今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しいさん。






       この地では、秋冬中、『 しいさん 』を拾い集めては
       家で炒って食べるのが楽しみのひとつ、と 夫から聞いており。


         『 しいさん 』 って 何? と尋ねれば、
         『 しいさん は しいさんよ 』 という答えが返る。 (o_ _)oポテッ


       結婚後、初めてのお正月帰省でその実態を識る。
       『 しいさん 』とは、椎の実への愛情あふれる呼称だったのである^^。

       この地には椎木林がそこかしこにあり、
       皆、散歩がてら 椎の実を拾っては 焙烙で炒って食して来たらしい。


         「 え~~~。 どんぐりを食べるなんて信じられん!@@ 」

         「 どんぐりぢゃないよっ! 君も慣れたらすぐに見分けがつくよ? 」


       言われてよく観ると、
       確かにどんぐりとは ちょっと違う、黒っぽい小さな小さな実である。

       でも、生栗には賞味期限があるはず。
       どんぐりのようなもので、秋に熟して枝から離れて土の上に落ちたものを、
       お正月に拾って食べても大丈夫なものなのか???  

       おっかなびっくり口にすると、素晴らしく香ばしくて美味しい。

       すっかり気に入って、秋冬にこの地へ帰省する度に大量に拾っては
       大切に持って帰り、皆に炒ってお裾分けしては 驚かれたり、喜ばれたり、
       楽しく過ごしていたのだったが。


      



       結婚時には予想だにしていなかった、この地への転居が決まり、
       心中で泣き喚きながら、嘆き悲しむばかりの人生にしたくないばかりに、
       何が何でも「 良かったみつけ 」をしていこうとするなかで、
       「 しいさん 」は 良かったみつけ の結構上位に入る(笑)。


       ところが私たちがこの地に転居したかというように、
       あれだけ大量にあった『 しいさん 』 は 一斉に姿を消す。 (-_-)


           義父曰く、頻繁に猪たちが里に降りて来るように、
           山に食べ物がなくなって、山のものたちが全部食べに来ているのだと。


       それは大変! a


          小さな少年たちを連れて、しいさん拾いをすることを
          とても楽しみにしていたけれど。 

          私たちの楽しみは、山の動物たちの余りものでいい。


               またいつか、しいさん拾いを楽しめる日が来たら、
               お山は少し元気になった、ということだろうか。
               お山の動物たちも元気でいる、ということだろうか。

               早くお山が元気になりますように。
               いつか 少年たちと しいさん拾いができますように。


          そう願いつつ秋を過ごすうちに、少年たちは巣立ってしまった。



       この日、散歩に出掛けた夫が、嬉しそうに走って帰ってくる。


          「 みて? みて? 」


       息を弾ませる夫のジャンバーのポケットから しいさんがこぼれ出る。

              落ちてまだ間もないようで、
              お正月のしいさんよりそんなに黒くないことに気付く。
              でも、クヌギやナラ、カシ、カシの実などのどんぐりの茶色とは
              明らかに茶の系統が違うことにも気付く。






椎さん☆.jpg


「 まだまだ あったんよ!???

今度はビニル袋を持って行く~~\(^o^)/☆ 」




少年のやうに嬉しそうな君。

うちの少年たちに 拾わせてあげたかったな。。。(゚゜)\バキ☆




ペンわー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
     


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/26 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(10)
コメント消しちゃった
気を取り直して。



よく見かける(時々食べる)椎のみは、もすこし濃茶で、細身で、ちょっと黒い縦縞入り。スダジイです(ときどき食べてみてる。香ばしい。公園や植物園の木だから、たくさんは無理)



さて、スダジイは○○かぶったような、あの格好がかわいいねぇ、と言おうと思って、ゆきんこがかぶっている○○の名前がわからなくて(簑じゃないし・・・)、調べてるうちにコメント消しました・・・。

[ 2009/12/03 13:36 ] [ 編集 ]
話は違うけど、
どんぐりの帽子みたいな形の 人がかぶる帽子って、

「どんぐり帽」っていいますけど、

「どんぐり帽」って正式名称なのかしらん?



どんぐり系は、都会でも スズメや鳩の秋冬の貴重な食料になってますわ~

アスファルトの上で踏まれて粉々になると、スズメには食べやすいようで(^m^*
[ 2009/12/03 14:39 ] [ 編集 ]
Re:しいさん。(11/26)
私の通った小学校の隣が 木の実の宝庫でした。

学校から よく抜け出して しいの実を拾って

食べてました。私の所のしいの実は もう少し

細身でしたよ。もう 何十年も食べてない!

生で いっぱい食べてたのに 味の記憶も無くなってきています。



 ついでに 思い出したわさ。小学校の帰り・・・

あちこちの家に生っていた柿を食べてた。(イヤー

その頃の感覚としては 味見に1つ頂いたということで・・盗んだという気はありませんでしたが)

00さんとこの柿はうまい。00さんとこのは渋や。00さんちは すぐ怒るじじいがいる とか

グルメマップが頭の中に出来てたよ。(笑)
[ 2009/12/03 17:04 ] [ 編集 ]
Re:しいさん。(11/26)
しいの実が食べられるのは初めて知った・・・



栃の実せんべいってのはよく聞くけど(^^ゞ



「しいさん」って本当に土地の人に愛されてるのね(#^.^#)
[ 2009/12/03 20:28 ] [ 編集 ]
『 ツブラジイ 』
こちらのは>あそびすとさん



