FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

【 民主公約 】 高校無償化 来年度から。 私立生も同額支給






   高校無償化 来年度から


       民主公約  私立生も同額支給


                        7月20日朝日新聞大阪支社 朝刊トップ


       民主党は、総選挙で政権交代が実現した場合、
       来年度からすべての国公立高校生の保護者に授業料相当額として
       年間12万円を支給し、事実上無償化する方針を固めた。
       私立高生の保護者にも同額を支給し、年収500万円以下なら倍の24万円程度とする。
       高校進学率が98%まで達する中、費用を公的に負担すべきだと判断したといい、
       マニフェスト(政権公約)に織り込む考えだ。




       




             、、、、なんか、違う(-_-)。

             ぃゃ、絶対 違う気がする。




           > 高校進学率が98%まで達する中、



           民主党は、残り2%の中卒を余儀なくされてるお子たちをなんと考えるか。
           進学率は98%超でも、その後の退学率の多さをなんと考えるか。

           そんでもって、現在の「 高等学校 」の在り方は、このままで良いのか??

  

           現在の「 学制 」や、「 義務教育 」の見直しが絶対先だと思うし、
           「 高校って 」 と問い直されるべきだし、
           年12万、各世帯にばらまいて、それで何かが変わるのか?
           高校や高校生や教職員に 薔薇色の未来が開けるのか?


           で、私は、「 高校無償化 」に費やされるようなお金があるなら、
           そのために何処からか捻りだされるお金があるなら、
           まずは、小中学校教育に投入すべき、ではないか、と痛切に思う。



               教員の絶対数の不足。

               質実ともにレベルの高い先生方をどんどこ増やすために。
               先生方が 子どもたちひとりひとりときちんと向き合えるよう、
               少人数クラス制を真に徹底させるために。

               総合学習、習熟度別教育、英語導入、生活指導、進路指導、、、
               全国の小中学校が軒並み抱えてる諸問題のクリアが、
               まず、絶対先でしょう。(-_-)


                 民主党の具体的な子育て、教育支援、って、
                 こうした各世帯への「 ばらまき 」な訳ですか?

                 反自民な私だけど、民主にも、ほんとがっかり。



        同党は他にも、マニフェストの母体となる09年版の党政策集に盛り込む
        教育政策を固めている。

        ▽ 教員の質を高めるため大学の教員養成課程を医歯薬系並みの6年制とし、
        教育実習を1年間に大幅延長する。
        ▽ 学校の風通しをよくするため、保護者や住民らが参加する
        「 学校理事会制度 」を創設する。
        ▽ 先進諸国で最低水準の教育への公財政支出(対GDP比3.4%)を
        先進国平均の5%を目標に引き上げる――などとしており、
        マニフェストへ盛り込むことを検討している。




               3番目の▽以外は、私には やっぱり凄い違和感。

              「 学校理事会制度 」なんて、いまさら、だし。
               で、その「 学校理事会制度 」が、
               日々、現場で担任を受け持っている先生方に、
               どう機能してるか、あなた方はきっと識らない。

           

               俺のとは 違うなぁ。。 (o_ _)o  by 『 臨場 』


                こんな大きなことを決めるのに、
                教育現場を識らないひとたちばかりが
                会議室で議案をこねくり回してるだけ、のように
                感じられてならないのは、私だけ?

                                   なんか、違うぅぅ。




ペンはー



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/07/20 19:53 ] ニュース | TB(0) | CM(18)
どこへころんでも
隔靴掻痒、帯に短したすきに長し



これだけの予算、どこから掘り出してきてどこへ投下するんだろう?



NOはいえてもYesをいえない自分が情けないです。











[ 2009/07/21 06:52 ] [ 編集 ]
激しく同意
>「 高校無償化 」に費やされるようなお金があるなら、そのために何処からか捻りだされるお金があるなら、まずは、小中学校教育に投入すべき、ではないか、と痛切に思う。



然り、然り。



ただ漫然と、はいどうぞ高校にいってください、といって、教育が充実したことにはならない。同じ投下するなら、本当に大事なところに。



高速道路値下げしなくていいから、きちんと教育に。



[ 2009/07/21 21:36 ] [ 編集 ]
Re:激しく同意(07/20)
わーぃ!>あそびすとさん

ありがとございます(//▽//)☆



 > ただ漫然と、はいどうぞ高校にいってください、といって、

 > 教育が充実したことにはならない。同じ投下するなら、本当に大事なところに。



そなのそなの!!

