今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

盂蘭盆に海水浴。






       14日。


       最愛の父の祥月命日。

       前日に、定休であった夫と墓参を済ませ、
       「 来年は 25回忌だよ 」 という母の声を耳にしつつ。


       昨年は、4人揃って迎えることができたのであったが 

       今年は、その日の朝、
       中学時代のバスケ仲間たちから島へ泳ぎに行こう!との誘いがあった由にて
       自宅にまで迎えの車がヤって来て、下の少年が いそいそと出て行く。


       「 盂蘭盆に海に行くなんて!!a 」  私の非難の叫びに

       「 ぅん、、、確かに。。  ヒジョーシキだよね? 」 と俯く下の少年。

       「 。。。でも、久しぶりに逢うんだし、今日しかないし、断れんし。。。
         今日は 伯父さんたちも来んけん、いーぢゃん! 」




          く~~~。


          まだ 思わず俯く罪悪感を持っているだけでも。
          終戦の日に遊ぼうとしないだけでも、「 マシ 」なのか?

           ( 上の少年は、終戦の日に、高校バスケの合宿である(ー"ー) )。

          義母にバレると面倒なことになるのは必至(滝汗)なので、
          海に行ったことだけは伏せておこう。。


          下の少年には、盂蘭盆を境に、海には海月が出るから気をつけること。
          どうせなら、温泉代わりに海水にしっかり浸かって、
          肌を治そうとこころ掛けること。
          陽焼けすると最悪になるので、タオルを被って肌を焼かないこと。

          ぅだぅだくだくだ注意して送り出す。


      



          翌15日から広島へ行く上の少年は、この日、珍しくオフ日で、
          午後から祖母孝行をする由にて、
          午前中は私のデスクトップで黙々レポート作成。

              院へのアクセスは、登録した自分のマシン以外には、
              登録したフラッシュメモリがないとできないシステムなんだそうで、
              なかなか興味深い。


      



          夜、下の少年の分まで たっぷり祖母の話相手になってくれて、
          ぐったりした様子(笑)の上の少年と夕食を済ませたところに
          ちょっぴり日焼けした下の少年のご帰還。



          開口一番、

           「 おかあさん!
             海水浴場は、ひとでいっぱぃぢゃったよっ!!!

                      み~んな、盂蘭盆に海で遊んでんぢゃん! ? 」



             う"。。。


              。。。それはねー、現代人は 忙しいから、
              お盆休みくらいしか、皆でレジャーできないのかもね。




                      んでもね、、、、母はやっぱり、
                      盂蘭盆に海、はないと思うし、


                      できれば、遊ぶにしても
                       家族で  共に在って欲しい、と思うなり。

                      盂蘭盆やお正月は、
                      極力、家族で過ごして欲しい、と思うなりよ。

                      もう君たちの世界優先の日々なのだから、
                      なおさら、ね。
   

ペン困

出立前の彼に、今日はおじいちゃんの命日だよっ!! と叫んだら、
ぅん、判ってる、さっき、おばあちゃんにメールした。と。

忘れないでくれてて ありがと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト
そうなんだ~~~
非常識なんだ~~~(@_@;)



うちは、旦那の方は7月中旬、私の方は8月頭がお盆って事になってる。

旦那の方は、まだ夏休みになってない時期であるし、うちの実家の方は、その辺りは近隣のお祭り三昧なので、それを行かずしてあえて海に行く…感覚がないだけだったりしますね。

どっちの実家のお盆も、会社を「盆休み」で休める時期ではないので、結婚して以来、その時期に帰った事がないです。



まぁ、うちの実家は、父はそもそも無宗教っていうよりアンチ宗教だし、母はクリスチャンだし……

盆行事をすっぽかしても違和感のない家だったな (^^;

きっと父は「神様」になぞされてしまって、さぞかし戸惑った事だろうと思いますわっ
[ 2009/08/23 00:03 ] [ 編集 ]
Re:そうなんだ~~~(08/14)
しゅすらんさん



 > 非常識なんだ~~~(@_@;)



