今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 学級通信 」 を 出せない。


        金曜日。


        小学校P時代の先生方と飲むことになり、女性ばかり総勢8名。
        上の少年の担任だった先生、下の少年の担任だった先生、、、
        定年を迎えられた先生もお招きして、
        懐かしいお顔に囲まれ、久々に熱く語り合う。


           私自身は 卒業してしまって、遠い日にしてしまった、
           あの、熱い激動の( 苦難の )P時代の毎日が、
 
           当たり前ながら、先生方には変わらず続いておられることに、
           敬意を表しつつ。


        下の少年の小2のときの担任の先生が ぽつり。

           「 もう学級通信は出せないんよ、、、
             ていうか、もう、出したくない 」

        驚いて詳細を訊ねると、学級通信の原稿を書いて印刷するまでに、
        学年主任から校長までの5つの関門があり、
        それぞれに真っ赤に添削されて先生の手元に戻って来るのだと。

        時候の挨拶中心の硬いビジネス文書になった それ をそのまま直し、
        またまた、そのチェックを受けるため5つの関門に提出する。

        既に自分が伝えたい、と思った「 学級通信 」ではないし、
        子どもたちや保護者に伝えたい時期も想いも逸してしまうのだと。


しょんぼり しょんぼり しょんぼり



        毎日毎日、授業時間の殆どを子どもたちと直接過ごしておられる、
        まさに「 現場 」の先生が、「 現場 」で見聞きし、感じた諸々を

        子どもたちや保護者に伝えたい、と、「 学級通信 」で語る言の葉を

        どうして「 管理職 」が手直しし、削除していくことができるのだろう??



        一事が万事、この調子。

        お子たちの成績表もどんどんとIT化され、
        先生方のコメント欄も活字になっていく。

        ロットペンのような極細のペンで、ぎっしり書いて下さってた頃を
        懐かしく感じるのは私だけだろうか。

        何のためのIT化であろう?

        上つ方々が容易に、全生徒たちの評価数字や 教員のコメントを掌握でき、
        ヤろうと思えば、いつだって改竄だってできる訳で、
        マズければ、【 データが飛ぶ 】ことだってあり得る訳で、、と
        とてもイヤな方向にしか感じられないことを悲しく、腹立だしく思う。


しょんぼり しょんぼり しょんぼり



        先生方のお子さまたちは、
        皆、看護師さん、介護士さん方面へ進んでいらっしゃり、教職は目指されない由。

        また、上の少年と同級生だった「 障碍 」を持つ少年の弟妹くんたちは、
        介護福祉士を目指し、福祉系高等学校へ進学し、日々頑張ってる由。
        妹さんはともかく、あの やんちゃだった弟くんが! 、、、感慨一入。 


        あのお子は、このお子は。。。

        久々の熱き語らいは、時折、大きな吐息とともに視線が沈む。

        お子たちの前に立ちはだかる厳しい現実の壁。
        変わっていく学校。 変わっていく保護者。 変わっていく諸々。 


                それでも、子どもたちの笑顔や子どもたちの成長が、
                唯一の喜びである先生方は、
               
                日々、ふぁいとふぁいとで、励んでいらっしゃるのだ。



              互いに「 有難う。 元気が出たよ~!  また是非、一緒に! 」
              と お別れする。

              あの頃。

              確かに私たちは、教師――保護者の繋がりを越え、共に手を携え、
              地域のお子たちを愛し、守り、育んだ 仲間 だった。


                その絆は、何年経とうとも、変質してはいなかったことに、
                胸を熱くしつつ。


           
                        今、地域の一おばちゃん である私に
                        できることは、なんだろう。



焼鳥屋さんのお箸
焼鳥屋さんのお箸 posted by (C)りうりう

月一で通院する
総合病院のある街の駅前の焼き鳥屋さんにて。

お安いのに、何もかもが美味しく、
お刺身やお寿司まであって、びっくりする。

お箸は割箸でなく、黒のどっしりした美しい箸。
使いまわされた感もなく、とても心地よい。

少年たちと来てみてもいいかも^^*☆





霧


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 教師のお仕事

タグ : PTA 学級通信 検閲 IT化 成績表 PとT 飲み会

[ 2009/07/31 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(15)
Re:学級通信を出せない。(07/31)
地域の一おばちゃんである私にできることはなんだろう・・・私もいつも思っていることです。



