。
            シュッシュといい始めたら弱火にして5分、止めて放置。

          ● 圧が抜けたところで、蓋を開けて更にちょっと煮込む。


        とろっとろの 牛すじ煮込み、完成っ\(^o^)/☆\(^o^)/☆

        これまで 半日から丸1日掛けてつくってたのが嘘のよう。


               つまみ喰ぃしてみて 大満足にて堪能する!!

               夫には大根に圧を掛けたものと合わせ、牛すじ大根に。
               その後、こんにゃくやら何やらを加えた簡単おでんも楽しんで、
               最後の最後は、水菜と讃岐うどんで、鍋焼きに。

               4日( 内2日間は夫も一緒 )かけて、おつゆも1滴残らず完食! ???

               冷める度に脂を除去し、できるだけあっさりといただく。



ペンはーと

「 弱火で5分 」のとき。
リビングに避難していたら、ガラガラガッシャーン と大きな音。

ぎょっとして 涙が ピュー と 飛ぶ^o^;。

這うようにして キッチンへ観に行ったら、
何故か、薬缶が床に落ちていた。 ヽ(`Д´)ノ

ただそれだけ、であることを何度も確認して 苦笑い。
一瞬、腰が抜けたかと思う程、めっちゃ怖かった。(T^T)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト



Re:【 活力鍋 】 2歩目。 牛すじ煮込みへの挑戦!(11/12)
おぉ!3度目にしてすでにプロの領域!



味が染みる?

それが一番聞きたいの・・

柔らかくなっても野菜の中が白いのが嫌なんだな~(T_T)
[ 2009/11/16 06:47 ] [ 編集 ]
Re:【 活力鍋 】 2歩目。 牛すじ煮込みへの挑戦!(11/12)
実は姐さんワタシも活力鍋買いたい→でもこわい→自分がすっとこどっこいなのがわかっているから→きっと使わないだろう→いや、でも使ってみたいな~のスパイラルにはまること既に5年くらい経っておりますです^^;



ふんわりとした艶のよい筑前煮とかさ~そんなのが簡単に作れそうな気がするんだけどぉでもぉやっぱし勇気がない!



だから姐さんのびくびく加減がおかしゅうておかしゅうて^m^*

[ 2009/11/16 12:35 ] [ 編集 ]
おーっほっほっほ
だっしょー、楽だっしょーー(^_^)/

私もまだいろいろとお試し中だけど、概ね薄味で一度圧をかけて、味見して調味料を足してもうちょい煮込めば、大体オッケーよね。

味が染みる過程はやっぱり冷ましていく所にあると思うので、すぐ食べるんじゃなくてその分、ただ置いておけばいいと思いますしーー。

こっち側に来て良かったしょ、りうりうちゃん~。

[ 2009/11/16 13:27 ] [ 編集 ]
Re:【 活力鍋 】 2歩目。 牛すじ煮込みへの挑戦!(11/12)
圧力鍋デビューおめでとうさん。

牛スジもおいしそうね~(^^)

薬缶は、なぜ落ちたのでしょう?



牛スジ、最近、本当にお高いよね~

牛スジとはおもえないお値段。

何とかならないのかな?
[ 2009/11/16 23:49 ] [ 編集 ]
「 しみる 」
まだまだ(-_-)>やじさん上総んさん

へっぴり腰もいいところで(;;)。

これが、すぃすぃるんたった♪で、使いこなせるようになればねーーーー(;;)。



 > 味が染みる?

 > それが一番聞きたいの・・

 > 柔らかくなっても野菜の中が白いのが嫌なんだな~(T_T)



圧力だけで全部ヤっちゃおう、と思うと難しいのかも知れませんですね。

超初心者ながら、気付いたコツは、食材の切り方と、

火を止めた後の余熱の利用の仕方。



薄味で圧をかけ、あとは味を調えながら蓋を取り替えて少し煮込むと、

間違いがないんぢゃないかと思うですー^^。

[ 2009/11/17 22:03 ] [ 編集 ]
щ(゚▽゚щ)
をっ!!!>パクチのねぃさん

5年もスパイラルされてたですか??



それぢゃ私に続いて釣られるのも時間の問題だっщ(゚▽゚щ)(笑)。



 > だから姐さんのびくびく加減がおかしゅうておかしゅうて^m^*



えーん(;;)。 判っていただけますか(;;)?

シュッシュ言ってるときに、「 ガラガラガッシャーン! 」な音がしたときは、

ほんとにまぢで、涙がピューっと噴き出ましたよ~~(T^T)。

[ 2009/11/17 22:08 ] [ 編集 ]
Re:おーっほっほっほ(11/12)
めっちゃ楽っす!>思惟先輩っ(*'-')ゞ



 > 概ね薄味で一度圧をかけて、味見して調味料を足して

 > もうちょい煮込めば、大体オッケーよね。

 > 味が染みる過程はやっぱり冷ましていく所にあると思うので、

 > すぐ食べるんじゃなくてその分、ただ置いておけばいいと思いますしーー。



  ↑

そです、そですっ!

まさに、これが【 極意 】だと感じました(//▽//)☆

蓋がしっかり閉まってるせいもあってか、保温力がとても高いことにもカンドーです^^*☆



 > こっち側に来て良かったしょ、りうりうちゃん~。



釣って下さって有難う☆です~~(T^T)。

同じ、圧力鍋を怖がってる思惟ちゃんの奮闘に、こころ動かされたです~~(//▽//)☆



( で、私たち、いつか怖くなくなる日がヤって来るんでしょうか(滝汗))。

[ 2009/11/17 22:18 ] [ 編集 ]
「 薬缶は、なぜ落ちたのでしょう? 」
それが、、>ネコの目さん



 > 薬缶は、なぜ落ちたのでしょう?



不思議でなりません(;;)。

気付かないとこで、不安定な場所に置いてたのかなぁあ(;;)。

水鉄砲のやうに涙が飛んだ気がしました(T^T)。



 > 牛スジ、最近、本当にお高いよね~

 > 牛スジとはおもえないお値段。

 > 何とかならないのかな?



高くなりましたよねー。

それに、「 立派 」なスジが多くなったように思います^o^;。

B級グルメが、A級になっちゃった、みたいな^o^;。

[ 2009/11/17 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する