FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

優勝旗は誰のもの?





ひろ子・Kさんの『 高校野球は特別なの? 』 にトラックバックさせていただきます。



つい先日、「指導」か「体罰」かは、そこに「信頼関係・生徒への愛」があるか否か。
皆さんとお話したばかり。

んで、この度の駒大苫小牧高の野球部部長暴力事件。
日を追うごとに嫌な気分が積み重なっていく。



最初にニュースを聞いたとき、驚愕しつつも、

事件起こしたの、【 生徒なんかぃ? 】 って、私は思った。

それでおしまいぢゃん、と思ったのに、
日に日にどんどんニュースの扱いは大きくなって、

『最悪、優勝旗返還も辞さない』という、
駒大苫小牧高の校長さんのお話でびっくりしてしまう。

こんな騒ぎになってしまっての校長『の』責任は確かに重い、と思う。



野球部長が何故、生徒を殴ったか。

曰く、練習態度が悪い。
曰く、食事のルールが守られない。
(例の中学校柔道部と同じ感じだ~。)

熱心に指導する余りの平手なら、
「思わず出てしまった」のだろうとも思えるけれど、
わざわざ履いてたスリッパや拳で殴っては確かにいかん、、、よね。

どちらにしろ、この生徒や保護者と、
駒大苫小牧高の指導者との間に、「信頼関係」はなかったようで。

今回の件は、部員そのものが問題起こした、明徳義塾高と明らかに違う。

指導者から厳しい「指導」を受けつつ、頑張って頑張って。
2連覇という成績を勝ち取った生徒たちの努力はどうなるのだ。

その印である優勝旗を、校長さんが返してどうするのだ。


 ◆ ◆ ◆


ひろ子・Kさんちで、ナヴィナヴィさんが、
「優勝旗は優良校のしるしではなく、勝ち取った勝利の証」と
おっしゃっておられました。

私は、この言の葉に尽きるよなぁって思います。


完全5日制導入の折、
文科省は、『心・技・体』の精神をことさら強化して導入しています。

『心・技・体』は確かに大切で、どれが歪んでしまっても、
子どもたちの健全な成長を妨げることでしょう。

子どもたちの日々、凄まじいまでの練習。
技を磨くとともに、まだまだ発達途中の子どもたちの心のケア、身体のケアに
是非とも、力をいれて欲しいと思う。


高野連を観てると、怖いものを感じます。
間違った方向の『心・技・体』ではないのか、と。

そうでなくてもしんどい状況にある野球少年たちの心と身体を縛り、
ことさら追い詰めて行く方向にあるのではないか、と。


せめて、この不幸な事件が、
皆の考えるきっかけとなりますように。

『 なんかおかしい 』と感じるもやもやが、大きな声となりますように。


ペン野球


ペンちゃん、赤ヘル~~♪





関連記事
スポンサーサイト



野球の話ですので、私からいきます。
もう、もう、もう、

非常に、憤りを感じます。

悔しいです。

明徳義塾の時にも、怒っていましたが、

今回は、選手のことじゃあなく、

部長さんと、選手なんですもんね。



ニュースでね、「スリッパで頭をはたいた。」と、

聞くたびに、情けなぁ~~と、思いますよ。

6月に起こった事件、さっさと表にだしたらよかったのにね。

そしたら、部長辞任だけで、すんだのに。。。



あのね、もう高野連には、

処分云々する権利、取り上げてください。

いっそのこと、高校総合体育大会(インターハイ)の中に入れてしまって、

高野連主催の高校野球選手権をなくしたらどうですか?

「高校野球」ということだけで、マスコミが取り上げて、報道するのおかしいです。

保護者のかたも、脅しにつかうのやめていただきたい。

(今回、あごがはずれたというわりには、病院へは、今からいくみたいですね。2ヶ月前のことなのに。)



優勝旗は、返還する必要なしです。

こうなった以上、駒大苫小牧は、春の選抜は、諦めですね。



本当に、高野連って、何様じゃーーー!!(プンプン)



[ 2005/08/24 10:22 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
最初聞いた時は軽い気持ちで受けとめていたのにだんだん大きな事になってしまってますよね。

簡単に優勝旗返還してしまっていいの?