よみきかせで地区の小学校に行かせていただき、学校の様子を感じたり、自分の教室の生徒やその親と接し、「何か違うぞ」と思うたび、私にできることはないのか・・・と思うのです。
[ 2009/08/08 11:28 ] [ 編集 ]
地域のおばちゃんにできること(^_^)
アイコンの涙は、悲しみとうれしさが混ざってます。



うちのほうでは、学級通信はそこまで検閲されないので。。。

でも、保護者の要望からか、「来週の授業内容」がメインになってますね。。。



通知表の活字化は、以前のように手書きする時間を学期末に作ってくれなくなってからは

私のようなものには助かりますが、親の立場で見るとやっぱり微妙です。



でも、先生を続けていけるのは、やっぱり子どもの笑顔や成長に加えて、

りうりうさんのように理解し支えてくださる保護者がいるからなのです。



「お宅の学校の子がこんないたずらをしていたから、ちゃんと学校で指導してくれ」

という苦情電話がよく入ります。

見たならその場で注意してよ~~~。

「お宅の学校の子がこんないたずらをしていたから、注意しておきましたよ。時々、様子を見ますね」

こんな電話が入ったら、どんなにありがたいでしょう。

地域の付き合いもあるから難しいと思うけど、

そんな人が一人でもいれば、学校はがんばれます。

もちろん、ここで話題にしてくれたことは、私にとっては強力なパワーになりました(*^_^*)
[ 2009/08/08 11:49 ] [ 編集 ]
「学年」通信しかありません(^_^;
先生にもよるのかもしれないですけど、

こちらの学校は「学級」単位のプリントは無いです。

自分が小中学生だった頃もなかったから、

時折聞く「学級通信」というのは どういうものなのか・・・と、

内容が全くわからず(A ̄ω ̄;)

学年通信は月初めに出て、その月の予定と準備するものなどが書かれているだけ。

「お知らせ」ですね。

あ。前月の行事での様子や保護者をねぎらう言葉、子ども達の様子を簡単には書いてありますけど・・・

一度、見てみます?(^ ^;

今はPDFファイルに出来るので、メール添付できますよ~
[ 2009/08/08 23:08 ] [ 編集 ]
Re:「 学級通信 」 を 出せない。(07/31)
そちらのほうではそんな風になってるのですね。

うちの子達の通ってる小学校ではそこまで厳しい検閲は無いみたいです。



が・・・・



二番目の子の先生は学級通信を出してくれません(泣)

先生曰く「お子さんからいろいろ話を聞いて会話を増やしてください」だそうで。

小5にもなれば都合の悪いことは言わないし、学級通信で知ったクラスの様子が会話の糸口にもなるのにね。



それはともかく、学級通信って先生の個性が出るんですよね。

親もそれを見ながらこの先生は細かなところに配慮してくださってるとか、おおらかに見てくだだってるとか、見方が子育ての参考になる場合も多々ありました。

それを添削して紋切り型にしてしまうのはやっぱりいかがなものかと思います。

最近の親の態度も問題ありでそうなっちゃったのかなぁ?

先生の個性まで添削してほしくないから、全国区に広まらないことを願います。















[ 2009/08/08 23:08 ] [ 編集 ]
Re:「 学級通信 」 を 出せない。(07/31)
さびしい時代になりましたね・・・



先生の直筆ガリ版すり・・・なんて時代は来ないんでしょうねぇ・・

どこからもつつかれないように・・・っていう保守丸見えの上司の態度の現れですね(Θ_Θ)
[ 2009/08/09 08:14 ] [ 編集 ]
学級通信が一杯
学校のチェックは入っているようですが、結構まめに、各個性のある学級/学年通信が出ています。

親としては学校の様子(自分の子ども以外の)もわかり、親同士のはなし、我が子以外の子との話にも、ネタにできたりして、うれしいものですが、これ作っている先生の立場からすると、先生忙しすぎ?