【 教育の機会均等 】ってば、そゆことぢゃ絶対にないと思う。



高校に関して言うなら、まずは【 義務教育 】ではない、というのがひとつ。

高校全入状況の実態についてめちゃくちゃ見直すべきだし、

それを踏まえたうえで、本当に勉強したいと願う子どもたちが、

自分たちの目指す高校へ通学できる【 環境 】を整えていくことが

【 教育の機会均等 】だと思うです。



殊に地方に在って、自宅外通学ができない子どもたちは、どんなに志を持ち、勉学が出来ても

通学圏内の高校の環境が整わないばかりに、可能性が奪われている状況なのは、

目も覆わんばかりだし。



今のままで、高校全入状態を是とし、各世帯に税金から12万ずつばら撒くのは、

絶対絶対間違ってる!

「 高校教育 」の抱えてる問題の何の解決にもならないし、

何より「 教育格差問題 」への視点が全くない、と思えてなりません。



例えば、普通科、工業科、商業科、体育科、音楽科、、etc.

それぞれの高校へ本当に進学を望み、本当に学びたいと日々努力している子どもたちへの、

本当の支援の形は、誰でも自宅からそれらの高校への通学が可能であるように

『 諸々を整備すること 』であろうと思うです。



学費は、保護者が頑張る。 困難であれば奨学金や学費免除申請を利用する。

國は奨学金制度を強化する。

お金だけの問題なのなら、これでクリアできるぢゃん、って思っちゃうですよ。

[ 2009/07/21 22:31 ] [ 編集 ]
Re[1]:激しく同意(07/20)
りうりう*さん



>『 諸々を整備すること 』であろうと思うです。

>学費は、保護者が頑張る。 困難であれば奨学金や学費免除申請を利用する。

>國は奨学金制度を強化する。



もう、他に付け足すことがありませぬ。



- - - - -

[ 2009/07/21 23:46 ] [ 編集 ]
Re:【 民主公約 】 高校無償化 来年度から。 私立生も同額支給(07/20)
お久しぶりです。



私も、違和感を感じますね。

98%の進学率…。その中で、どれだけの子が目的を持っているのでしょう?

現職として、P副会長の私にはいろいろなものが見え過ぎて、目を伏せてしまいたくなります。



教育は、ほんとうに難しいこと。机上でこねくり回しても正解なんて見えてこないし、ないもの。

甘く考えるなよ~・・・と感じます。



現実問題として、我が校の10割強が学費の減免処置を受けている状況もあります。学習支援とこの政策はちょっと違うしな~・・・・



[ 2009/07/22 08:33 ] [ 編集 ]
Re[2]:激しく同意(07/20)
あそびすとさん、同意いただいて、ありがとございます。



 >>『 諸々を整備すること 』であろうと思うです。

 >>学費は、保護者が頑張る。 困難であれば奨学金や学費免除申請を利用する。

 >>國は奨学金制度を強化する。

 >

 > もう、他に付け足すことがありませぬ。



けれど、どぞどぞ、他に付け足すことはないか、削ぐことはないか、

常に常に、何度も何度も熟考と検証を、是非。

私もずっとずっと考え続け、折々に口に出し、或いは綴って行かねば、と思うです。

[ 2009/07/23 14:10 ] [ 編集 ]
「 目的 」
そなの、そなの(;;)>JJ2007さん



 > 98%の進学率…。その中で、どれだけの子が目的を持っているのでしょう?



高校全入時代、と言われて久しいですが、未だ「 義務教育 」ではないのです。

國や文科省は、義務教育、とは考えていない。



それは何故なのか、皆が突き詰めて考えるべきだし、

一方では、高校予備校化がくっきりはっきりしており、中高一貫校もたくさん存在し、

「 有名進学校 」への競争率は天井識らずな状況下、

定員割れや、名前さえ書ければ入学できる、とまで言われる高校もたくさん存在し、

逆に、心身に「 障碍 」を持つお子たちの高校教育への道は、

全くもって厳しく険しい茨の道。



そんな現状を是とするように、

16歳~18歳のお子たちを持つ各世帯に年12万をばらまいてどうしますか、と思うです。



高校無償化で、モラトリアム年代を公的に、もっと引き下げる機能を果たすのでは、という

危惧を痛烈に感じます。



 > 現実問題として、我が校の10割強が学費の減免処置を受けている状況もあります。



んと、「 10割強 」というのは、、???

