FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

焼き茄子の倖せ




義母も私も茄子にかぶれるようになってから、(私は元々)
畑につくらなくなって4年。


畑に茄子がなくなったことに気付いた近所の方々が、
たくさんお裾分けを下さる。


この地の茄子は、品種は不明だが『長茄子』である。
太さはそんなにないが、
焼き茄子にするとおコゲが香ばしくてとても美味しい。

太さがないため、すぐに焼けるが、そんなに量がなく、
10本程度を焼いても、ちょっとした付き出し程度にしかならない。

んで、少年たちは焼き茄子は苦手。

少年たちのために、主に麻婆茄子か、夏野菜カレー、お味噌汁の具、
他に輪切りにして水に晒して即席漬けのようにして食べる。


今日は、なんと大きいものを30本も戴いたため、
久々にせっせと焼き茄子にした。
1番大きい茄子は、30cmを越えた。
大きい茄子は、斜めにして2本ずつ焼く。


火傷をしないよう、箸で皮を剥いて縦に裂き、適宜に切る。
生姜を利かせ、鰹節と出汁醤油でいただく。

熱々のも、冷蔵庫で冷やしたのも、美味し~~い☆☆



昔から、焼き茄子を食すたびに、脳裏を横切るのが


「 秋茄子は嫁に食わすな 」


これに2種類の意味があると識ってはいたが、改めて調べてみると3種類あった。


1) 憎らしい嫁には、美味しい茄子を食べさせるのは、もったいない。

2) 秋茄子は体を冷やすから、大事な嫁に食べさせてはならない。

3) 秋茄子は種が少ないので、子種ができなくなるから食べさせてはならない。



2)であって欲しいなぁ、と思うが、

同義の嫁いびりの諺がたくさんあることから、
残念ながら、正解は 1)のようである。 くぅぅ。
2)も 3)も、姑の言い訳、として生まれたらしい。


 「 秋かます嫁に食わすな 」
 「 秋鯖(あきさば)嫁に食わすな 」
 「 五月蕨(ごがつわらび)は嫁に食わすな 」

はぅぅ。



私の愛しい少年たち。

お願いだから、遠くで素敵な家庭を持って倖せになってね。


ペン焦




関連記事
スポンサーサイト



Re:焼き茄子の倖せ(08/27)
なすにかぶれるとは??

食べるのは大丈夫なのですか?

いろいろなアレルギーがあるのですね。



秋茄子に似たような、ことわざ。これまたいろいろあるのですね。

蕨は、灰汁が強いから、妊婦さんには悪いかな?という気もしますが、秋鯖も秋かますも体に悪いというかんじではないですものね~。



私も息子二人おりますが、どんな姑になるのかしらん??

できれば、かかわらずに暮らしていきたいな~。

娘だけは時々帰してもらいたいです^^



[ 2005/08/27 21:13 ] [ 編集 ]
茄子科は>りれこさん
茄子科や瓜科には、葉っぱや茎に細かいトゲトゲがあって、

ちくちくと肌を刺し、それにかぶれて腫れ上がるのです。



それでもトマトや胡瓜、オクラなど、頑張ってつくって収穫しますが、

「茄子にはほとんど栄養価がない、苦労する甲斐がない」と、

義母が4年前にお手上げ宣言をしました。



 > できれば、かかわらずに暮らしていきたいな~。



をを、りれこさんも?

私の周りでは、少年たちを手放したい私をみんな「理解できない」と言うひとばかり。

良かった、私だけでなくて^^☆

[ 2005/08/27 21:55 ] [ 編集 ]
Re:焼き茄子の倖せ(08/27)
ワタシも焼きナスダイスキ(⌒¬⌒*)

でも 関東に住むようになってから『長茄子 』がなくて・・・こちらには絵本に出てくるような茄子

焼きなすには向かないの

最近 長茄子 も出回るようになったけど

やっぱり少ない

見つけるとすぐ買って 焼き茄子にします。

鰹節とお醤油で食べるのが1番すきで~~す。

でもほんと あれって焼いちゃうと 二口で終わっちゃう。。。
[ 2005/08/27 22:05 ] [ 編集 ]
Re:焼き茄子の倖せ(08/27)
家の息子達も焼きなすは苦手です。でも他のなす料理は好きですよ。焼きなすは大人の味なのかも・・・

あと5年したら息子1は私が結婚した歳になります。

ん~あっという間だわ。

ワタシも遠くで家庭を持っていたほうがいいなぁ。

[ 2005/08/27 22:22 ] [ 編集 ]
Re:焼き茄子の倖せ(08/27)
焼き茄子、おいしいですよね(^^)。

大好きです。

生姜の摩り下ろしたのは、欠かせません。

息子は、茄子が嫌いです(;ーー)。



諺。

私も1)と2)は知っておりましたが・・・。

哀しいかな、1)ですか。



私も息子の奥さんと同居は絶対しません。

別居でたま~に行き来があればいいかな?