学校通信、学年通信、学級通信がたくさん出てくれることは、学校を開くという学校の姿勢の表れと見て取れば、大変有難いことですが、例えば「(対話が大事だから)出さない」という姿勢の先生に対しての無言の圧力になったり、「うちの担任は出してくれない」というクレームにつながってしまうことはないだろうか、ということも気になります。



学校の第三者評価項目に「学校の情報公開」の程度をホームページの更新頻度で行おうという提案があって、それぐらいなら学級通信の発行の方を指標に使って欲しいと思ったものです(単なる指標に過ぎませんけれどね)。



いっぽうで、手紙だらけで読む気が起きないとい保護者もいたりして・・・。先生大変。

まあ、学級通信当たりは上級生になれば子どもたち自身が読んでいるようですが。



最近すっかりROM逃げモードのあそびすとでした。

[ 2009/08/09 10:34 ] [ 編集 ]
「 地域の一おばちゃん 」
ありがとございます(;;)>とらトクさん

日々同じ想いを抱えて過ごしておられる御方が、身近にいらっしゃることに、

とてもこころ励まされます(;;)。



 > 地域の一おばちゃんである私にできることはなんだろう・・・

 > 私もいつも思っていることです。

 >

 > よみきかせで地区の小学校に行かせていただき、学校の様子を感じたり、

 > 自分の教室の生徒やその親と接し、「何か違うぞ」と思うたび、

 > 私にできることはないのか・・・と思うのです。



ふにふに。。さんからメッセージをいただき、すとんと胸に落ちた気がしています。

それは 【 地域の一おばちゃん に徹すること 】。

地域のおばちゃんとして、地域( 内外 )にアンテナを張り巡らせ、

お子たちを見守り、( 若い )パパママを見守り、小中学校を見守り、見定め、見極め、

そして後方支援、サポートすること。



そのために、自分自身が常に努力すること。

そんなように、強く思うです。。。。

[ 2009/08/09 10:43 ] [ 編集 ]
Re:地域のおばちゃんにできること(^_^)(07/31)
ふにふに。。さん、有難うございます。

ふにふに。。さんからのメッセージで、すとんと胸に落ちたことがあります^^*☆



『 地域のおばちゃんにできること 』とは、

『 地域のおばちゃん【 だから 】 できること 』なのでしたね!



毎日毎日、お子たちとのふれあいだけでなく、お役所仕事満載で、超激務でいらっしゃる先生方を

こころから案じ、こころから応援しております。



でも、このことは、黙ってたら伝わらない。

行動を起こさなければ伝わらない。



地域の子どもたちと、( 学校と )、自然な形で関わりを持てるよう。

何かことあるとき、大事には、速やかに行動を起こせるよう。



いつでも走り出せる姿勢でいなくては、、と思うです(//▽//)☆



 > もちろん、ここで話題にしてくれたことは、

 > 私にとっては強力なパワーになりました(*^_^*)