これも、「 あなたの常識は私の非常識 」てな世界なのかも知れませんね。

地域差も、世代差も、イエの慣習差もあることでしょう。



ただ、こちらでは 盂蘭盆を過ぎると海は冷たくなるし、海月が出てるので皆が刺されたり、と

トラブル増大のため、「 海水浴は盂蘭盆まで 」というのが、私の幼少時代の常識でした~。

他は、盂蘭盆に泳ぐと死者に足を引っ張られるとか^o^;。



広島市では盂蘭盆だけでなく、8月6日も。

海やプール、漁もお休み。

熱線に灼かれ、水を求めて亡くなられた数多の方々を悼み、鎮魂の1日だったです。

[ 2009/08/23 00:21 ] [ 編集 ]
Re:盂蘭盆に海水浴。(08/14)
うんうん、お正月とお盆は「家族」で(うちの場合それ以外も一緒だけど(汗))過ごしたいものです。



息子や娘が結婚しても、極力この時期は帰省してほしい。それはお願いするつもり。



でも、帰省すればこっちの友人と会いたいのは当たり前で、息子も法事が始まる時間までには帰るから~と友人に会いに行きました(汗)



だから甲子園での正午の黙祷、8/6同様娘と一緒にしました。だけど、息子のブログで終戦記念日も8月6日、9日が何の日か知らない人がいるなんて信じられない、過去の戦争について今の若い人はあまりにも無関心だ・・・みたいなことが書かれていて、まぁ何も考えてない人よりはマシかな、と思ったり。

[ 2009/08/23 08:43 ] [ 編集 ]
Re:盂蘭盆に海水浴。(08/14)
14日のお昼、某海水浴場近くのレストランにて、

実家の父と姉たちと一緒に食事しましたが、

たくさんの人たちが海辺にいましたね。。。

違う浜辺ではキャンプやバーベキューしているグループも。



私の小学生時代は、お盆は母方の実家へ行き、大勢のイトコたちと海で泳ぎ、

その後も、夏休みが終わるまで、毎日泳いでいましたよ。

(さすがに中学・高校になると部活で忙しく、海にさえ行けなくなりましたが)

[ 2009/08/23 09:36 ] [ 編集 ]
「 家族で 」
あひゃひゃ(笑)。>とらトクさん



 > うんうん、お正月とお盆は「家族」で(うちの場合それ以外も一緒だけど(汗))

 > 過ごしたいものです。



この「 家族 」がねー(笑)。

えてして「 夫 」のイエの家族、であることが、私たち嫁には、悲喜こもごもなんですよね(笑)。

義父母を核とすれば、夫の兄姉弟妹、全部「 家族 」なんですもん(滝汗)。



 > 息子や娘が結婚しても、極力この時期は帰省してほしい。それはお願いするつもり。



息子さんは帰省できても、娘さんが嫁されたお宅によっては、それはムリかも、ですぅぅ(;;)。



 > でも、帰省すればこっちの友人と会いたいのは当たり前で、

 > 息子も法事が始まる時間までには帰るから~と友人に会いに行きました(汗)



そうなっちゃいますよね(;;)。

自分たちはいつだってフリーなんだから、お盆とお正月ぐらいは、と思いますが、

今の時代、皆が皆、忙しく、皆で会える共通の休日、連休、なんてお盆とお正月くらいしか

ないんですもんね。

( うちの職場の場合、お盆と正月もありませんが(-_-) )



 > 過去の戦争について今の若い人はあまりにも無関心だ・・・みたいなことが

 > 書かれていて、まぁ何も考えてない人よりはマシかな、と思ったり。



とらトクさんの後姿を観てて下さってますですね(//▽//)☆

上の少年は、ブログアドレスを絶対教えてくれません^o^;。

私も教えないけど(笑)。

[ 2009/08/23 11:29 ] [ 編集 ]
地域差。
そういえば>yuinekoさん



私の幼少時も、13日までは、母の父と兄が牡蠣船を出してくれ、

一族郎党で海水浴を楽しんでいたものです。

母の姉は近くの島に棲んでおりましたし。



んでもやっぱり14日からはタヴーでしたです。

筏だらけの狭い広島湾の潮と違うのかも知れませんですね。。。

( え、世代差~~~(;;)?? )



 > 私の小学生時代は、お盆は母方の実家へ行き、大勢のイトコたちと海で泳ぎ、



ご家族で、ご一族で、皆と過ごされる盂蘭盆は、寿げることであると私は思っていますですよ~☆

( 例えその裏で、「 お嫁さん 」のご苦労の涙が雨霰であろうとも(滝汗) )。

[ 2009/08/23 11:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。