それ以前に相手がいるか、どうか(^^;)。



http://www.geocities.jp/chiaki_konishiki/
[ 2005/08/27 23:11 ] [ 編集 ]
「長茄子」
tiara_pittさんも焼き茄子がお好きなのね☆☆



私は、この地に来て初めて「長茄子」を目にしました。

びっくりしましたよ~~。 特別変種かと思いました。

どの畑にも、黒っぽい茄子が長~くぶら下がってる風景って、未だに慣れません(笑)。



で、スーパーなどに売られているのは、やはり極フツーの形の茄子です。「千成茄子」ですね、多分。

tiara_pittさんちの方では、長茄子も売られてるんですね。

美味しい焼き茄子、たくさん食べられますように☆☆

[ 2005/08/27 23:12 ] [ 編集 ]
焼き茄子は大人の味
ゆいぽんちゃん。さんちもお子さまたちは焼き茄子が苦手でいらっしゃるのですね。



ふみみみ。 そういえば、私も幼い頃は苦手だったかも。

茄子はミンチなどで炒めて、お醤油などがよくしみたものが好きだった覚えが。。。



京都は断然、加茂茄子で田楽が有名ですよね。

加茂茄子は、他の茄子に比べてビタミンCがとても多いそうです。

肉質が緻密で型崩れしにくく、油も 比較的吸いにくいことから、

そぼろあんかけ、とか、吹き寄せ、なんとグラタンなど、どんな料理にも合うそうですが、

なかなか手に入りませんね~~。

トマト味のミートグラタン、海老や 白身魚とホワイトソースグラタンなど、つくってみたいです。



ついさきほど、NHKが京都の特集をしていました。

加茂茄子、5個で5千円~~~。

お遣い物のように綺麗な和紙様の袋に包まれていました。 ふひぃぃ。



> あと5年したら息子1は私が結婚した歳になります。



あ~。 私もそれぐらいですぅ。 もうちょっと先かな。

ゆいぽんちゃん。さんとは余り歳が違わないかも?

年長さんのお嬢さまがいらっしゃるから、まだまだ子育て真っ最中でいらっしゃいますね。

ふぁいとぉ~~☆☆

[ 2005/08/27 23:23 ] [ 編集 ]
茄子が苦手のお子さまたち
千愛さん、リトルくんが茄子が苦手って、カレーのところでもおっしゃってましたよね。



うちの少年たちも、しっかり味が染みていないと苦手のようです。

何故かなぁ。 水っぽく感じるのか、食感が苦手なのか。。。

んだから、炒めるときには、

皮にたくさん隠し包丁を入れ、できるだけ薄く切って水に晒します。



この地に転居するまでは、買わなければ済んでいたことだったのですが、

転居してからは、この時期はもれなく大量の長茄子が付いてくるぅぅう。





 > 私も息子の奥さんと同居は絶対しません。

 > 別居でたま~に行き来があればいいかな?



ををを。 楽天メンバーさんは、何故かご一緒ですね。

それとも「類は友を呼ぶ」???(汗)

[ 2005/08/27 23:51 ] [ 編集 ]
Re:焼き茄子の倖せ(08/27)
茄子好きの母。

味噌で煮たもの、醤油で煮たもの、もちろん焼き茄子も。

よく小さい頃から食卓にのぼりました。

嫌いだった・・

でも、今は大好き!

茄子って大人の食べ物かもしれませんね。

旦那も息子もあまり好きではないので、私ひとりで食べてますが(笑)。
[ 2005/08/28 00:12 ] [ 編集 ]
お漬物も好き~~☆
おふくろの味?>こまま1023さん



最近、水茄子のお漬物にハマっています。

自分でも浅漬けにしたりするけれど、

凄いところ?のきちんとした?お漬物ってとても美味しいですね。

やはり、これも大人の味かなぁ。 子ども時代は好きでなかったと思う。



 > 旦那も息子もあまり好きではないので、私ひとりで食べてますが(笑)。



遠慮しながら? それとも誰はばかることなく?(笑)

[ 2005/08/28 00:44 ] [ 編集 ]
Re:焼き茄子の倖せ(08/27)
おはようございます りうりうさん



茄子の言葉 正解はず~っと2だと思っていました

1だと あまりにひどいですよね。

私こそ 姑には美味しい茄子はわたさない! 爆笑!

本で この言葉の解説を読みましたが 極端な結果ですよね

実際 一のような姑に自分がなったらどうしましょう!(なりそうでこわいー)

今から 息子夫婦とは別居しようと考えてます



焼き茄子!りうりうさんの表現がまたうまそう~

たべたくなりました

カレーもつくりたくなった
[ 2005/08/28 04:50 ] [ 編集 ]
姑に食べさせない嫁?
あひゃひゃひゃっ!>珠玉さん



> 私こそ 姑には美味しい茄子はわたさない! 爆笑!



これは凄いぃ! 珠玉さん、無敵です(笑)。



そう、答えは2だと思いたいですよね。

同居中、2の理由で、私は大好きな珈琲が飲めませんでした。

すご~~~~~~~~~~~~~~~~~く哀しかった。

というか、禁断症状で、1日ぼぼぼ~~でしたよ。

んでも、義母にとっては断じて2なのです。(それは疑っていません)



食生活、生活習慣が違う、どうかすると相容れない、というのは互いに不幸です。

互いに歩み寄る、という次元のことではなかったりしますもんね。

家庭を持った少年たちには、何処か遠くで、元気に倖せでいて欲しいと心から願う私です。

[ 2005/08/29 02:05 ] [ 編集 ]
美味しそう~
母は焼き茄子しかしなかったので、子供のうちは茄子は一番嫌いな野菜でした。美味しく食べられるようになったのは大学生のとき、初めて食べたマーボー茄子は衝撃でした。

息子たち。あんまり遠いと淋しいかな~。家族で里帰りする身になれば、遠い過ぎるのもつらいです。今年を機に、帰省が年に一度になれば、と腹の中で願ってます…(^^ゞ
[ 2005/08/29 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する