駒大苫小牧高と対戦した相手校の事を考えたの?

優勝旗を手にしたいと思って必死で頑張ってきたたくさんの子ども達の事を考えてあげて欲しい!

マスコミが騒いでいるから?騒がなかったら…。



なんだかもや~っとする出来事です。

[ 2005/08/24 11:57 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
初めまして。

生徒たちの努力で勝ち得た優勝旗なのに、大人のドロドロした下心が見え隠れして気分悪いです。

信頼関係があったかなかったか。

とても重要な事ですよね。

今の生徒たちは甘ちゃんなのかも知れまいけれど、その後のケア、フォローをしなさすぎな教師多いです。仮にも教師なら考えてほしいです。

トラックバックさせてください
[ 2005/08/24 12:34 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
体罰は、信頼関係があれば 問題にはならないんでしょうね・・・

うちも子どもには、小さい頃は言っても駄目ならペシッですけど(^ ^;

それも小学校に入るくらいまでだったかなぁ・・・

長女は手を上げないとならない程に悪い事はしないので。

でも、グーで殴りたくなる事はありますけど(^_^;

多感で反抗期な中学3年生ですからね(^ ^;







話は全然違うんですけど、

毎回使われている ペンちゃん、バリエーション多いですねー(@@

宜しければ、どこのサイトさんの物か、教えていただけませんか?

見ているだけでも楽しそうです(*^_^*)
[ 2005/08/24 12:54 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
トラックバックありがとうございました。



報告がない報告がないって、

何でそんなもめ事まで何もかも高野連に報告する必要があるんでしょうか。

お互いが話し合って解決する問題でしょう。



明徳義塾の時に、怖いことを考えていた私です。

負けたチームは、勝ったチームの事件をリークすればいい。

何も事件がなければ(だいたいは叩けば体罰くらいの埃はあると思うが)起こさせればよい。

これだけリーク合戦が続けば、そういうことを考える人が出ても不思議じゃないと思います。

そうなってしまったら、高校野球は崩壊ですよね。



どうして、野球だけで勝負しちゃいけないの。

プロ野球の人たちは何でもありなのに、

(法律に違反しないことはですよ)

高校野球の人だけがいじめたとか、叩いたとか

小さいことまで取り上げて

完璧を求められなくてはならないの。

そんな、高校生の見本のような人だけしか、

野球をやってはいけないの?

ものすごく、納得いかない私です。

[ 2005/08/24 13:11 ] [ 編集 ]
ごめんなさい。
キーを2回押してしまったようです。

お手数をおかけしますが、1つ削除してください。

宜しくお願いします。
[ 2005/08/24 13:19 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
高校野球はあまりみないので良く分からないことなんで書くのもなんですが、優勝旗勝ち取った選手やら学校関係者、応援の人たち、町の人たちはやりきれないでしょうね。



指導者の「指導」が暴力でも許されるとは思わないし肯定もしないけどタイミングがねぇ。

8日だかには分かってた事だし、明徳義塾の直後だったから報告して部長を外しとけば辞退しないですんだみたいだけど。これも結果論ですけどね。



高野連にマスコミからの問い合わせで発覚したってのも印象は悪いですよね。

リークしたのが誰かってのも公になってるし。

今回のは学校側、部長、その部員(家族含めて)

もちょっと何とかならなかったのかなぁ。



楽天ブログ昨日ちらっと見てたら学校職員関係者の知り合いだかさんのブログでその件見たけど部長や学校を擁護してたから。。



まぁ優勝旗は返還しないで済む方向に行ってくれればいいんですけど。





[ 2005/08/24 13:20 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
責任を取るのは暴力事件を起こした部長でしょ!

そして校長!!!

選手は被害者でしょ???

マスコミも取り上げ方変だから

優勝旗返還とかの方向に行くんじゃないの?

息子も辛い練習に耐えて甲子園目指してたから

こんな事で・・・

本当こんな事で!(自分達の所為ではないのに)

返還することになったら

どれだけ子供達は傷つき大人を信じられなくなるか

選手達の努力の成果を

どうか守ってあげて欲しい
[ 2005/08/24 13:57 ] [ 編集 ]
明徳義塾高との違い。
OMITAさんも怒ってらしたのね!