すみません、よく飲み込めませんんんん。

[ 2009/07/23 14:20 ] [ 編集 ]
Re[3]:激しく同意(07/20)
りうりう*さん



小中学校が高校のための予備と化し、高校は大学と同じように、何をしにという問いかけなく「みんなが行く」ところと化している。



これを義務化というなら、すべてにきちんと義務教育としての保証と公的責任を。義務教育でないとするならば「学ぶ本人」の責任を問うて欲しい。



漫然と責任を問われることも、自ら負うこともなく上級学校へ行くことを(それを税金をもって支援することを)なぜ公認するのか。



高校に行きたいと願う人たちに支援を。同時に選び取ることの責任への問いかけを。



と、しみじみと自戒するのでありました。

[ 2009/07/23 15:01 ] [ 編集 ]
そんな所にお金使うより、
福祉に回して下さいよぉ~

老齢だけでなく、乳幼児でも重い障害をおった子もいるんだし、

若年でも介護が必要な人もいるんだしさ~

・・・って思うので、

言っているのは 民主ね?

これだけは覚えておかなくちゃφ(..)メモメモ

ここんとこ忙しくてニュース見られてなかったから、助かりましたわ(-。-;ボソッ
[ 2009/07/23 20:29 ] [ 編集 ]
Re[4]:激しく同意(07/20)
そですそです!!>あそびすとさん



 > 小中学校が高校のための予備と化し、

 > 高校は大学と同じように、何をしにという問いかけなく

 > 「みんなが行く」ところと化している。



幼稚園すら、早くから予備校化してますもんね!!



 > これを義務化というなら、すべてにきちんと義務教育としての保証と公的責任を。

 > 義務教育でないとするならば「学ぶ本人」の責任を問うて欲しい。



そですそですっ!!!(百倍角)

このことを「 大学考 」のときから、ずっとずっと私は言いたかった、というか

綴り続けてるつもりなのですが、さすがあそびすとさん。

あそびすとさんの文章の方がとっても判りやすくて、説得力あるなぁああ(/_;)。



 > 漫然と責任を問われることも、自ら負うこともなく上級学校へ行くことを

 > (それを税金をもって支援することを)なぜ公認するのか。

 >

 > 高校に行きたいと願う人たちに支援を。同時に選び取ることの責任への問いかけを。



【 そーなのですっ!!!! 】

【 その通り!! なのでありますっ 】 (」´0`)」

[ 2009/07/24 10:34 ] [ 編集 ]
Re:そんな所にお金使うより、(07/20)
そーなんですよっ!!!!>_AZ_さん



 > 福祉に回して下さいよぉ~

 > 老齢だけでなく、乳幼児でも重い障害をおった子もいるんだし、

 > 若年でも介護が必要な人もいるんだしさ~



ほんとに、【 教育支援 】は大事なことだけど、

【 高校無償化 】だなんて、

まさに【 そ ん な 所 】でしかありませんよね(ー"ー)。



 > 言っているのは 民主ね?

 > これだけは覚えておかなくちゃφ(..)メモメモ



そーなんですぅぅうヽ(`Д´)ノ

今度の【 総選挙で政権交代が実現した場合、来年度から 】 なんですぜ??

これで民主党に入れる訳には絶対行かないし、自民は論外だし。



はふはふはふ~~ヽ(´ー`)ノ



全員、無所属になってくれんかなー^o^;。

んでもって、無所属政府の打ち出す政策に、全員が、ひとりひとり国民の代表である自覚と

責任を持って、是々非々で立ち向かい、支援し、努力し続けて欲しいと願うですー。

[ 2009/07/24 10:42 ] [ 編集 ]
Re:「 目的 」(07/20)


>んと、「 10割強 」というのは、、???

>すみません、よく飲み込めませんんんん。

- - - - -



ごめ~ん、10→1です。

100%超えちゃダメよね。(-_-;)



[ 2009/07/25 07:44 ] [ 編集 ]
私の周りでは
「子ども手当」も評判わるしですね。



不妊治療中で就職できない人、家族や本人の病気で介護や実家への頻繁な帰省などで就職できないなど、就職したくても出来ない人や、経済的に苦しい状況の家庭もあるのに、全てひっくるめて「子どもがいない世帯から徴税して、子どもがいる家庭に一律にばらまく」…



「子どもが出来ない事で落ち込んでいるのに、まるで子どもを産めなかったことへの罰のように、税金を取られるのかと思うと、さらに気持ちが重くなってしまう…」



と嘆いていらっしゃる方がいて、本当にそうだなぁ~~と思いましたわ
[ 2009/07/25 23:02 ] [ 編集 ]
Re[1]:「 目的 」(07/20)
ひゃひゃひゃひゃ(*^◇^*)>JJ2007さん



