今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 盛者必衰 』







隣の休耕田いっぱぃに
毎年2mを越え、猛威をふるっていた
セイタカアワダチソウ。


年々小さくなって、
今年は、足首にも満たないものばかり。





盛者必衰.JPG






ペン…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/15 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(7)
Re:『 盛者必衰 』(11/15)
セイタカアワダチソウって最初は「外来種」の最先端で「アレルギー」の根源みたいに言われてましたよね(-"-)
[ 2009/11/20 22:57 ] [ 編集 ]
Re:『 盛者必衰 』(11/15)
昔ニュースで見ましたけど、セイタカアワダチソウって自分で自分の成長を抑制する成分を出すんですってね。

なので、長く一カ所に咲き続けると、年々小さくなっていくそうです。

[ 2009/11/21 10:37 ] [ 編集 ]
「 外来種の最先端 」
そりゃもぉ>やじさん上総んさん



 > セイタカアワダチソウって最初は「外来種」の最先端で

 > 「アレルギー」の根源みたいに言われてましたよね(-"-)



あの増殖する勢いったら、凄まじかったですもんね。

花粉を撒き散らす風媒花ではなく、虫媒花だから、アレルゲンではないと考えられ始めてますが、

我が家では絶対アレルゲンだと思ってます^o^;。



たまたま稲科の植物と時期が被ってるのかも知れませんが、

何mも離れてないところにセイタカアワダチの【 森 】があり、

花の時期には窓や物干竿が黄色になっちゃうですよ~(>_<)。

今年はセイタカアワダチがおとなしいので、私の花粉症の症状もとても楽です~。

これって、気のせい、では絶対ないから、何かが関係してるように思えてならないです^o^;。

[ 2009/11/21 14:40 ] [ 編集 ]
因果応報。
「 アレロパシー 」ですね>ヌシさん



セイタカアワダチが、何であんなに爆発的に繁殖したかというと、

土地の栄養を独り占めするために、根っこから、自分以外の植物たちを発芽させないよう、

成長させないように化学物質を出すんだけど、長年それをヤっちゃってると、

他の植物たちが消え、土地の栄養も吸い尽くし、自分自身もまたヤられちゃうという(-_-)。

んだから、自業自得だよなぁああと、冷ややかな目でみてる私^o^;。



「 アレロパシー 」って、ライバル阻害目的のためのものばかりではなく、

なかには、共存共栄のために出すものもあって、

人類の出すものは、こっちでありたいとひたすら思うです(;;)。

[ 2009/11/21 14:53 ] [ 編集 ]
ア・エ・ロ・パ・シ・ー
ってのが、他の植物を侵入させないよう物質を出すシステムらしいんですが、セイタカアワダチソウはやり過ぎて自分が中毒しちゃうらしいです。ミョウガが椿を枯らすとうちの親が騒いでました(椿マニアなもんで)。虫媒花の花粉は随分大きいはずだけど、実際飛ぶのならアレルゲンになるでしょうね。セイタカアワダチソウは進化極限のキク科なので、風でも虫でも使えるもんは使うって可能性もあるかも、そのへん研究者も全部調べ切れてないかも。キク科とラン科は子孫を増やすためならなんでもしよる怖ろしいやつらです。血液検査のアレルゲンの一覧表に「セイタカアワダチソウ」ってありましたよ。「シラカバ」とかもあった。北海道では杉花粉は大丈夫な代わりにシラカバ類のアレルギーがあるらしいです。



「タイトル」が変な表記になっているのは「禁止設定文字列」になってるからです。
[ 2009/11/23 18:55 ] [ 編集 ]
Allelopathy
うろ覚えで書いてましたm(__)m。

で、間違った単語のせいであんなにアップに苦労したんだorz。
[ 2009/11/24 21:01 ] [ 編集 ]
Re:Allelopathy(11/15)
ををを☆>ありのみ01505さん



お忙しいところを申し訳ありませんんんん^o^;。

良かった^o^;。

「 アレロパシー 」で覚えてたので、ヌシさんに嘘を言っちゃったかと一瞬青くなりましたですぅ。



 > あんなにアップに苦労したんだorz。



ぅぅ。 申し訳ないですぅ。 「 エ・ロ 」を禁止ワードにしておりました(;;)。



 > セイタカアワダチソウは進化極限のキク科なので、風でも虫でも

 > 使えるもんは使うって可能性もあるかも、



進化極限? 極限進化?

数年前に目にした、大竹市の休耕田のほぼ全域が、セイタカアワダチソウの【 森 】状態であった、

極限風景が目に浮かびます。

ニッポンの植物が絶滅しちゃうんぢゃないか、と怖い位でした。



ヤっつける相手が居なくなると、自分がヤられちゃうなんて、

それもまた、「 自然 」がかけてくる修正の掟みたいですね。。。

[ 2009/11/24 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。