私も、明徳義塾の時にも、「連座制」の嫌らしさにう"~、と思いましたが、

それでもまだ、部員自らだったので、、、仕方がないのかなぁと。



でも、今回は違う。

責められるべきは、直接手を出した指導者であり、責任者の校長でしょう。



校長には、むしろ自分の進退を賭けて、頑張った子どもたちを守り、

その子どもたちが勝ち取った優勝旗を死守して欲しい。



 > いっそのこと、高校総合体育大会(インターハイ)の中に入れてしまって、

 > 高野連主催の高校野球選手権をなくしたらどうですか?



私もそう思います。

歴史も伝統も、もういいじゃないの、と思う。

スポンサー不在だと球場確保も困難でしょうか。

ドラフトの際のあの醜さに拍車がかかるのでしょうか?

でも、これだけ世論が高まったら、

自ずと皆衿を正して自主規制をするだろうし、

会場関連にも、何らかの動きが出るのではないか、と思ったり。



何か校内で、ことが起きるたびに高野連へ届出が必要な今の形。

なんかおかしいですよね。

 
[ 2005/08/24 14:34 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
処分を受けるのは校長・部長で充分なような気がします。

あんなに頑張っていた選手が本当に可哀相。応援していた周りの人たちも・・・。



ホント、あごが外れたとかっていうんだったら、すぐ病院に行って診断書を書いてもらうのが順当じゃないかしら?今頃になってねえ。



それにしても、苫小牧の関係者もツライでしょうけど、一般の人間から見てもツライ!
[ 2005/08/24 14:47 ] [ 編集 ]
日に日にことが大きくなる。
まさに>たかな1374さん

昨日までは、「もう聞きたくない!」と叫びたくなるような、

どんどんイヤな方向へイヤな方向へ展開していくように見えましたが、

今朝あたりから、世間一般の声がたくさん取り上げられ始め、

ちょっと風向きが変わったかな?という感じが見えて、

少し希望をもち始めています。



 > マスコミが騒いでいるから?騒がなかったら…。



最初は、マスコミへの「タレコミ」だったんですよね。

なんだか、それがもう哀しいです。

そうなったこと、そのものが、もう校長さんの責任だよね、って思ってしまいます。



厳しい「指導」のもと、頑張った子どもたちを守る方向で、

学校が校長が保護者たちが、是非とも動いて欲しいと思います。

校長さんは、自分の進退を賭けて、優勝旗を死守して欲しい。

頑張った子どもたちのために。

[ 2005/08/24 16:15 ] [ 編集 ]
トラックバックを有難うございました。
ゆいぽんちゃん。さん、はじめまして。

トラックバックを有難うございました。(先にアップされたものを残させていただきました)



今回の「事件」の発覚までの道のり。

その後の事実確認内容のすれ違い。

本当に情けなくて、哀しい限りです。



私は、何が何でも体罰反対論者ではありません。

むしろ、熱い先生なら、可愛く思い、期待をかけている子どもたちだからこそ、

ついつい怒声が出たり、あまりの不甲斐なさに、平手が出たりすることもあろうか、と思います。



問題は、それを子どもたちが「体罰」と感じるかどうか、だと。



育てたい、導きたい、一歩でも半歩でも前に。

そんなような先生の熱い想いが子どもたちにちゃんと伝わっているかどうかだと。



極言すれば、そこには高野連は勿論、

保護者でさえ立ち入れない、熱い絆じゃないのかなぁと。



そうではなかったから、このようなことになり、

それを看過してきた、許してきた、

結果、子どもたちや保護者に腹ふくるる想いをさせてきた、

野球部長や校長の責任は重い、と私は感じます。

野球部長の若さを思えば、校長始め周りの先生方はどうなの?とも。



子どもたちは毎日歯を食いしばり頑張ってますよね。

指導者側も、歯を食いしばって日々、子どもたちをしっかり見つめ、

ひとりひとりの子どもたちを伸ばすよう、しっかり頑張っていただきたい、と願います。

甲子園へ出場できるような名門、強豪校ともなれば、顧問、監督、部長の肩書きは、

ご自身が望み、選ばれた道、ではないのでしょうか。

[ 2005/08/24 16:52 ] [ 編集 ]
「体罰」と感じてしまったら。
その時点で、その生徒にとっては「体罰」ですよね>_AZ_さん



先生との「信頼関係」があれば、「体罰」とは感じない、と思うのです。



 > でも、グーで殴りたくなる事はありますけど(^_^;

 > 多感で反抗期な中学3年生ですからね(^ ^;



あひゃ?