 > ごめ~ん、10→1です。



まさに (o_ _)oポテッ と ずっこけました。

そうでしたか、、、、1割強。

私学で学費の減免処置を申請されるにあたっては、

保護者の方々も、お子たちも、忸怩たるものを抱えておられたりなさるでしょうね(;;)。

[ 2009/07/26 12:54 ] [ 編集 ]
Re:私の周りでは(07/20)
ぅんぅん>しゅすらんさん



 > 「子ども手当」も評判わるしですね。

 > 不妊治療中で就職できない人、家族や本人の病気で介護や実家への頻繁な帰省などで就職できないなど、就職したくても出来ない人や、経済的に苦しい状況の家庭もあるのに、全てひっくるめて「子どもがいない世帯から徴税して、子どもがいる家庭に一律にばらまく」…

 >

 > 「子どもが出来ない事で落ち込んでいるのに、まるで子どもを産めなかったことへの罰のように、税金を取られるのかと思うと、さらに気持ちが重くなってしまう…」



「 お子たちは國の宝 」という時代ではないのですが、

次世代を担うものとして、健全に育ち、真摯に学んで行って欲しいと願っています。

そのために、民草は、直接間接を問わず、全力をあげてお子たちの成長をサポートしなくては、

って思うです。

そうした「 地域で育てる 」的視野は絶対に必要だと。



けれど、そうした「 教育支援 」と、各世帯へ「 現金をバラまく 」のは、

絶対に絶対に違いますもんね?



各世帯へ振り込む、その手間隙の経費だって大変なものになると思います。

先だっての「給付金」給付作業だって、國的には何億と掛かったそうですよね。

各世帯へのバラ巻きは、なんか、違う、絶対に違う!と思います。

[ 2009/07/26 13:08 ] [ 編集 ]
Re[1]:私の周りでは(07/20)
だめぢゃん>ぢぶん

大事なところが抜けてました(-_-)。



 > そのために、民草は、直接間接を問わず、全力をあげてお子たちの成長をサポートしなくては、

 > って思うです。



そのために、民草は、【 それぞれのいろんな立場からいろんな形で 】

直接間接を問わず、全力をあげてお子たちの成長をサポートしなくては、って思うです。



【 それぞれのいろんな立場から いろんな形で 】 というのが抜けてたです(滝汗)。



國だからできること。

大きな視野で 大きな展望のもと、素晴らしい人材とまとまったお金を費やして。



それを12万ずつに分散してしまったら、個々の家庭の家計は助かっても、

単なる限られた世帯対象の「 家計支援 」であり、「 教育支援 」ぢゃないよね。



「 教育支援 」って、とても大切なことなのに、

こうしたやり方には、「 ETCをつけた車の高速道路料金休日値下げ 」と

同様な不快感を覚えるです。

[ 2009/07/26 21:05 ] [ 編集 ]
民主党のマニフェストでましたね…
歩いて3分のご近所に、今度の選挙に出馬する民主の新人さんの事務所があるので、今週中に、マニフェストと政策集を貰ってこようかと思ってます。



でも…



選挙権を得て以来、自民党に投票した事は一度もないのが自慢…(*_*;だったのですが、もしかして、その禁を破る初めての選挙になるかも、です。



だって、今の処、自民と民社と共産と幸福だけなんだもの、うちの選挙区の候補…(;一_一)
[ 2009/07/27 20:00 ] [ 編集 ]
Re:民主党のマニフェストでましたね…(07/20)
しゅすらんさん、ネットでも結構のものが読めました(-_-)。



私の読んだ朝日新聞は、この日、高校無償化についてだけを声高に載せてたので、

『 子ども手当 』まできちんと読んでなかったんです^o^;。

これもまた、識れば識るほど、とんでもないことだなぁと感じてます(怒)。



 > 選挙権を得て以来、自民党に投票した事は一度もないのが自慢…(*_*;だったのですが、

 > もしかして、その禁を破る初めての選挙になるかも、です。



私も自民に投票したことがないです。 きゃは^o^;。 



 > だって、今の処、自民と民社と共産と幸福だけなんだもの、うちの選挙区の候補…(;一_一)



ぅぅぅ。

今回、幸福は大勝負に出てますですよねー。



例え消去法でも、入れたい、入れなきゃ、と思える党派や個人がいない、ってこと、

考えれば考える程、ヘコんで来るです(;;)☆

[ 2009/07/28 22:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する