今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 ヨブの涙 』




今年も ジュズダマの季節になる。



ツクシやサルトリイバラ、ススキの自生する
荒野のやうな我が家の庭でも、
さすがに ジュズダマは出て来ない。

でもすぐ近くの川岸にはぎっしり。




数珠玉.jpg





幼少の砌、たくさんたくさん集めては、
母に糸を通して貰って遊んだジュズダマ。

小学生になってからは、自分で糸を通し、
母の助けが不要になったことを誇らしく思ったジュズダマ。


5時までに帰宅しなくては叱られるので、
それまでに1つでも多く集めようと、
傾く陽射しと競争のように 野山を駆け回っていた あの頃。





うちの少年たちが もし娘たちだったら。

ジュズダマに糸を通す あのきらきらした時間を
母娘で ―― もしかしたら 母娘三代で
一緒に持てたのだろうか。


ジュズダマを目にする 秋の日に
こうして 切なく 懐かしく
じんじんする時間を 持ってくれたのだろうか。

望郷の想いに かられてくれたり しただろうか。






◆ ジュズダマ ( 熱帯アジア原産 )

稲の伝播とともに食用作物として渡来したそうで、
灰白色に変わった実は食べることができる。

但し、3日間日に乾して脱穀し、更に数日間乾燥させた後、
一晩水に浸し、4時間煮なければならないが、
糖分、脂肪、蛋白質が豊富で、鎮痛、解毒、消炎作用のある薬膳になる由。

英名は『 ヨブの涙 』。

悪魔に信心を試されるために苛め抜かれる、
神に選ばれし、あのヨブである。。。

花言葉は 恩恵 祈り 成し遂げられる思い。






ペンみかん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/02 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)
Re:『 ヨブの涙 』(10/02)
懐かしいですねぇ 数珠玉

子どものころよく集めて首飾りを作りました



中の草(?)を出さないと糸が通らないので一生懸命かきだしたもんです(#^.^#)

食べれるとは知りませんでした



そういえば最近あまり見かけなくなりましたねぇ・・・
[ 2009/10/07 23:38 ] [ 編集 ]
Re:『 ヨブの涙 』
懐かしいです。母のお手玉作るわよ宣言とともに、数珠玉収集指令が下ったあのころ、、(笑)毛糸針で穴を開けるのが辛かったです、、、

うちの近くにも山のようにあったのに、一面宅地開発されて、東山の際にほんの一部残っているだけ。茶色く実るのが楽しみです。

ヨブの涙って形から涙、食べられるまでの苦労がヨブにかけてあるのでしょうか、味わい深いですね。
[ 2009/10/08 11:11 ] [ 編集 ]
Re:『 ヨブの涙 』(10/02)
私めも幼少の頃の思い出があります♪

ですが、娘を育てた頃にはもう見かけませんでした。

懐かしいですね。

[ 2009/10/08 12:30 ] [ 編集 ]
ググちった><;
知らなかったんだも~ん

でも皆さんご存知のようですね@。@



ワタシ田舎育ちで外で遊びまわってクチなんだけど、これはまったくもって知りませんでした

なぜじゃ~
[ 2009/10/08 13:45 ] [ 編集 ]
糸を通すより…
うちの方では、どちらかといえば「お手玉」の中身…でしたね。

お手玉の中身の小豆って良く聞くけれど、しゃらしゃらする音が、小豆より硬質な感じで良いのですよ(*^^)v



やはり、河原に生えている事が多いですねぇ。

イネ科だから水際がいいのかな。
[ 2009/10/08 14:15 ] [ 編集 ]
数珠玉は葉っぱ。
懐かしいですね!^^*>やじさん上総んさん



 > 中の草(?)を出さないと糸が通らないので一生懸命かきだしたもんです(#^.^#)



私は数珠玉をずっと「 実 」だと思ってたのですが、

あれは葉っぱが変形したものなんだそうですね^o^;。

あの数珠玉の中央を通っている芯は、雄花序を通していた茎、のようなもの。



この数珠玉と殆ど同じ状態で「 ハトムギ 」ができることを識ったときには、

ひっくり返りましたです^^*☆



 > そういえば最近あまり見かけなくなりましたねぇ・・・



広島のマンションにずっと居たら、こうして郷愁にひたることもなかったように思います。

その分、この地に来て、毎秋、数珠玉を見かけてはテンションが上がるのに、

全く興味を示さない少年たちに、がっかりしていたものですー。



でも、この地でも少なくなって来たような気がしています。。。。

彼岸花は、確実に毎年少なくなって来ました!