これは丸っこいので『 ツブラジイ 』って言うみたいですね。

今週、夫が取ってきたのは、めっちゃ黒くて、でもやっぱり形的にはツブラジイだけど、少し細身。



スダジイとツブラジイは交雑するそうだから、よく観たら楽しいかも^^*☆

。。なんか「 ジイ 」って、爺みたいで可笑しい(笑)。



 > さて、スダジイは○○かぶったような、あの格好がかわいいねぇ、と言おうと思って、

 > ゆきんこがかぶっている○○の名前がわからなくて(簑じゃないし・・・)、



ゆきんこ、って聞いてイメージしたのは、和服時代の雪国のお子たちの姿^o^;。

藁で編んだ、絵に描くと頭部分が三角みたいに尖がってるの。

あれって、フツーに「 菰を被る 」なんて言ってたように思ってたけど、

ググってみたら、「 藁帽子 」みたいだわ。。(o_ _)oポテッ

[ 2009/12/03 22:57 ] [ 編集 ]
Re:『 ツブラジイ 』(11/26)
りうりう*さん



>藁で編んだ、絵に描くと頭部分が三角みたいに尖がってるの。



それ!それ!

わら帽子ですか・・・寒牡丹がかぶっている、アレね。

ああ、すっきりした。



にこにこしながら椎の実を差し出すご夫君。いいなっ。



[ 2009/12/03 23:06 ] [ 編集 ]
Re:話は違うけど、(11/26)
恥ずかしながら >_AZ_さん



 > どんぐりの帽子みたいな形の 人がかぶる帽子って、

 > 「どんぐり帽」っていいますけど、

 > 「どんぐり帽」って正式名称なのかしらん?



「 どんぐり帽 」っていうことを知りませんでした^o^;。

フツーに編んでましたが、フツーにニット帽、とかニットキャップ、とか言ってました^o^;。



慌ててググると、ヒットしますが、殆どが「 どんぐり帽つくりました~ 」みたいなブログ。

5つほど帽子屋さんのサイトに飛びましたが、そこでは全然「 どんぐり帽 」と呼んでないようで、

となると、正式名称ぢゃないのでは、、と思うです~。



 > どんぐり系は、都会でも スズメや鳩の秋冬の貴重な食料になってますわ~

 > アスファルトの上で踏まれて粉々になると、スズメには食べやすいようで(^m^*



そうなのですね~^^*☆

この地では、鳥さんと動物さんとどっちが早いのかな。

なかなか『 どんぐり銀行 』に貯金はできそうにありません^o^;。

[ 2009/12/03 23:17 ] [ 編集 ]
「 生でいっぱぃ 」
グルメマップ(笑)。>りきkkぱぱさん

ぱぱさんのマップは、危険だらけのやうな(笑)。



 > 学校から よく抜け出して しいの実を拾って食べてました。



抜け出してって。。。

理科の授業で皆で一斉に、ってことですよね、ね、ね。

まさか、小学校時代からエスケープなんて、してないよね、ね、ね。



 > 生で いっぱい食べてたのに 味の記憶も無くなってきています。



夫もよく生で食べてたと言ってました。

1番美味しいのはツブラジイで、甘くて美味しいんだそうで、

細いスダジイは、少し粉っぽぃんだそうです。

私は未体験~。 ヤってみようかな??(*¨)

[ 2009/12/03 23:49 ] [ 編集 ]
「 栃の実 」
私も>やじさん上総んさん

夫と出逢うまで、識りませんでしたよ~^o^;。

こんなに美味しいものを食べてたなんて、ずる~ぃ!って思っちゃいました。



 > 栃の実せんべいってのはよく聞くけど(^^ゞ



高校修学旅行で、栃の実せんべいや栃の実饅頭を食べてカンドーしました(懐)。

栃の実を食べるまでにするには、大変なアク抜きが必要なのだそうですね!

昔のひとは、凄い忍耐力で頑張っておられたんだなぁと思うですー。



 > 「しいさん」って本当に土地の人に愛されてるのね(#^.^#)



この地では、方言に なかなか厳しいものがあります(汗)が、

意外に丁寧だったり可愛らしかったりするです。



子どもたちのことは「 お子たち 」。

お粥は「 おかゆさん 」。

そんな感じで「 しいさん 」と言うのだろうと思いますが、

椎の実を、とても近しく思ってた感じがよく伝わって来ますです^^*☆



大阪の「 飴ちゃん 」に似た感じかなぁ。。

[ 2009/12/04 00:06 ] [ 編集 ]
「 藁帽子 」
良かった!^^*☆>あそびすとさん



 > それ!それ!

 > わら帽子ですか・・・寒牡丹がかぶっている、アレね。



同じイメージで(笑)。

お地蔵さまがかぶっておられる画像を見つけて、しばし、ほこほこ致しました^^*☆



【 http://gazoo.com/G-Blog/toudo21/113495/Article.aspx 】



思いついて、【 藁帽子 雪 かまくら 】でググってみると、

こちらのブログがヒットしました^^*☆



【 http://www.kairi.co.jp/weblog/sb.cgi?page=0&cid=5 】 



1月7日のブログですが、その次の干支の藁細工も見事でした(//▽//)☆





 > にこにこしながら椎の実を差し出すご夫君。いいなっ。



なんというか、、、はぅ(o_ _)oポテッ

[ 2009/12/04 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。