うちの少年たちはそこまでではなかったです。

これからなのかな??

う"~ん。。金属バットは買わないでおこう。。。



ペンちゃん、可愛いでしょ?

ポテコロ♪さんのお部屋で出逢って、一目で恋してしまいました^^。

AUやdocomoでもペンちゃんが楽しめるそうです。



詳しくは、こちらへどうぞ。

『Emperor Penguin Empire ~ペンギンのフリーWeb素材サイト~』(http://www.peso.nu/

[ 2005/08/24 17:01 ] [ 編集 ]
『高野連』のHPを覗いてみました。
ひろこ・Kさん、トラックバックの受け入れを有難うございます。



この度、初めて高野連のHPを覗いてみました。

細かい規定集がヤマのようにありました。

これを全国の加盟している野球部全部に徹底させる訳だから、大変なことですわ。



 > 報告がない報告がないって、

 > 何でそんなもめ事まで何もかも高野連に報告する必要があるんでしょうか。



高野連のHPのなかに、『日本学生野球憲章』というのがあり、

その第三章に『高等学校野球』の項がありました。

「附則」として付加された第二十条に、ぶっ飛びました。

それはそれは細かく規定されており、これに引っかかると【試合に出られない】。

んだから、何でも報告して高野連の沙汰を待たねばならんのです。



んで、この規定は、【部長、監督、コーチ、選手又は部員】のみならず、

学徒で構成される【應援団】の言動にも及んでいます。



この附則は、何年に定められたのか判りませんが、

大元の『日本学生野球憲章』は、【昭和二十五年一月二十二日】から施行されています。



はひぃ。



 > どうして、野球だけで勝負しちゃいけないの。



『日本学生野球憲章』のもとに行われる試合、だから、なのでした。

OMITAさんが言われたように、

試合そのものを「日本学生野球憲章」から引き離さない限り、

或いは、高野連そのものの解体、抜本的改革がなされぬ限り、

皆が納得しなくても、ダメ!ですわ。

[ 2005/08/24 17:54 ] [ 編集 ]
「タイミング」だけの問題だっただろうか。。。
こうやりく。さん

おっしゃる通り、駒大苫小牧高の学校側の対応は、いまのところ【最悪】です。



明徳義塾高の1件があったにもかかわらず、(自覚していながら)自ら衿を正そうとしなかった。

この一点だけで、次々に明るみに引きずり出される事柄は、

3~4発が正しいのか30~40発が正しいのか、

そんなようなことは、ますます学校側への不信感が広がるばかりで、

既に吹っ飛んでしまったように感じます。



校長が何を言おうが、どう言い訳しようが、

今更、野球部長を謹慎処分にしようが、【子どもたちを守り抜く】ためではなく、

【学校側の保身】以外のなにものでもないように映ります。



 > 楽天ブログ昨日ちらっと見てたら学校職員関係者の知り合いだかさんのブログでその件見たけど部長や学校を擁護してたから。。



今回の学校側の対応を擁護できるくらいの「どうしようもなかった」状況があったのでしょうか。

そんな状況へ至るまでに、やっぱりもっとなんとかならなかったのかなぁと思ってしまいます。

こうやりく。さんがご覧になられた、というブログ、探してみますね。

有難うございました。

[ 2005/08/24 18:10 ] [ 編集 ]
そうだ!そうだ!!>そらしどママさん
拳を突き上げ、声をあげたい私でしたが>そらしどママさん



高野連のHPを覗いてきて、すっかりヘコんでしまってます。

ことは簡単ではありませんでした。

規定には、監督や部長は、選手と同等の位置にあるのです。



「選手は関係ない」が通らない。。。そういう規定なのでした。。。。



憲章の第二十四条に、日本学生野球協会評議員会の議決によらなければ、この憲章を改正できず、

総評議員の三分の二以上の賛成を必要とするのだそうです。



役員名簿がHPに載っていましたが、総評議員数は88名。

他に執行部のような役員さんが35名。

そのうえに名誉会長や顧問、最高顧問が18名。



 > どれだけ子供達は傷つき大人を信じられなくなるか