「 里の秋 」の原風景は、あっという間に消えてしまうかも知れませんですね。。。

[ 2009/10/08 15:53 ] [ 編集 ]
「 数珠玉収集指令 」
なんて楽しい指令^^*☆>tarantiniさん



 > 懐かしいです。母のお手玉作るわよ宣言とともに、数珠玉収集指令が下ったあのころ、、(笑)



そうそう、母が作ってくれてました!!

私には、「 お手玉は母がつくるもの 」であって、まさか私がつくるようになるとは

思ってもいませんでした(笑)。



小豆に比べると、少し軽くて、優しい感じがしましたですね。

母がつくりながら、お手玉の小豆も食べ尽くしてしまって、

小石を入れるしかなかった、、、と話してくれたことが忘れられません。



 > 毛糸針で穴を開けるのが辛かったです、、、



そそそ。 先の方は細いですしね、すっと取れたときはとても嬉しかった。

最後には筋肉の使い過ぎで指がぷるぷる震えたりして^^。



 > ヨブの涙って形から涙、食べられるまでの苦労がヨブにかけてあるのでしょうか、

 > 味わい深いですね。



でしょでしょ。 調べて判ったときには少々感動しました(//▽//)☆

同じ仲間のハトムギも同じ学名「 ヨブの涙 」なのですが、英名は「 Pearl Barley 」。

真珠のような丸い麦。

ジュズダマは「 ヨブの涙 」のみ。

とってもよく似てるのに、でんぷんの種類も違うんだそうでした^^。

[ 2009/10/08 16:27 ] [ 編集 ]
「 幼少の頃 」
をを☆>サヨコさん、思い出はご一緒でしたね(//▽//)☆



 > 私めも幼少の頃の思い出があります♪

 > ですが、娘を育てた頃にはもう見かけませんでした。



もう、数珠玉の思い出を抱えてる娘さんはとっても少ないのかも知れませんですね。

感慨深いです。。。。

[ 2009/10/08 16:30 ] [ 編集 ]
Re:ググちった><;(10/02)
なんとなんと!!>パクチのねぃさん



 > 知らなかったんだも~ん



数珠玉が自生していない土地で育たれたのなら、ご存じないのもトーゼン、なのかも、です。



 > なぜじゃ~



少年たちとばかり遊んでいらしたのかも??

泣く子も黙るガキ大将、とか。      ε=ε=┏( ・_・)┛逃っ

[ 2009/10/08 16:32 ] [ 編集 ]
Re:糸を通すより…(10/02)
そうそう^^*☆>しゅすらんさん



 > うちの方では、どちらかといえば「お手玉」の中身…でしたね。



お手玉もつくってましたですよ~!>母が^o^;。

おじゃみ遊びが最後までなかなかできず、すぐに飽きてました、私^o^;。



 > お手玉の中身の小豆って良く聞くけれど、しゃらしゃらする音が、

 > 小豆より硬質な感じで良いのですよ(*^^)v



硬質、、というか、ずしっと感じる小豆に比べ、

軽~ぃさらさらからからした感じでしたよね(懐)^^。

重さ的に、お手玉の大きさと中身の量がイイ感じで、遊びやすかったように覚えていますぅ。



[ 2009/10/08 16:41 ] [ 編集 ]
ヨブの涙
素敵!!



数珠玉 わたしも捕ったことはあるのですが ほぼ 祖母がお手玉にしてくれたか首飾りにしてくれたのしか覚えてません 自分では作ってなかったのかな



うちのお手玉は小豆かお米でしたよん

手の甲にのせたりする遊びはお米のお手玉が上手にできたようなきがする~



でででで アタチが言いたいのは~『ヨブの涙』の花言葉は 「成し遂げられる思い」・・・きゃっ(*^。^*)

[ 2009/10/09 11:23 ] [ 編集 ]
Re:ヨブの涙(10/02)
お米!>ぅさねぃさん



 > うちのお手玉は小豆かお米でしたよん

 > 手の甲にのせたりする遊びはお米のお手玉が上手にできたようなきがする~



確かに、お米は粒が細かいから、手の形に添いやすいですよね^^*☆

でも逆に 手に添い過ぎて、小さなお子たちのむっちりした手の甲などでは、

つるんとよく下に落っこちちゃっていたやうな記憶がうっすら。

お手玉の布の表面積と中に入れる量と、粒の大きさと重さとで、違ってくるものですね^^*☆



 > でででで アタチが言いたいのは~『ヨブの涙』の花言葉は

 > 「成し遂げられる思い」・・・きゃっ(*^。^*)



んふふ~。

美しいけれど、やっぱりこれは、「 ヨブの涙 」なので、

恋愛や萌え方面の成就よりも、信仰や信念を貫く成就のやうな気がしますぜ(笑)。

[ 2009/10/10 16:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。