いたたまれない想いで記したことを、こんな風に受け止めていただき、

ほんとにありがとございます~~~\(^o^)/☆

[ 2009/08/09 12:17 ] [ 編集 ]
Re:「学年」通信しかありません(^_^;(07/31)
なんと!>_AZ_さん



 > 先生にもよるのかもしれないですけど、

 > こちらの学校は「学級」単位のプリントは無いです。

 > 自分が小中学生だった頃もなかったから、



地域性??? って、_AZ_さんの小中学校時代がどちらだったのかしらん。。。

『 学級通信 』って、その名の通り、クラス担任のおそらく「 自由意志 」で発行される、

担任発保護者、お子たち行きのおたより、通信、新聞、みたいな感じです。



クラス内で起きた大きなできごと、とか、忘れ物が多いってことや、

今週はこんなことに力を入れてるので、ご家庭からのサポート、アクションを待ってる、とか。。



上の少年は、高校でもありましたし、下の少年の中学時代、違う学年クラスの先生は、

なんと【1年間 毎日】出され、賛否両論、喧しかったです。



 > 学年通信は月初めに出て、その月の予定と準備するものなどが書かれているだけ。

 > 「お知らせ」ですね。



それもあります^o^;。

学校通信、学年通信、学級通信、そしてPTA広報。

結構、学校側は情報発信を心がけてはおられるんですけど、

配付規模が広がるにつれ、体裁やら形式やらが四角四面のものになっていき、

「 読まれる努力 」まで至っておられないものも(滝汗)。



_AZ_さんちでは、「 学年通信 」だけで良し、とされて来たのだと思います。

クラス担任が【 今すぐ伝えたい! 】と思うような事件?がない、ということは、

或る意味良いこと、、、なのかも知れませんが、うぅむ。

[ 2009/08/09 12:34 ] [ 編集 ]
「 高学年だからこそ 」
そうなんですよ(怒)。>黄パジャマさん



私もびっくら致しました。

確かに、保護者に宛てて、こんな通信を出しました、という「 現物報告 」は、

学年主任、教頭、校長あたりには必要だろうと思います。



けどそれが、校長まで5つの関門を経て、真っ赤に添削されて戻って来るなんて!



管理職さんには、そこまで【 暇 】があるのか?って思っちゃいます。

クラス担任の先生が、時間削ってつくりあげたものを、厳しく添削することより、

もっと他にすることがあるのでは??と思うです。



 > 小5にもなれば都合の悪いことは言わないし、

 > 学級通信で知ったクラスの様子が会話の糸口にもなるのにね。



ほんとに。

学校へ適応できているか、心配でたまらない低学年のうちは、保護者もしっかりお子たちを

見つめているものですが、高学年になるほど、クラスの雰囲気は掴めない。

参観日に顔を出しても、「 よそいき 」ななかではお子たちの実態は掴みきれない。



高学年だからこそ、先生のご負担にならない程度で、先生の目から観られた、

クラスの率直なお便り、例え1学期に1回でも、欲しいですよね。

それは、やはり日々忙しくしてる保護者である私たちが、

学校との繋がりを希薄にしてしまっていることもあって、

大切なお子たちを どんな先生なのか、担任の先生をよく識らないまま託している、

その担任の先生ご自身を識ることにもなる、と感じています。



                 ( 字数オーバーなので続きます )

[ 2009/08/09 12:54 ] [ 編集 ]
「 先生の個性 」
続きです^o^;>黄パジャマさん



 > それはともかく、学級通信って先生の個性が出るんですよね。

 > 親もそれを見ながらこの先生は細かなところに配慮してくださってるとか、

 > おおらかに見てくだだってるとか、見方が子育ての参考になる場合も多々ありました。

 > それを添削して紋切り型にしてしまうのはやっぱりいかがなものかと思います。



そうなんですそうなんですそうなんですぅぅぅぅヽ(`Д´)ノ



 > 最近の親の態度も問題ありでそうなっちゃったのかなぁ?