 > 選手達の努力の成果を

 > どうか守ってあげて欲しい



おそらく大方の世論が、ママさんのような切ない想いでいっぱいであろうと感じています。

高野連が、この世論を受けて、どう「処分」を決定するでしょうか。

固唾を飲む想いです。

[ 2005/08/24 18:22 ] [ 編集 ]
「一般の人間からみてもツライ!」
切ないですよね>♪がらがらどんさん



 > 処分を受けるのは校長・部長で充分なような気がします。

 > あんなに頑張っていた選手が本当に可哀相。応援していた周りの人たちも・・・。



いまの高校野球に求められている【精神】は、

1950年に定められた『日本学生野球憲章』から来るものでした。

今は、2005年だ~~~!!!!!

55年前のものなんですけどぉ。

細かな項目については、色々改訂がされてきているようですが、

それでも一番最近のもので1992年(平成4年)です。



この不幸な事件を、なんとしてもこのままで終わらせてはならないように感じます。

[ 2005/08/24 18:51 ] [ 編集 ]
高野連の傘下の元に・・・
今、真っ只中にある我家の長男坊。高校球児なり。

野球に関る方々は、どこか一種独特の匂いというかそういうものを感じます。宗教団体かと思えるほどに、野球に対する打ち込み方は、凄まじい・・・

吾は、この体質に全く付いていけないが、息子は純粋に野球が好きで、白球を毎日追いかける日々・・・誰もが純粋に野球を愛しているものばかりなら、旧態しかりの高野連の体質もとっくにかわっているだろうし、また、スポーツマンシップへの間違った押し付けによる暴力行為もおきないであろう・・・

純粋に野球が好きでいれば、その野球を続けるためには、どうあるべきか、暴力を振りかざしてまで教え込む事にはならないはず・・・部長もそう、またそうさせる生徒の野球に対する思いもどうだったのだろう・・・

甲子園に向かう純粋な思い・・・真紅の優勝旗に向ける、流した汗と涙を考える時・・・このニュースは辛すぎる・・・
[ 2005/08/24 20:36 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?(08/24)
私の母校は、県内でもベスト8ぐらいになる、適当な強さの学校でした。当時は、高校生のスポーツ=野球=健全みたいな雰囲気があり、とにかく嫌いでしたね。

今、母に成り、辞め球児の親となり、高野連のあり方について考えさせられます。

指導側、される側共にケジメが無くなっているのではないかな?勝つ為ならなんでも良しみたいな想い。自分達で、きちんと自己規制ができれば、高野連みたいな団体が、目を光らせていなくて住むのではないかしら。

優勝旗を返還する必要は絶対に無い、と思っています。
[ 2005/08/24 22:44 ] [ 編集 ]
高野連って、なんでしょうね~(ーー;)
毎回、この手の事件のたびにおもうけど、

何様?聖人君子の集まりかい?

高校野球は、教える側も、教わる側も聖人君子かい?

って、おもいます。



それにしても、練習態度が悪いから、手を出した、

部長さん、、、他に方法なかったんでしょうかね?

暴力振るった部長が一番悪いけど、

態度悪いって、選手はどうよ~

そして、その親。どうかと思う人ばかりです。



一生懸命やった選手は本当にかわいそう。

優勝旗は、選手たちのもので、学校のものでも、

ましてや、高野連のものでもありません。

高野連解散、いいですね~そのアイディア。



うちにも、甲子園にあこがれている息子がいるので、

いろいろ考えちゃいます。(ーー;)

[ 2005/08/24 22:46 ] [ 編集 ]
高野連の役員名簿。
弥々さん。

この度の息子さんの高校の予選の様子を、読ませていただいてましたよ~~。

足指の爪を剥がされながら、毎日頑張っておられましたよね。



 > 旧態しかりの高野連の体質



役員名簿を見ますとね、現会長さんは、御年73歳。

実際にプレイをされた球歴は、

昭和24年 8月

 第31回全国高等学校野球選手権大会に2年生3塁手として出場(初出場、初優勝)