ぅぅぅ。 そのあたり、もっと詳しい情報を得たいと思います(;;)。



 > 先生の個性まで添削してほしくないから、全国区に広まらないことを願います。



ほんとにほんとにそう願っています(;;)。



担任の先生方が自主的に作成し、出そうとしておられる『 学級通信 』の度を越したチェックは、

お疲れの先生方の気力、ヤル気を殺いぢゃう、困った方針だと感じられてなりません。



チェックする側、である「 中間管理職 」の先生方も、

それにどれだけ赤を入れてるか、で、評価されたりして(滝汗)。

、、、こんな非生産的なことに時間を取られたくないんぢゃないかなぁ。。。(;;)。

[ 2009/08/09 12:57 ] [ 編集 ]
Re:学級通信が一杯(07/31)
あそびすとさん、生きた連絡文書満載! 素敵な学校ですね^^*☆



ただ、確かに文書至上になっては本末転倒だし、その回数や量で、先生方が比較されたり、

非難されたり、評価されたりしてはならないと切に思います。



問われるべきは、あくまで先生方からの「 対話の質 」 「 対話しようとする姿勢、努力 」。



んだから、



 > 例えば「(対話が大事だから)出さない」という姿勢の先生に対しての無言の圧力



こんなことにならないよう、「 対話が大事だから出さない 」と考える先生は、

最初にその旨をきちんとお子たちに、保護者に表明する必要があると思うです。



 > 学校の第三者評価項目に「学校の情報公開」の程度を

 > ホームページの更新頻度で行おうという提案があって、

 > それぐらいなら学級通信の発行の方を指標に使って欲しいと思ったものです



【 第三者評価 】の「 第三者 」を何処から何処までを想定されているか、ですが、

地域にあるもの、としてや、保護者、としては、学校の情報を識るのに、

ネットに繋いでの情報収集、というのは、今の時代としても、

何か何処か違うようにも感じられたりして^o^;。



 > いっぽうで、手紙だらけで読む気が起きないとい保護者もいたりして・・・。先生大変。



(-_-)。

学校から、先生からの発信でも、読んで貰う努力、が必要なる時代、なのですよね。。。

[ 2009/08/09 14:51 ] [ 編集 ]
「 ガリ版 」
懐かしいですね(//▽//)☆>やじさん上総んさん



 > 先生の直筆ガリ版すり・・・なんて時代は来ないんでしょうねぇ・・



さすがに「 ガリ版 」はなくなっていますが、

学級通信はまだまだ先生直筆で、ガリ版印刷から「 デジタル式簡易孔版印刷機 」へと進化して、

コピーと孔版印刷とどっちが低コストか、「 ○枚以上は孔版印刷で! 」と書かれた

印刷室にて、印刷されてるです~^^☆

もちろんPCでつくっておられる先生もいらっしゃるのですが。



 > どこからもつつかれないように・・・っていう保守丸見えの上司の態度の現れですね(Θ_Θ)



なんだかねー。

クラス担任がお子たちや保護者へお話するのに、

時候の挨拶から始まってどーする、と思いますですよ~~。



守り、なんだか、先生方の個性発揮の封じ込め、管理、なんだか、訳わかりませんヽ(`Д´)ノ

[ 2009/08/09 15:10 ] [ 編集 ]
ずーーーっとここに住んでます(;^_^A
小学校は今の隣の学区域の所に通ってましたけど、

クラス単位のは、クラスの新聞係の子達が毎週作るもののみ。

それも私の小学校ではありましたけど、ここはどうなのかな?

少なくとも、今はありません。



昔のクラス事情は 大人目線ではどうだったのかは分かりませんけど、

今は「どうぞ、来て、その目で見てください。」と呼びかけてますし、

実際、クラス通信を書く時間は、先生方には無さそう・・・

出したら出したで、変に五月蝿い保護者から 変な所に喰い付かれそうだし(ーー;

う~ん・・・どっちも問題ありますよね。

あ。

変な所に喰い付く人の一人かもしれないですけどσ(^_^;
[ 2009/08/09 20:52 ] [ 編集 ]
Re:ずーーーっとここに住んでます(;^_^A(07/31)
きゃ~~☆☆ 主だ~~~!!(笑)\(^o^)/☆>_AZ_さん



以前、そんなようなことを伺った覚えがあり、【 主 】でいらっしゃる!と思った覚えが(笑)。

ヤっぱり、私の記憶は間違ってなかったわ☆☆



 > 今は「どうぞ、来て、その目で見てください。」と呼びかけてますし、



これはね、何処の小中学校もそうですよね。

それが本当に実践されてる、というか、保護者が気軽に頻繁に足を運べてる学校なら、

クラス通信も、学年通信も不要であるように思うですね^^*☆

ただ、往々にして、保護者は動かない(-_-)。

動く保護者は限られてるので、やっぱり「 文書 」が必要だったりする。



となると、1番の問題は、



 > 実際、クラス通信を書く時間は、先生方には無さそう・・・



だと思うのです。

それを頑張って書いたのに、5つの関門で真っ赤に添削されるのって、どーよ、と思っちゃう。



 > 出したら出したで、変に五月蝿い保護者から 変な所に喰い付かれそうだし(ーー;

 > 変な所に喰い付く人の一人かもしれないですけどσ(^_^;



ぃゃ、これは、或る意味、先生も保護者も「 勉強 」ですから^o^;。

言の葉を文書にすることで、起こる波紋やその責任、ということについては、

誰もが常に意識してなくてはならないことですよね。



学級通信を通じて、先生も、お子たちも、保護者も。

皆でレベルアップ、ステップアップして行けると素敵だと思うです。

( 勿論、別にそれが「 学級通信 」でなくてもいいんですけど )

 
[ 2009/08/10 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。