昭和27年 4月 東京大学3塁手として東京六大学リーグ戦に出場

昭和29年 4月 東京大学野球部主将を務める

昭和30年 8月 第26回都市対抗野球大会に富田東洋紡・3塁手で出場、準々決勝進出

       翌年東洋紡岩国に移り、社会人野球通算3年プレイ【以上】



東大法学部ご卒業後、大企業の役員、社長をされ、

現在は阪大の大学院の博士課程で勉学中でいらっしゃる。



で、この会長の上に、名誉会長がいらっしゃり、

その上に、「顧問」13名。

その上に、「最高顧問」4名。



旧態然としてて、当たり前ですね、これは、、、。

何かを変えようとしても、

「総評議員の三分の二以上の賛成が必要」なら、平の役員さん全員が改革に賛成し、

なおかつ、上位役員さんも賛成しなければ、通らないんですもん。



 > 甲子園に向かう純粋な思い・・・真紅の優勝旗に向ける、流した汗と涙を考える時・・・このニュースは辛すぎる・・・



せめて、皆で、野球を愛して来た少年たちが流した汗と涙に心寄せ、

【 このままでいいのか? 】

【 高野連には、問題がなかったのか? 】

と、何らかの形で、一発ぶちかましたいぃぃ!!

[ 2005/08/24 23:53 ] [ 編集 ]
トラックバックを有難うございました。
ELKさん、いつも有難うございます☆

先ほど「トラックバック返し」をさせていただきました。

楽天を飛び出してTB遠征したのは初めてです。

どうぞ、よろしくお願い致します(いぢめないでね)。



私の母校は、ELKさんとは逆に、野球部のない高校で、私はバレー部だったし、

いつも【なんで高校野球だけが特別扱いなのよっ!】と思っていた私でした。



 > 指導側、される側共にケジメが無くなっているのではないかな?勝つ為ならなんでも良しみたいな想い。自分達で、きちんと自己規制ができれば、高野連みたいな団体が、目を光らせていなくて住むのではないかしら。



どうなんでしょう。

私はもう、「高校野球」の限界、みたいなものを感じています。

もっといえば、野球部だけに限らず「学校スポーツの限界」というようなもの。

、、、これを言ってしまったらおしまいなのかなぁ。



プロを目指している子どもたちと、ただそのスポーツが好きでたまらない子どもたち。

目標は違えども、同じ種目を愛し、勝ちたい気持ちは同じ。

経済面その他で、「住み分け」などそんなに簡単にできるものでもなく。



片やどんな想いがあれど、自宅から一番近い公立校を選択する道しかなく、

片や都道府県すら越えて、そのスポーツをするためにどこの高校へでも行き。

そんなこんな状況、環境をそれぞれに背負って、

それぞれに精一杯頑張って甲子園を目指し、勝ち取って行き。



んで、今回の苫小牧高事件のざまくれを見ると、

もやもやと、やり場のない怒りを持て余してしまいます。



「自分たちで自己規制ができれば、、」云々を超えている、ように思われてなりません。



高野連が在る「から」、この程度?の違反云々で済んでいるのか、

高野連が在る「から」、ヘンに歪められ、形だけの指導者vs子どもたちの関係が出来上がっていくのか。

いったいどっちなんだろうなぁ、、と考え込んでいます。

[ 2005/08/25 01:07 ] [ 編集 ]
Re:優勝旗は誰のもの?
 スポーツには縁のないわたし(見るのは好き)なので、みなさんのお考えとはかなり違うかもしれませんが、こんな考えもあるってことでひとつ。



 甲子園は、プロ野球予備軍の集まりで、そこで活躍し、スカウトの目に留まるかどうかは球児と、あるいはその親の一生を左右する大問題。となれば、素質ある子どもと親はレギュラーに選ばれるためにも監督・コーチに絶対服従、ちょっとやそっとのシゴキも体罰もイジメもぐっと我慢し堪え忍び、丸坊主で爽やかな少年を演じ続けることを自ら選択しちゃう。

 連綿と続く体育会気質に、問題が表に出にくい環境が組み合わさると、いろんなことがエスカレートしがちじゃないでしょうか。

 だから、高野連が体罰の絶対禁止と事件の即報告を方向性として打ち出したのは正解じゃないかなぁ。

「これは体罰じゃない」と胸張って言える指導をすればいいだけのこと。子どもや親が体罰だと訴えた時点で、それは指導じゃなかったとするしかないんじゃないの?



 で、明徳が出場辞退なら、駒苫の記録抹消や優勝旗返還は整合性からして当然のことのように思えます。そもそも連帯責任で出場停止なんて時代錯誤、とも思うけれど、“体罰”の抑止効果は確かにあるはずで。



 勝利のみを求める爽やかな球児たちの祭典、なんてものじゃない現実があるからこそ、虚構のイメージを必死に守ろうとする高野連の姿勢は理解できます。



 もちろん、理解できるけど大っ嫌い! だけどね。

[ 2005/08/25 02:15 ] [ 編集 ]
なるほどー>かいちょーさん
いつのまにかノートPC抱えて寝てた(笑)。 朝ぢゃん!



かいちょーさん、それですわ。 さすがぁ。

あぁすっきり。(その分哀しい)

それだとこうして、55年間、高野連が踏ん張ってきた意義も意味もあり、

変わらない、変われなかったことの説明がきれいにつく。



そうやって、ドラフトまで子どもたちを高野連なりに【守って】も来た。

んだから、江川事件や桑田事件のときに、世間があれだけ怒ったんだし。



 > 甲子園は、プロ野球予備軍の集まりで、そこで活躍し、スカウトの目に留まるかどうかは球児と、あるいはその親の一生を左右する大問題。



こうして定義しちゃえば、もぉ、やっぱりこれは学校スポーツの域を越える。

いっそすっきり。(丸投げ・やさぐれ状態)

純粋に「野球」が好きな子たちは、「軟式」で頑張る。。。ってのもちょっと違う。



どう在ればいいのでしょう。

全ての高校球児たちが、プロを目指している訳では決してないのです。

スカウトの目にとまり、ドラフトに名前が出るようになるため【だけ】に

頑張っている訳では決してない。



 > で、明徳が出場辞退なら、駒苫の記録抹消や優勝旗返還は整合性からして当然のことのように思えます。



このご意見は、あちらこちらで目にしました。

隠匿した分だけ、駒大苫小牧高の方が罪が重い、とも。

百歩譲って、記録は残すのはあり、だが、真紅の優勝旗は返還すべき、だとも。



誰か、苫小牧高の子どもたちを助けて下さい。



校長さん、お願いだから

「自分と野球部長が辞めるから、子どもたちの記録だけは残してくれ」ぐらい言ってくれ!!

[ 2005/08/25 06:45 ] [ 編集 ]
『日本学生野球憲章』の序文を一発>ネコの目さま
「聖人君子」であろうとしたみたいです>ネコの目さま



んでは、序文。

「 われらの野球は日本の学生野球として学生たることの自覚を基礎とし、

 学生たることを忘れてはわれらの野球は成り立ち得ない。

 勤勉と規律とはつねにわれらと共にあり、怠惰と放縦とに対しては不断に警戒されなければならない。

 元来野球はスポーツとしてそれ自身意昧と価値とを持つであろう。

 しかし学生野球としてはそれに止まらず試合を通じてフェアの精神を体得する事、

 幸運にも驕らず非運にも屈せぬ明朗強靭な情意を涵養する事、いかなる艱難をも凌ぎうる

 強健な身体を鍛練する事、これこそ実にわれらの野球を導く理念でなければならない。

 この理念を想望してわれらここに憲章を定める」



んで、第一章で、

「この憲章は、学生野球の健全な発達を図ることを目的とする」。

「この憲章を誠実に執行するために、日本学生野球協会を設ける」

とありました。



 > うちにも、甲子園にあこがれている息子がいるので、

 > いろいろ考えちゃいます。(ーー;)



目標が、「甲子園」か「プロ行き」なのか、見定める必要が出てくるのかも??

ふひぃ。。。。

[ 2005/08/25 08:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する